文系宇宙工学研究所へようこそ!



    宇宙ニュースが中心のブログです。同人サークル「液酸/液水」の告知ページでもあります。

    告知板  ※IE・Sleipnir・Firefox推奨。
      ようこそ文系宇宙工学研究所へ。
      管理人・金木犀の同人サークル「液酸/液水」の告知ページも兼ねています。

      ロケット打ち上げ見学の案内がメインのはず。種子島、内之浦のロケット&観光情報、最新の宇宙ニュースなどを紹介。
      打上げ見学記「ロケット紀行」シリーズ、打上げ見学と宇宙関係施設観光のためのガイドブック「宇宙へ!」などの同人誌を販売中。


     オススメ・お役立ち  
      ・種子島ロケット見学マップ(PDF版:2010年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)
      ・ロケット見学案内記第6版(PDF版:2011年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)

    イベント参加予定:東京とびもの学会2017 3月12日(日)於ハイライフプラザいたばし
             おもしろ同人誌バザール3 4月2日(日) 於JR大崎駅南改札前 大崎夢さん橋
             COMITIA120 5月6日(土) 於東京ビッグサイト

      自家通販            委託中(『ロケット紀行』他)通販あり
                 

    韓国KSLV-1、衛星の軌道投入に失敗
     本日打ち上げのKSLV-1(Korea Space Launch Vehicle-1)「羅老号」は、衛星の軌道投入に失敗したようです。どうやらフェアリングの分離異常によって軌道がずれ、予定よりも高い軌道に投入してしまったようです。とすると衛星に問題はなかったのかなあ。通信が途絶しているのは、分離ショックで壊れたか、おかしな飛行経路を飛んだせいで想定外の外力を受けて壊れたか、大気圏に再突入して燃え尽きたと考えた方がいいのではないでしょうか。
    20090825195018_bodyfile.jpg
    打ち上げは一部失敗、人工衛星が目標軌道から外れる(聯合ニュース)

     発射時のイベント一覧
    「羅老」、正常軌道に進入せず(中央日報)

     初めからうまくいくわけがない、と思っていたのである意味予想通りです。初めからうまくいってしまうと慢心を生むので、後が怖いですしねえ・・・。日本も「おおすみ」を上げるときは4回失敗しています。
     競争相手が増えるのはいいことです。次回は頑張って成功させて下さい。

     機体を見た印象。一応2段式のようですが、1.5段式といってもいいくらいだと思います。外見は、冷戦時代の核搭載ICBMに似ているように見えます。それほど2段目が小さいということです。
     発射を見た感想。ちょっとふらつきが目立ちます。しかしすぐに立て直しているので姿勢制御系はけっこうマトモだと思いました。

     最後に。日本上空を通るのは構わないけれど、落ちてくるのはご勘弁。

     追記:衛星は大気圏に再突入して消滅か?
    軌道に入れなかった衛星は大気圏で消滅か 韓国(イザ!:共同通信配信記事)
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    <<18きっぷ消化の旅 | 文系宇宙工学研究所 | 通販再開>>
    この記事のコメント
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    | 文系宇宙工学研究所 |
    1. 無料アクセス解析