文系宇宙工学研究所へようこそ!



    宇宙ニュースが中心のブログです。同人サークル「液酸/液水」の告知ページでもあります。

    告知板  ※IE・Sleipnir・Firefox推奨。
      ようこそ文系宇宙工学研究所へ。
      管理人・金木犀の同人サークル「液酸/液水」の告知ページも兼ねています。

      ロケット打ち上げ見学の案内がメインのはず。種子島、内之浦のロケット&観光情報、最新の宇宙ニュースなどを紹介。
      打上げ見学記「ロケット紀行」シリーズ、打上げ見学と宇宙関係施設観光のためのガイドブック「宇宙へ!」などの同人誌を販売中。


     オススメ・お役立ち  
      ・種子島ロケット見学マップ(PDF版:2010年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)
      ・ロケット見学案内記第6版(PDF版:2011年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)

    イベント参加予定:東京とびもの学会2017 3月12日(日)於ハイライフプラザいたばし
             おもしろ同人誌バザール3 4月2日(日) 於JR大崎駅南改札前 大崎夢さん橋
             COMITIA120 5月6日(土) 於東京ビッグサイト

      自家通販            委託中(『ロケット紀行』他)通販あり
                 

    筑波宇宙センター特別公開&座談会
     最終告知です。
     10月15日(土)開催の筑波宇宙センター特別公開において、以下のイベントに登壇します。

    筑波宇宙センター特別公開内座談会『H-IIA、H-IIBロケット打上げの魅力を語る座談会』    
    開催日時:2011年10月15日(土)13:00~16:00、途中休憩あり
    会場:JAXA筑波宇宙センター(茨城県つくば市)
       晴天時>広報・情報棟の記者会見室、雨天時>総合開発推進棟2F(案内図C-1)の中会議室
       整理券なし、最大収容人数75名程度、途中入退場自由。
    参考:平成23年度「宇宙の日」筑波宇宙センター特別公開のお知らせ

    登壇者:
    mitsuto(みつと)さん(ブログ:天壇茶房、twitter:@mitsuto1976
    岩本塚さん(ブログ:岩日誌、twitter:@iwamototsuka
    金木犀(文系宇宙工学研究所、twitter:@kin_mokusei
    伴(ばん)さん(ブログ:H2A/H2Bロケット打上げレポート)注:メッセージのみ

    ※当日の記録について※
     JAXA側に問い合わせたところ、以下の通り回答を頂きました。<録音・撮影・tsudaり、web中継可。ただし2chでの実況はご遠慮下さい。映像の場合はお客さんが特定できるようなものとならないよう気をつけて下さい。>
     また、登壇者については、3名とも顔出しOKということで申し合わせています。
     ニコ生中継あり:http://live.nicovideo.jp/watch/lv67239701(公式中継ではありません)

     精一杯頑張りますので、よろしくお願いします。なお、今年度、とりわけ座談会を挟んで直前直後の打上げに関してはアレゆえ、どうぞお察し下さい。

    別窓 | 宇宙開発 | コメント:5 | トラックバック:0 |
    <<座談会へのご来場ありがとうございました | 文系宇宙工学研究所 | H-IIA F20/情報収集衛星レーダー3号機打上げ日>>
    この記事のコメント
    []
    残念ながら雨模様となってしまいそうですが、お天気がもつといいですねぇ。
    2011-10-15 Sat 07:23 | URL | しゅんしゃけ #-[ 内容変更]
    座談会お疲れさまでした。

    1年も行っていないと中毒症状が出て大変でしたが、
    みなさんにお会いでき、しずくくらいまでは何とかもちそうですw

    また島でお会いしましょう。
    2011-10-15 Sat 17:06 | URL | rockecco #-[ 内容変更]
    >>しゅんしゃけんさん
    いい天気ではないにも関わらず、たくさんの人手、安心しました。とりわけ子供がたくさんいたのがいいことだと思います。

