文系宇宙工学研究所へようこそ!



    宇宙ニュースが中心のブログです。同人サークル「液酸/液水」の告知ページでもあります。

    告知板  ※Flash環境推奨。
      ようこそ文系宇宙工学研究所へ。
      管理人・金木犀の同人サークル「液酸/液水」の告知ページも兼ねています。

      ロケット打ち上げ見学の案内がメインのはず。種子島、内之浦のロケット&観光情報、最新の宇宙ニュースなどを紹介。
      打上げ見学記「ロケット紀行」シリーズ、打上げ見学と宇宙関係施設観光のためのガイドブック「宇宙へ!」などの同人誌を販売中。


     オススメ・お役立ち  
      ・種子島ロケット見学マップ(PDF版:2010年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)
      ・ロケット見学案内記第6版(PDF版:2011年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)

    イベント参加予定:コミックマーケット92於東京ビッグサイト 8月12日(土・2日目)東ペ-56a 

    イベント以外での本の購入は以下のバナーをクリック↓
        紙版:自家通販     紙版:ショップ委託(通販あり)
         

         電子書籍配信          電子書籍配信
         

    さらば、「ひまわり5号」
    GMS-5「ひまわり5号」(1995011B)が、ついに運用終了してました。
    「ひまわり5号」運用終了のお知らせ(JAXA)
    「ひまわり5号」停波(JAXA)
    後継機のMTSAT-1R「ひまわり6号」(2005-006A)が無事定常運用段階にはいったことによる措置。
    それにしても、1995年の打ち上げで、設計寿命5年だったから、じつに予定の2倍もの間働いたことになる。致命的故障もなく、よくもまあ頑張ったもんだ。(致命的故障、とは、衛星軌道を維持できなくなるか、衛星の機能を8割喪失する故障を指してます)
    偶然、というのもあるが、それ以上に大きいのは、カッチリ設計した当時のスタッフの優秀さ、なのだろうと思う。
    なんだかんだといわれるが、やっぱり日本の宇宙開発レベルでの技術水準は、高いモノだという証明だろう。
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    <<夏草や つはものどもが 夢のあと | 文系宇宙工学研究所 | 宇宙へ……Return to Flight>>
    この記事のコメント
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    | 文系宇宙工学研究所 |
    1. 無料アクセス解析