文系宇宙工学研究所へようこそ!



    宇宙ニュースが中心のブログです。同人サークル「液酸/液水」の告知ページでもあります。

    告知板  ※Flash環境推奨。
      ようこそ文系宇宙工学研究所へ。
      管理人・金木犀の同人サークル「液酸/液水」の告知ページも兼ねています。

      ロケット打ち上げ見学の案内がメインのはず。種子島、内之浦のロケット&観光情報、最新の宇宙ニュースなどを紹介。
      打上げ見学記「ロケット紀行」シリーズ、打上げ見学と宇宙関係施設観光のためのガイドブック「宇宙へ!」などの同人誌を販売中。


     オススメ・お役立ち  
      ・種子島ロケット見学マップ(PDF版:2010年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)
      ・ロケット見学案内記第6版(PDF版:2011年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)

    イベント参加予定:COMITIA120 5月6日(土) 於東京ビッグサイト

    イベント以外での本の購入は以下のバナーをクリック↓
         自家通販        ショップ委託(通販あり)       電子書籍配信
             

    「はやぶさ」カプセル凱旋お出迎え
    「はやぶさ」のカプセル、日本向け出発(朝日新聞)

     全てはこの記事から始まった。6月17日23時半ごろ、「はやぶさ」のカプセルが日本に帰還するというではないですか。
     到着地は羽田空港。終電が厳しいけれど、時間的には行けます。
     悩んだのは一瞬。判断は「Go」。カメラ担いで出発。
     ほとんど情報収集をしないで出かけたので、道中twitterにずいぶんお世話になった。質問に答えて下さった皆様に感謝します。

     ここに賭けると決めたP3駐車場最上階にて待つことしばし。twitterで羽田に来ることを知ったという方が一緒です。待ち受けるのはこの方と私の2名のみ。

     そして、23時23分、輸送機は確かにやってきました。16L滑走路にランディング。
    HCLm.jpg
     航空無線も満足に分からず、はなはだ怪しかったのですが、前後30分以上こんな形の飛行機は飛んでこなかったので、これで間違いないと思われます。TVや新聞の速報とも合うようですし。

    116793048.jpg
    (JAXA:離陸するカプセル輸送機の写真 転載元>http://twitpic.com/1xja3c

     結果として終電は逃してタクシー使う羽目になってしまいましたが、帰還を見届けられたという「戦果」に比べればなんのその。機材が気になって、帰ってきて写真を見直しててみるものの、暗くてよくわからず・・・。

     おかえりなさい! 待ってたよ。

    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    <<H-ⅡA F18/ みちびき、打上げ延期 | 文系宇宙工学研究所 | 未来へ続くために――「はやぶさ2」計画>>
    この記事のコメント
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    | 文系宇宙工学研究所 |
    1. 無料アクセス解析