文系宇宙工学研究所へようこそ!



    宇宙ニュースが中心のブログです。同人サークル「液酸/液水」の告知ページでもあります。

    告知板  ※Flash環境推奨。
      ようこそ文系宇宙工学研究所へ。
      管理人・金木犀の同人サークル「液酸/液水」の告知ページも兼ねています。

      ロケット打ち上げ見学の案内がメインのはず。種子島、内之浦のロケット&観光情報、最新の宇宙ニュースなどを紹介。
      打上げ見学記「ロケット紀行」シリーズ、打上げ見学と宇宙関係施設観光のためのガイドブック「宇宙へ!」などの同人誌を販売中。


     オススメ・お役立ち  
      ・種子島ロケット見学マップ(PDF版:2010年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)
      ・ロケット見学案内記第6版(PDF版:2011年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)

    イベント参加予定:コミックマーケット92於東京ビッグサイト 8月12日(土・2日目)東ペ-56a 

    イベント以外での本の購入は以下のバナーをクリック↓
        紙版:自家通販     紙版:ショップ委託(通販あり)
         

         電子書籍配信          電子書籍配信
         

    能代多目的試験場訪問記
     角田宇宙センター一般公開からぐるりと回って、秋田の能代多目的実験場の見学に行きました。当日は@KAZEさんも一緒でした。
     訪問当日は実験の予定が入っているとのことで、じっくり見て回るというわけにはいきませんでしたが、資料写真と施設概要の説明を受けられたのがよかったです。「宇宙へ!」増補改訂版の資料もがっつり入手できました。
     以下、所内の写真などを上げていきます。

    IMG_2665.jpg IMG_2666.jpg IMG_6516.jpg
     能代火力発電所すぐそばに入り口があります。この道しるべを曲がって、ひたすら松林の中を走るのです。

    IMG_6521.jpg IMG_6524.jpg
     正門と案内板。

    IMG_6512.jpg IMG_6508.jpg
     正門を入って、所内を望む。右写真に黄色い旗が見えるが、実験予定が入っていることを示す旗との説明。タイムスケジュールに入ると、右側の旗竿に赤旗が掲げられるとのこと。

    IMG_6466.jpg
     旗

    IMG_6469.jpg IMG_6487.jpg IMG_2627.jpg
     大型大気燃焼試験棟外観と解説

    IMG_6483.jpg 。IMG_6474.jpg IMG_6477.jpg
     同試験棟内部
     左:海側からロケットモータ固定部を覗く。うす緑色のゲート型のものと、その下にちらりと見える黒い塊が、モータを固定する治具。
     中:回転部の扉とヒンジ。燃焼試験前のモータは、先の試験棟の垂直なタワー部で上下逆にして組み立てられ、写真左側のアームで回転させて燃焼時の位置に置かれる。
     右:アーム基部。ここで燃焼時の推力を受けることになるので、大きなコンクリートブロックになっている。寸法は高さ約2.5m、海岸線と平行な辺が約2.5m、海岸と垂直な辺が5~6m。

     IMG_6486.jpg
     同試験棟の海側にあるデフレクタ。焦げ跡から鉄筋が覗いているのが生々しい

    OR0803290009.jpg SANY0238.jpg
     参考資料:2008年3月7日のM-24-2モータ燃焼試験(筆者撮影)


    IMG_2637.jpg IMG_2638.jpg IMG_6468.jpg
     真空燃焼試験棟外観と解説。オレンジ色のタンクが真空タンク。

    IMG_6501.jpg IMG_6497.jpg IMG_2645.jpg
     極低温推進剤試験棟と解説。

    IMG_6503.jpg
     かつてISASで液体燃料ロケットを開発しようとしたときの試験設備。「NASDAがやることになってやめた」と言っていたので、その頃のもの。平成になってからは稼働していないが、壊すにもお金がかかるのでそのままなんだとか。

    IMG_6470.jpg
     今は倉庫になっている、謎の建物。
     実験のタイムスケージュールが迫ってきたので、早々においとま。見学に行ってお茶が出たの、初めてです!

     その後、道川海岸を再訪。

    IMG_6541.jpg
     道川のロケット発祥の地記念碑。
     碑銘等については過去記事も参照のこと。

    michikawas_20100422232223.jpg

    道川海岸パノラマ。フルサイズはこちら

     最後はブルートレイン「あけぼの」に乗って上野へ。「ゴロンとシート」でした。
     IMG_6678.jpg IMG_6671.jpg IMG_6666.jpg
    IMG_6626.jpg IMG_6639_20100422230734.jpg IMG_6652_20100422230750.jpg
    IMG_6721.jpg IMG_6711.jpg
     上野発着の夜行列車も、だいぶ少なくなりました。「あけぼの」も、来年で廃止の噂が出ているようです。

     上野からそのままお仕事へ。家に帰ってふとんに倒れ込み、気がつくと朝になっていました。
     スケジュールと体力、ともにギリギリの旅行でしたが、非常に充実していました。

     「ロケット見学案内記」種子島編第4版、好評配布中!
    名称未設定 1

    別窓 | 宇宙開発 | コメント:1 | トラックバック:0 |
    <<現在地:伏見稲荷 | 文系宇宙工学研究所 | 現在地:寝台特急あけぼの車内>>
    この記事のコメント
    当日はいろいろとお世話になりました。宇宙系の施設へはかなり興味があったので、当日興奮しっぱなしでした。
    今度は角田や相模原の方へも行ってみようと思います。

    追伸
    最後別れたところの駐車場のチケットってお持ちでした?(笑)
    2010-04-22 Thu 23:33 | URL | KAZE #-[ 内容変更]
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    | 文系宇宙工学研究所 |
    1. 無料アクセス解析