    >>rockeccoさん
    お久しぶりにお目にかかれてよかったです。禁断症状、私もそろそろ出そうです。何せ1月以来島入りできていませんので……。
    またお会いしましょう!
    2011-10-16 Sun 09:57 | URL | 金木犀@管理人 #NrBA8kAs[ 内容変更]
    []
    初めまして。座談会は素晴らしいヲタっぷりで感動しました(^^)。オマケに『改訂版 宇宙へ!』の試供品まで頂きました。この本を参考に、来年2月(?)の打上げを見に行こうと思っております。
    2011-10-16 Sun 23:36 | URL | nni #-[ 内容変更]
    精准医疗又叫个性化医疗,是指以个人基因组信息为基础,结合蛋白质组,代谢组等相关内环境信息,为病人量身设计出最佳治疗方案,以期达到治疗效果最大化和副作用最小化的一门定制医疗模式。因此相较传统医疗,精准医疗具有针对性、高效性及预防性等特征。

    美国医学界在2011年首次提出了“精准医学”的概念,今年1月20日,奥巴马又在美国国情咨文中提出“精准医学计划”,希望精准医学可以引领一个医学新时代。10月8日,2015全球创新论坛纽约峰会在纽约穆迪总部大楼举办。乐土投资集团CEO刘如银在峰会上介绍了他的精准医疗生态圈的想法。

    刘如银介绍了乐土投资在美国的国际化实践,包括在美国的地产投资拓展,以及最新投资的医疗健康项目。乐土投资集团(CLIG)定位以硅谷的高科技投资为引擎,以科技医疗和互联网金融为两翼,链接最具价值的深科技健康项目,服务国际大健康和科技发展。

    美国财政预算计划在2016年拨付给美国国立卫生研究院(NIH)、美国食品药品监督管理局(FDA)、美国国家医疗信息技术协调办公室(ONC)等机构共2.15亿美元用于资助这方面的科学研究与创新发展。

    刘如银说:美国的精准医疗主要是围绕着基因组、蛋白组等方面的检测,也就是围绕分子生物学的特性,针对个体化的病理特征进行治疗。而我们所关注的不仅如此,更是系统化的,全过程、全要素、全局性的对医疗过程和临床实践进行优化。我们所指的精准医疗也是针对每一个病人的具体病情,正确选择并精确的应用适当的治疗方法。刘如银认为:精准医疗的最终目标是以最小化的医源性损害、最低化的医疗资源耗费去获得最大化的病患的效益,其前景不可限量。

    精准医疗要做到个性、高效及预防的关键在于筛查和诊断,因此基因测序等检测诊断技术的发展是关键。成本的下降让基因测序商业化市场的打开成为可能,基因测序技术的成熟和商用经过了多年的发展,1980 年自动测序仪出现,2001 年完成了人类基因组框架图标志着这一技术的成熟,2007 年二代基因测序技术大幅降低测序成本,使得这一技术应用出现可能,以走在前列的Illumina 公司为例,该公司自2007 年起把当时每个基因组的测序成本费用从1000万美元降到了当下的1000 美元, 根据Illumina 公司数据,全球NGS(二代基因测序)的应用市场规模预计为200 亿美元,药品研发和临床应用是增速最快的领域,增速超过15%,肿瘤诊断和个性化用药是最有应用前景的领域,市场规模120亿美元。乐土投资与Illumina以及新一代的基因检测公司Genalyte, Centrillion都有着合作关系。

    刘如银说:精准医疗作为医疗模式的革新对提高我国国民健康水平有重要意义,将在基因测序技术发展和国家政策的推动下迎来黄金发展期。精准治疗是下一个新兴朝阳行业,我们关注基因测序、肿瘤诊断及个性化用药等相关投资机会。

    全球创新论坛纽约峰会由全美华人金融协会(The Chinese Finance Association, TCFA) 主办。全美华人金融协会于一九九四年在美国成立。分布在世界各地的会员来自华尔街投行、基金、监管部门、和学术界,已成为联系中美金融界最重要的桥梁之一。协会定期举行学术年会。协会本部设在纽约,并在波士顿,华盛顿,旧金山,伦敦,香港,北京和上海等金融中心设有分会。

    原招商银行行长马蔚华,中信银行美国分行行长文兵,汉世纪投资管理有限公司合伙人吴皓,联合国南南合作办首席经济与投资专家杨庆宏等参加了本年度会议并发表了讲话。
    2015-11-04 Wed 18:55 | URL | Gesill #oGSghWTU[ 内容変更]
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    | 文系宇宙工学研究所 |
    1. 無料アクセス解析