文系宇宙工学研究所へようこそ!



    宇宙ニュースが中心のブログです。同人サークル「液酸/液水」の告知ページでもあります。

    告知板  ※Flash環境推奨。
      ようこそ文系宇宙工学研究所へ。
      管理人・金木犀の同人サークル「液酸/液水」の告知ページも兼ねています。

      ロケット打ち上げ見学の案内がメインのはず。種子島、内之浦のロケット&観光情報、最新の宇宙ニュースなどを紹介。
      打上げ見学記「ロケット紀行」シリーズ、打上げ見学と宇宙関係施設観光のためのガイドブック「宇宙へ!」などの同人誌を販売中。


     オススメ・お役立ち  
      ・種子島ロケット見学マップ(PDF版:2010年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)
      ・ロケット見学案内記第6版(PDF版:2011年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)

    イベント参加予定:コミックマーケット92於東京ビッグサイト 8月12日(土・2日目)東ペ-56a 

    イベント以外での本の購入は以下のバナーをクリック↓
        紙版:自家通販     紙版:ショップ委託(通販あり)
         

         電子書籍配信          電子書籍配信
         

    朝比奈大龍勢に行ってきました
     10月16日に行われた、朝比奈大龍勢(あさひな おおりゅうせい)に行ってきました。
     場所は静岡県藤枝市岡部町、六所(ろくしょ)神社の例祭にあわせ、2年に一度奉納されています。起源は、朝比奈城ののろしが発展したものではないかと推測されています。ですが決め手はなく、未詳とした方がよさそうです。
     好天に恵まれ、美しい打上げを堪能できました。夜打ちの玄妙さは格別。おいしく飲んで食べて、適当に散歩して時折写真を撮って。
     まことに楽しい時間でした。同行者の皆様に感謝を。
     なお、以下の写真は、すべてクリックで大きいサイズが表示されます。

    昼打上げ
    ・一般見学場所などより
    IMG_9480.jpg IMG_9513.jpg IMG_9518.jpg IMG_9480.jpg


    ・コスモス畑の向こうに
    IMG_9530.jpg IMG_9535.jpg

    ・黄昏にて
    IMG_9636.jpg IMG_9637.jpg 

    ・飾り物展開
    IMG_9570.jpg IMG_9454.jpg IMG_9608.jpg

    ・筒ハネ(爆発)
    IMG_9459.jpg


     夜打ち
    ・長時間露光
    IMG_9655.jpg IMG_9669.jpg IMG_9686.jpg

    ・筒はね(爆発)
    IMG_9679-2.jpg

    ・幕間の花火
    IMG_9679-1.jpg IMG_9692.jpg


    献発(発射)手順
    1.吊り上げ
    IMG_9579.jpg IMG_9582.jpg

    2.櫓に掛ける。終わり次第待避
    IMG_9584.jpg IMG_9590.jpg

    3.点火、しばらくタメて発射
    IMG_9594.jpg IMG_9598.jpg IMG_9600.jpg

    周辺風景
    ・六所神社参道および由緒書
    IMG_9521.jpg IMG_9524.jpg

    ・実物大龍勢(飛んだもの)とコスモス畑、出店
    IMG_9504.jpg IMG_9543.jpg IMG_9705.jpg


     なお、プログラムには和歌、もしくは七五調の惹句が書いてあり、それぞれの龍勢の飾り物は、その句の内容に見立てたものになっているのだそう。また、火薬は、かつては自家調合で量も多かったものの、今は諸々の法令や事情によって、花火屋から上限3kgで買っているのだそうです。更に、打上げから最初の飾り物放出までの時間も7秒以内と決まっているのだとか。
     地元のおじいさん曰く「昔はもっと高く昇ったし、爆発するにしてもすげえった。今のはかわいいもんだね、お嬢さんだお嬢さん」とのこと。
     また、上昇途中に飾り物を放出するのを「イキ」、頂点付近で放出するのを「ワラビ手」、落下途中に放出するのを「サガリ」といい、「ワラビ手」が最高とされています。
     一番ダメなのは発射後、飾り物が一切開かずに落ちることで、これよりだったら打上櫓の上で爆発した方がずっといいのだそうです。

     最後に、秩父・吉田町の椋神社龍勢との違いをまとめます。
     まずは口上。
    朝比奈の例:
    「東西、東西。大龍勢(おおりゅうせい)、大龍勢~
    (和歌、もしくは七五調の惹句)
    (スポンサー名列挙)
    (「連」【製作団体のこと】の紹介)様の
    ご献発。大龍勢、大龍勢。○○連××さん、点火して下さい」
    (ここで点火。しばらく櫓で煙を噴いたまま居座る。居座っているうちに、再度スポンサー名と「連」の紹介)
    「大龍勢、大龍勢。」(2回目の「おおりゅうせい」のかけ声と前後して発射)

    秩父の例:
    「東西、東西。ここに掛け置く龍の次第は~
    (製造者・「流派」【製作団体のこと】の紹介)
    (龍勢の形状・背負い物などの説明)
    (奉納者の紹介)
    (願掛け(五穀豊穣・世界平和・景気回復etc...))
    これを椋神社に、ご奉納、ごほ~うの~~う~」

    以下、箇条書きにて。
    ・朝比奈の方が到達高度が低め(薬量、装飾品の重量が理由か?)
    ・朝比奈の方が背負物(上空で放出する飾花火・装飾品類)は派手
    ・朝比奈の打ち上げ櫓は鉄パイプを組んだ恒久的なもの(秩父は木製)
    ・口上の差(重要な差:打上げのことを、朝比奈は「ご献発」、秩父は「ご奉納」と言う)
    ・夜打ちの有無(朝比奈=あり、秩父=なし)
    ・櫓がけの方法(朝比奈=最上段足場外側、秩父=最上段足場内側)
    ・龍勢製作団体の名称(朝比奈=連、秩父=流派、ただしともに地縁団体)

    別窓 | 鉄道・旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    <<コミックマーケット79受かりました | 文系宇宙工学研究所 | 東京とびもの学会 作業部会に参加>>
    この記事のコメント
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    | 文系宇宙工学研究所 |
    1. 無料アクセス解析