文系宇宙工学研究所へようこそ!



    宇宙ニュースが中心のブログです。同人サークル「液酸/液水」の告知ページでもあります。

    告知板  ※IE・Sleipnir・Firefox推奨。
      ようこそ文系宇宙工学研究所へ。
      管理人・金木犀の同人サークル「液酸/液水」の告知ページも兼ねています。

      ロケット打ち上げ見学の案内がメインのはず。種子島、内之浦のロケット&観光情報、最新の宇宙ニュースなどを紹介。
      打上げ見学記「ロケット紀行」シリーズ、打上げ見学と宇宙関係施設観光のためのガイドブック「宇宙へ!」などの同人誌を販売中。


     オススメ・お役立ち  
      ・種子島ロケット見学マップ(PDF版:2010年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)
      ・ロケット見学案内記第6版(PDF版:2011年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)

    イベント参加予定:ニコニコ超会議2017 4月29・30日(土祝・日)於幕張メッセ
             COMITIA120 5月6日(土) 於東京ビッグサイト

    イベント以外での本の購入は以下のバナーをクリック↓
         自家通販        ショップ委託(通販あり)       電子書籍配信
             

    ISAS特別公開に行ってきた
     毎夏恒例、JAXA相模原キャンパスの特別公開に行ってきました。今年は7/29、30の二日間開催。来場者数は、主催発表によれば合計で13053名。「はやぶさ」カプセル展示があった2010年は合計で33861名、2009年は13588名ですから、平年並みに戻ったのでしょう。昨年よりははるかに回りやすかったです。


     1日目、相当の湿気含みの蒸し暑さにやられて体調を崩し、到着したのは正午過ぎ。
    IMG_7579.jpg
     淵野辺駅の改札を出ると、まずこの看板がお出迎え。

    IMG_7580.jpg IMG_0490.jpg
     バスに揺られてさあ到着。まずは食堂でカレー。

    IMG_7581.jpg IMG_7727.jpg
     腹ごしらえが終わったら、天文ブースに行く。ここは最近観測終了した「あかり」のコーナー。後継機の「SPICA」との主鏡サイズの比較が分かりやすい。ここでは「あかり」擬人化漫画の小冊子を配付していた。これ、よくできてるなぁ。

    IMG_7583.jpg
    「あかり」受光部など。

    IMG_7596.jpg IMG_7615.jpg
     その後はイプシロンの話を聞くべく第五会場へ。順調なようで何よりです。
     夜はわが家で宇宙好き仲間と悪魔の宴。あんなものやこんなものが出てくる。

     2日目、早めに出ていく仲間を見送って、私は二度寝。昨日の体調不良が尾を引いている。
     結局、昨日と同様の時刻に到着。
    IMG_7672.jpg
     「あかつき」ブースは人がいっぱい。

    IMG_7676.jpg
     中庭で銀河連邦加盟共和国(注)の物産展をやってました。いろいろつまむ。うまし。
     (注:ISASに関わりのある市町村で構成されている。北からタイキ共和国(北海道広尾郡大樹町)、サンリクオオフナト共和国(岩手県大船渡市)、ノシロ共和国(秋田県能代市)、サク共和国(長野県佐久市)、サガミハラ共和国(神奈川県相模原市)、ウチノウラキモツキ共和国(鹿児島県肝属郡肝付町))

    IMG_7710.jpg
     前々から気になっていた、M-Vの2段目ノズルのはっきりした色変わりの正体が分かりました。ノズルは元々二分割で作られていて、燃焼試験時は上半分のみの状態で使い、展示前に下半分を接合したため、今のような姿になっているのだそう。なるほど!

    IMG_7689.jpg IMG_7691.jpg
     前々から手に入れたかった、衛星の断熱シートの資料を撮影。金色なのは、黄色いテープにアルミを蒸着しているから。上の写真はそのイメージ、よく分かる。

    IMG_7694.jpg IMG_7695.jpg
     ASTRO-F(「あかり」)用の試験片。アルミ蒸着カプトン-PE系のネット-アルミ箔-ネット-アルミ箔……という構造。ネットを挟むのは、アルミ箔の間に隙間を持たせるため(注)。
    (注:隙間には、地上では空気が入っているが、宇宙空間では真空となり、真空断熱効果が利用できる。隙間がないと、断熱シートは厚いアルミ板としてしか機能しなくなってしまい、期待した効果が得られない)

    IMG_7696.jpg IMG_7697.jpg
     「あかつき」用の試験片。PE系素材は120℃ほどで溶けてしまい、金星周回軌道の最高150℃という気温には堪えられない。そのため、中のアルミに凹凸をつけ、ネットを使った場合と同様な効果を得られるようにした新たな断熱シートを開発したとのこと。

    IMG_7711.jpg
     うちの本に生協で対面したり……

    IMG_7714.jpg IMG_7719.jpg
     なんだか三倍な雰囲気が漂うあかつきくんや、懐かしいあの人を見つけたり……

    IMG_7728.jpg
     物販でお土産を買ったりして、公開終了。今年も楽しいイベントでした。

    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    <<液酸/液水、夏コミ(C80)新刊 | 文系宇宙工学研究所 | 巨匠は巨星に>>
    この記事のコメント
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    | 文系宇宙工学研究所 |
    1. 無料アクセス解析