文系宇宙工学研究所へようこそ!



    宇宙ニュースが中心のブログです。同人サークル「液酸/液水」の告知ページでもあります。

    告知板  ※IE・Sleipnir・Firefox推奨。
      ようこそ文系宇宙工学研究所へ。
      管理人・金木犀の同人サークル「液酸/液水」の告知ページも兼ねています。

      ロケット打ち上げ見学の案内がメインのはず。種子島、内之浦のロケット&観光情報、最新の宇宙ニュースなどを紹介。
      打上げ見学記「ロケット紀行」シリーズ、打上げ見学と宇宙関係施設観光のためのガイドブック「宇宙へ!」などの同人誌を販売中。


     オススメ・お役立ち  
      ・種子島ロケット見学マップ(PDF版:2010年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)
      ・ロケット見学案内記第6版(PDF版:2011年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)

    イベント参加予定:ニコニコ超会議2017 4月29・30日(土祝・日)於幕張メッセ
             COMITIA120 5月6日(土) 於東京ビッグサイト

    イベント以外での本の購入は以下のバナーをクリック↓
         自家通販        ショップ委託(通販あり)       電子書籍配信
             

    京王線連続立体交差(地下化)切替工事レポ(1)
     去る2012年8月19日終電後~20日午前中にかけて行われた、京王線調布駅付近の地下切替工事のレポートその1です。

    IMG_5860.jpg
    IMG_5856.jpg IMG_5878.jpg
     11時半すぎに調布到着。すでに駅周辺の準備工事は始まっていました。

    IMG_5847.jpg IMG_5876.jpg
     駅前後の踏切にはずいぶん人が集まって、カメラを構えていました。ただし運転席に向かってのフラッシュは止めなさい(たくさんいたんですよ)。

    IMG_5872.jpg IMG_5866.jpg
    IMG_5865.jpg
     ホームの様子。いつもよりたくさんいます。2面それぞれのホーム端には京王の公式記録班がカメラを構えていたほか、相模原線ホーム橋本方にはマスコミもいました。腕章で分かったのはTOKYO MXと東京新聞、調布市広報課。

    IMG_5931.jpg
     0時45分、本線最終電車高幡不動行き発車。少々の遅れはいつものこと。

    IMG_5938.jpg IMG_5947.jpg
     入れ替わりに相模原線最終、若葉台行きが入線。この時点で定刻1分半オーバー。

    IMG_5950.jpg
     最終電車は9746F編成。2009年製造の10両固定編成、いわゆる30番台です。9000系の中では最も経年が浅い(ということは京王全編成の中でも車齢が若い)編成です。

    IMG_5923.jpg IMG_5965.jpg
    IMG_5971.jpg IMG_5988.jpg
     乗客を拾うためでしょうか、随分長いこと停車していましたが、定刻4分遅れの0時49分、別れのロングホイッスルを残して発車しました。これで調布地上駅の旅客営業はおしまい。1913年(大正2年)4月に開業して以来の地上線とのお別れ、そして悲願の相模原線ボトルネック解消です。

    IMG_5997.jpg IMG_6003.jpg
    IMG_5999.jpg
     営業終了後の電光掲示板とホーム。名残を惜しむ人がいます。

    IMG_6010.jpg IMG_6013.jpg
    IMG_6021.jpg IMG_6018.jpg
     橋上駅舎の案内板と改札内外。特別な日、人も多い。地下化記念入場券は既に売り切れていました。長くとどまっていると迷惑になります。駅を出ましょう。

    IMG_6029.jpg IMG_6024.jpg
    IMG_6034.jpg IMG_6039.jpg
     営業終了後の調布地上駅入口。右下は明日開業の地下駅への入口です。

    IMG_6052_stitc2h.jpg
     最後に、北口から望む駅全景。これを目に焼き付け、布田駅へと向かいます。画像クリックで大きなサイズが出ます。Microsoft ICEでパノラマ合成後、縮小。

    (続)

    別窓 | 鉄道・旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    <<The eagle has passed.(鷲は飛び立った) | 文系宇宙工学研究所 | C82新刊「ロケット紀行vol.13」ショップ委託開始>>
    この記事のコメント
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    | 文系宇宙工学研究所 |
    1. 無料アクセス解析