文系宇宙工学研究所へようこそ!



    宇宙ニュースが中心のブログです。同人サークル「液酸/液水」の告知ページでもあります。

    告知板  ※IE・Sleipnir・Firefox推奨。
      ようこそ文系宇宙工学研究所へ。
      管理人・金木犀の同人サークル「液酸/液水」の告知ページも兼ねています。

      ロケット打ち上げ見学の案内がメインのはず。種子島、内之浦のロケット&観光情報、最新の宇宙ニュースなどを紹介。
      打上げ見学記「ロケット紀行」シリーズ、打上げ見学と宇宙関係施設観光のためのガイドブック「宇宙へ!」などの同人誌を販売中。


     オススメ・お役立ち  
      ・種子島ロケット見学マップ(PDF版:2010年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)
      ・ロケット見学案内記第6版(PDF版:2011年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)

    イベント参加予定:東京とびもの学会2017 3月12日(日)於ハイライフプラザいたばし
             おもしろ同人誌バザール3 4月2日(日) 於JR大崎駅南改札前 大崎夢さん橋
             COMITIA120 5月6日(土) 於東京ビッグサイト

      自家通販            委託中(『ロケット紀行』他)通販あり
                 

    『ロケット見学案内記』種子島編第4版アップロードしました
     5月18日打上げ予定のH-IIA F17/あかつきの見学に対応した、『ロケット見学案内記』種子島編第4版をアップロードしました。
    annai_tane4m.jpg
    名称未設定 1<クリックしてください

     ツッコミ随時受付中です。びしばし指摘してやってください。

     「はやぶさ」公式ブログが再開していました。
    「はやぶさ」ライブBlog
     特設サイトもできました。
    はやぶさ、地球へ! ~帰還カウントダウン~
     蛇足ですが、現時点で「はやぶさ帰還確定」との情報が流れ、勘違いしている方も多いのですが、まだ「地球再突入が決まった」わけではありませんよ~。現在はスイングバイ軌道に入っており、最後の微調整をかけているところです。先日、第一回の微調整(TMC-0)が終わりました。
     川口先生のコメントを読んで、涙が止まらない。「はやぶさ」にかける熱い思いを先生が書くのを、私は初めて見た。きっと、書くまでもないことなのだろう。強い思いがなければ、開発開始から10年以上、同じ衛星につきあい続けるのは地獄の日々となってしまうだろう。
     色々なトラブルを乗り越えてきた衛星ゆえに、最後はせめて、綺麗に終わって欲しい。「はやぶさ」の子どもであるカプセルは、我々がしっかり受け取るから。
     ずいぶん前に「はやぶさ」お出迎えのオーストラリア行きを断念したが、どこかで再突入の生中継をやってほしい。凱旋飛行を、この目に焼き付けておきたいのだ。
    「はやぶさ」公式twitterアカウント

     野口宇宙飛行士撮影の美麗な写真に見とれる日々。宇宙ステーションから即アップロードなんて、良い時代になったモノです。
    twitpicの野口さんのページ

     リンクミスを修正。ダウンロードできなかった方、申し訳ありませんでした。現状、復旧しております。

    別窓 | ロケット見学案内 | コメント:0 | トラックバック:1 |
    <<現在地:東北本線 | 文系宇宙工学研究所 | 中国文学と宇宙について語ってみた>>
    この記事のコメント
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    彼が地球に帰る日まで、あとおよそ2ヶ月。 画像提供:JAXA 小惑星探査機はやぶさ もはや彼は、イオンエンジンの翼を羽ばたかせてはいない。 故郷へと向かう軌道を、時々その方角を確かめながら、静かに舞い降りようとしている。 今までの過酷すぎる旅路で傷付いた翼?... …
    2010-04-16 Fri 01:09 天燈茶房 TENDANCAFE
    | 文系宇宙工学研究所 |
    1. 無料アクセス解析