文系宇宙工学研究所へようこそ!



    宇宙ニュースが中心のブログです。同人サークル「液酸/液水」の告知ページでもあります。

    告知板  ※IE・Sleipnir・Firefox推奨。
      ようこそ文系宇宙工学研究所へ。
      管理人・金木犀の同人サークル「液酸/液水」の告知ページも兼ねています。

      ロケット打ち上げ見学の案内がメインのはず。種子島、内之浦のロケット&観光情報、最新の宇宙ニュースなどを紹介。
      打上げ見学記「ロケット紀行」シリーズ、打上げ見学と宇宙関係施設観光のためのガイドブック「宇宙へ!」などの同人誌を販売中。


     オススメ・お役立ち  
      ・種子島ロケット見学マップ(PDF版:2010年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)
      ・ロケット見学案内記第6版(PDF版:2011年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)

    イベント参加予定:ニコニコ超会議2017 4月29・30日(土祝・日)於幕張メッセ
             COMITIA120 5月6日(土) 於東京ビッグサイト

    イベント以外での本の購入は以下のバナーをクリック↓
         自家通販        ショップ委託(通販あり)       電子書籍配信
             

    玄関はもうすぐ。
     奮闘を続ける「はやぶさ」が、地球引力圏に入る軌道に乗ったそうです。
    地球の引力圏を通過する軌道へのったということは、はやぶさが地球への往復飛行に一応の区切りをつけたこと、帰還できたことを示しています

    今後は、月軌道半径を通過する軌道へと移行し、また地球大気への再突入、そして地上でのカプセル回収と一歩一歩進めていく計画です。地球まで約6000万km。イオンエンジンによる航行もあと2ヶ月となりました。(JAXA:「はやぶさ」広報ページ
     帰って・・・くるんですね? 「はやぶさ」は、帰ってくるんですね?(正確には、地球引力圏を通過する軌道ですが)やったぁ! 

     柴野拓美(小隅黎)先生、1月16日20時6分逝去。83歳。また一人、SF界の立役者が星に帰りました。(東京創元社:お知らせページ
     ラリー・ニーヴン『リングワールド』の翻訳で名前を知りました。E.E."ドク"スミス『レンズマン』シリーズは名訳だと思います。「宇宙塵」創刊・主宰は、SF界に輝く業績です。謹んでご冥福をお祈り致します。

     諸事情により、明日から1月末まで、通販の受付を休止します。いままで受けた分は順次発送しますので、今しばらくお待ち下さい。

    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    <<ISSを撮ってみた | 文系宇宙工学研究所 | 謹賀新年>>
    この記事のコメント
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    | 文系宇宙工学研究所 |
    1. 無料アクセス解析