文系宇宙工学研究所へようこそ!



    宇宙ニュースが中心のブログです。同人サークル「液酸/液水」の告知ページでもあります。

    告知板  ※IE・Sleipnir・Firefox推奨。
      ようこそ文系宇宙工学研究所へ。
      管理人・金木犀の同人サークル「液酸/液水」の告知ページも兼ねています。

      ロケット打ち上げ見学の案内がメインのはず。種子島、内之浦のロケット&観光情報、最新の宇宙ニュースなどを紹介。
      打上げ見学記「ロケット紀行」シリーズ、打上げ見学と宇宙関係施設観光のためのガイドブック「宇宙へ!」などの同人誌を販売中。


     オススメ・お役立ち  
      ・種子島ロケット見学マップ(PDF版:2010年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)
      ・ロケット見学案内記第6版(PDF版:2011年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)

    イベント参加予定:東京とびもの学会2017 3月12日(日)於ハイライフプラザいたばし
             おもしろ同人誌バザール3 4月2日(日) 於JR大崎駅南改札前 大崎夢さん橋
             COMITIA120 5月6日(土) 於東京ビッグサイト

      自家通販            委託中(『ロケット紀行』他)通販あり
                 

    【最近の宇宙ネタ】今夏の打上げ予定/ASTRO-G開発中止/あかつき軌道投入失敗の原因
     後で分割する。

     今夏のロケット打上げ情報があがってきました。

    H-IIA F19/情報収集衛星光学4号機(IGS)
    ■打ち上げ日:2011年7月28日~9月30日の間
    ただしプレスリリースによれば
    ■打ち上げ:8月28日 午後1時~3時、打ち上げ予備日8月29日~9月26日

    S-520-26
    AIPの情報では
    ■打ち上げ日時
    2011年8月8日~8月21日 04:05~04:35(JST) または
    2011年8月27日~9月20日 04:05~04:35(JST) または
    2011年9月25日~10月19日 04:05~05:05(JST)
    ただし19号機の後になる可能性が大。

     電波天文衛星ASTRO-G開発中止とのこと。苦渋の決断だったのでしょう。きく8号の技術を応用するにしても、通信衛星と天文衛星ではパラボラ面の要求精度がいったい何桁違うのでしょうか。着想は非常によかったのですが、技術が付いていかなかったように見えます。残念なことですが、ある意味仕方ないことなのかも知れません。しかしながらLUNAR-Aの二の舞にならずに済んだのはせめてもの救いでしょうか。過去に学んだ英断だと思います。

     「あかつき」軌道投入失敗の主原因は、酸化剤リッチ下の条件で配管内壁に塩が析出し、燃料側の逆止弁が閉塞してしまったことである可能性が大とのこと。スラスタのノズルスカートも破損(というよりは付け根から折損?)している可能性が強いので、実際に少しふかしてみて推力の上がり方を見ることに。なお、スカートが欠損してもスロートが生きていれば規定の6割程度の推力は確保できるらしいです。

     第一期水循環変動観測衛星GCOM-W1の愛称募集が始まりました。<クリックで応募ページが開きます。

    別窓 | 宇宙開発 | コメント:2 | トラックバック:0 |
    <<OT-75Sロケット(OT-75ロケット)についての考察 | 文系宇宙工学研究所 | 赤外線天文衛星「あかり」科学観測終了、停波へ>>
    この記事のコメント
    金木犀さん

    いつも楽しく拝見しております。
    こちらの記事で触れていらっしゃるASTRO-Gについて、プロジェクトの内情を記した資料に出会いました。
    大変、興味深かったので、不躾ではありますがご紹介させて頂きます。

    電子情報通信学会/宇宙・航行エレクトロニクス研究会
    資料番号:SANE2011-26
    齋藤宏文「宇宙科学ミッションの成功のために ~ プロジェクトXをめぐって ~」
    筑波宇宙センター附属図書館に蔵書有
    資料ID: 5044062179

    研究論文の体裁ですが、開発の顛末記といえる内容となっていました。
    宜しければ是非ご一読下さい。

    失礼をお詫び申し上げます。
    2011-07-28 Thu 12:38 | URL | Ivan Ivanovich #WZJEjvDE[ 内容変更]
    貴重なご示唆ありがとうございます。折を見つけて、図書館から複写請求してみようと思います。
    気になるのです、やはり。
    2011-07-29 Fri 00:41 | URL | 金木犀 #NrBA8kAs[ 内容変更]
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    | 文系宇宙工学研究所 |
    1. 無料アクセス解析