文系宇宙工学研究所へようこそ!



    宇宙ニュースが中心のブログです。同人サークル「液酸/液水」の告知ページでもあります。

    告知板  ※Flash環境推奨。
      ようこそ文系宇宙工学研究所へ。
      管理人・金木犀の同人サークル「液酸/液水」の告知ページも兼ねています。

      ロケット打ち上げ見学の案内がメインのはず。種子島、内之浦のロケット&観光情報、最新の宇宙ニュースなどを紹介。
      打上げ見学記「ロケット紀行」シリーズ、打上げ見学と宇宙関係施設観光のためのガイドブック「宇宙へ!」などの同人誌を販売中。


     オススメ・お役立ち  
      ・種子島ロケット見学マップ(PDF版:2010年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)
      ・ロケット見学案内記第6版(PDF版:2011年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)

    イベント参加予定:コミティア122 配置:K-56a 於東京ビッグサイト 11月23日(木・祝)
            :おもしろ同人誌バザール4 配置:57 於ベルサール神保町 10月28日(土)
            :コミックマーケット93 (当落待ち)

    イベント以外での本の購入は以下のバナーをクリック↓
        紙版:自家通販     紙版:ショップ委託(通販あり)
         

         電子書籍配信          電子書籍配信
         

    H-IIB F2/こうのとり2号機(HTV-2)見学記 1月22日 快晴の旅立ち
     今回の大地震の被災者の方々にお見舞い申し上げると共に、亡くなられた方々のご冥福をお祈り致します。
     今回の記事について、不謹慎と取られる方もいるのかもしれません。けれど、こういう時だからこそ「成功」という明るいことを書きたかったのです。

     私事、私が名付け親になった陸域観測衛星「だいち」(ALOS)が、今回の地震観測で活躍を始めたようです。
    http://www.eorc.jaxa.jp/ALOS/img_up/jdis_pal_tohokueq_110313.htm
     宇宙から見れば、広範囲が手に取るように分かります。また、観測データの蓄積があれば、地震前後の比較ができ、被害範囲の確定などができ、救助計画その他諸々のことに関わるデータを提供することが出来ます。こうしたインフラ、非常に重要だと思います。筑波宇宙センターなど、被災したJAXA施設は多いようですが、情報を待っている人がいます。頑張って下さい。
     さて、私も出来ることを頑張らないと。

     8時起床。相変わらず朝食は見るだけ。顔を見せたら布団に引っ込む。どうやら今日は快晴らしい。
     ギリギリまで休んで、ささっと準備して、同宿の方の車で今回の見学地、長谷展望公園に向かう。
     ここを選定した理由は、実に単純。トイレがあるのだ! ちなみに今日に限っては「諦めて宿で寝ている」という選択肢は元よりない。体調がどうなろうとも、打上げは見に行くことを決意していた。このために来たんだもの。
     恵美の湯・ご視察所・エブリワン南種子店経由となった。
    IMG_3022.jpg   IMG_3020.jpg

     12時40分頃、長谷公園着。まだがらがらだ。非常に風が強い。何となく場所取りをして、テスト撮影などをする。今回使うのは吉信第2射点なので、組立棟(VAB)の影に機体が隠れる心配はしなくても良い。

     使用機材は以下の通り。
    ・Canon EOS 50D + ZUIKO 300mm F4.5 + KENKO TEREPLUS 2x MC7
    ・OLYMPUS OM-1N + ZUIKO 28mm F2.8 + WINDER 2

     50Dは望遠レンズで縦構図、OM-1は広角レンズで横構図にした。
    IMG_3032.jpg  IMG_3035.jpg

     気温的にはさほど寒くはないが、風が強いので体感温度は低い。なるべく風の来ない場所に避難しつつ、時々トイレに行きつつ。そういえば、私の体調を知った方から、携帯トイレの差し入れを頂いた。使う事態にならなかったのが幸いでしたが、とても心強いお守りとなってくれた。感謝。
     打上げ1時間前になると、続々と人が集まってきた。JAXAの公式中継も始まる。日帰りを試みる知人も何名か合流。
     時刻が迫ってくる。構図を確認し、テスト撮影をし、本番に備える。陽炎が立って、揺らいでいる。

     H-IIB F2/こうのとり2号機(HTV-2)の打上げ時刻は、平成23年1月22日14時37分57秒。

     カウントダウンは順調に進む。15分前・5分前・3分前・1分前。公式カウントダウンが、1秒ごとの秒読みを始める。6.5km先のロケットに目をこらす。
     3秒前、メインエンジン点火。1段目、2基がけのLE-7Aエンジンが瞬いた。白煙が上がる。
     カウント0、SRB-A点火、発射! 巨体が空をさして動き出す。青空の下、真っ白な航跡を引いて、天高く駆け上っていく。SRB-A分離、フェアリング分離、第一段分離…飛行順調。
    IMG_3062.jpg  OR1101280023.jpg
    IMG_3094.jpg  IMG_4461.jpg
    IMG_3101.jpg

     15分後、HTV-2分離、正常。ロケット搭載カメラに、離れていくこうのとり2号機の姿が大写しになる。

     H-IIA F18に続き、素晴らしい打上げだった。
     宿に戻って、祝勝会とデータ交換会。私はお茶で乾杯。飛行機を予約して、昨日よりは遅めに床に就く。
     実に良い日であった。

    (続く)

    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:2 |
    <<東京とびもの学会2011に参加します | 文系宇宙工学研究所 | モニタ復活>>
    この記事のコメント
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    地震の避難について。 …
    2011-03-15 Tue 02:28 地震 避難
    簡易トイレの解説しています。 …
    | 文系宇宙工学研究所 |
    1. 無料アクセス解析