文系宇宙工学研究所へようこそ!



    宇宙ニュースが中心のブログです。同人サークル「液酸/液水」の告知ページでもあります。

    告知板  ※Flash環境推奨。
      ようこそ文系宇宙工学研究所へ。
      管理人・金木犀の同人サークル「液酸/液水」の告知ページも兼ねています。

      ロケット打ち上げ見学の案内がメインのはず。種子島、内之浦のロケット&観光情報、最新の宇宙ニュースなどを紹介。
      打上げ見学記「ロケット紀行」シリーズ、打上げ見学と宇宙関係施設観光のためのガイドブック「宇宙へ!」などの同人誌を販売中。


     オススメ・お役立ち  
      ・種子島ロケット見学マップ(PDF版:2010年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)
      ・ロケット見学案内記第6版(PDF版:2011年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)

    イベント参加予定:コミックマーケット92於東京ビッグサイト 8月12日(土・2日目)東ペ-56a 

    イベント以外での本の購入は以下のバナーをクリック↓
        紙版:自家通販     紙版:ショップ委託(通販あり)
         

         電子書籍配信          電子書籍配信
         

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    別窓 | スポンサー広告 |
    汽車は闇を抜けて
    光の海へ、っと。

    999原作版8巻表紙
    私の持っている、唯一の原版コミックス。8巻です。

    最近、気が向くとちょこちょこTV版銀河鉄道999を見ています。
    やっぱりいいなあ。間違いなく、僕の原点にある作品です。
    漫画版は全部読みましたが、TV版を見ていると、ちょっとずつ違いがあって面白いですね。映画版はまだです。

    今日も見ました。「大四畳半惑星の幻想」(第60・61話)
    ラーメンが食べたくなりました。

    個人的に、999には7つの傑作の回があると思うのです。
    ハズレはとても少ないですが、その中でも飛び抜けて面白い話です。
    漫画版だと、
    第001話「出発(たびだち)のバラード」
    第003話「透明の女 ガラスのクレア」
    第008話「暗黒星メフィストの黒騎士」
    第010話「大四畳半惑星の幻想」
    第035話「トレーダー分岐点」
    第083話「絶対機械圏(マシンナーズ・エリア)」
    第091話「終着駅」

    TV版だと、
    第001話「出発(たびだち)のバラード」
    第034・035話「プレーテッド・シティーの魔女」(前後編)
    第044・045話「ワルキューレの空間騎行」(前後編)
    第060・061話「大四畳半惑星の幻想」(前後編)
    第079~081話「時間城の海賊」(前中後編)
    第109・110話「メーテルの旅」(前後編)
    第112・113話「青春の幻影・さらば999」(前後編)
    こう考えると、いい話はしっかり複数回にまたがっているんですな。ナイス構成です。

    漫画版・TV版で好きな話が異なるのは、原作にあってTVにない話があるせいです。(確かに、「黒騎士」・「絶対機械圏」の回はアニメじゃできません。やったら多分怖いことになります)
    TV版、もちろん大好きなんですが、ガラスのクレアは、独立した回にして欲しかったなあ。
    ガラスのクレア
    ↑左側がクレアさん。(東映のページから拾ってきた画像です)

    ああ、こんなことしてたら夏コミ本書きたくなってきた。がんばりまっす。
    別窓 | SF | コメント:0 | トラックバック:0 |
    <<スペースシャトル打ち上げ | 文系宇宙工学研究所 | 落日のスペースシャトル>>
    この記事のコメント
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    | 文系宇宙工学研究所 |
    1. 無料アクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。