文系宇宙工学研究所へようこそ!



    宇宙ニュースが中心のブログです。同人サークル「液酸/液水」の告知ページでもあります。

    告知板  ※Flash環境推奨。
      ようこそ文系宇宙工学研究所へ。
      管理人・金木犀の同人サークル「液酸/液水」の告知ページも兼ねています。

      ロケット打ち上げ見学の案内がメインのはず。種子島、内之浦のロケット&観光情報、最新の宇宙ニュースなどを紹介。
      打上げ見学記「ロケット紀行」シリーズ、打上げ見学と宇宙関係施設観光のためのガイドブック「宇宙へ!」などの同人誌を販売中。


     オススメ・お役立ち  
      ・種子島ロケット見学マップ(PDF版:2010年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)
      ・ロケット見学案内記第6版(PDF版:2011年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)

    イベント参加予定:コミティア122 配置:K-56a 於東京ビッグサイト 11月23日(木・祝)
            :コミックマーケット93 3日目(12月31日・日)東P-01b

    イベント以外での本の購入は以下のバナーをクリック↓
        紙版:自家通販     紙版:ショップ委託(通販あり)
         

         電子書籍配信          電子書籍配信
         

    「ロケット紀行 vol.8」制作開始
    名称未設定-1
     本格的に執筆開始しました。
     今回は、2009年1月23日打ち上げの、H-IIA F15/いぶきの見学レポートです。

     気分を盛り上げるため、いつもと逆に表紙から作ってみました。
     加工も装飾も最低限の暫定版ですが、書きます宣言のために公開。
     写真が暗めなので、処理に少し苦労しています。

     冒頭を少しだけ。主観を多めにして、いつもと少し違う書き方をしてみました。
     2009年1月21日(水)
     17時30分、私は種子島、西之表の埠頭に立っていた。
    「……えっと、何回目だっけ?」
     6回目である。F7,9,11,13,14,そして今回はF15。我ながらよく来たものだ。今回、延期が重なっている。しかも、土曜からは天気が悪く、おそらくまるまる1週間延びる。つまり、チャンスは明後日の一度きり。……それでも来たかった、いや、来なければならなかったのである。私がそれだけ打ち上げの魅力に捕らわれてしまっているということであろう。
     埠頭の向こうに、迎えに来てくださった霧島さんがいる。同人写真集「TNSC」の作者さん。延期前のスケジュールに合わせて、昨日入島している。
    「お待たせしました」
    「じゃ、行きましょうか」
     レンタカーで出発。途中、中種子のスーパーに寄って、後は宿まで一直線。顔なじみの仲間がいるはず。さあ、今回もロケット紀行の始まり、始まり。
     「ロケット紀行 vol.8」、夏コミにて発行予定。お楽しみに!

     デジイチの導入を決めました。恐らくCanonのKiss X3かD50。どのメーカーにするにしても、レンズは単焦点に手が届かないので、ダブルズームキットで導入します。予算は20万円くらい組みます。できれば15万がいいけれど。

     あと、7/22の皆既日食は種子島で見てきます。皆既帯すれすれなのでいろいろ楽しめそうです。曇っていても、ロケットのない射場が見られるのでそれはそれでアリではないかと。

    別窓 | 同人 | コメント:2 | トラックバック:0 |
    <<デジタル一眼レフ購入検討 | 文系宇宙工学研究所 | ウーメラに行くためにちょっと本気出して考えてみた 金木犀の宇宙的雑文26>>
    この記事のコメント
    金木犀さん、こんにちは。
    僕も7/22には種子島へ行きますよ。
    ついさっき、高速船ロケットの当日朝一便のチケットを押さえることに成功しました(帰りの便はキャンセル待ちすら取れなかったけど…帰りはどうしようかなw)
    西之表から大和バスで南下して、皆既時間寸前に南種子町に入る予定です。

    来年6月のウーメラ行きもいろいろ検討されてるようですね。
    深夜のウーメラ砂漠でお会いできることを楽しみにしています。
    2009-06-22 Mon 12:43 | URL | mitsuto1976 #-[ 内容変更]
    []
    >>mitsuto1976
    種子島、行かれますか。帰りの足が確保できないのは、ロケットの時に行くとよく分かります(笑。打ち上げを見るまで帰れないのですから。
    どこかですれ違うかも知れませんね。

    ウーメラ行きについて、サイトを参考にさせて頂きました。大陸内での移動はバスが便利、というのはとても役立ちました。
    恐らく数少ない同志でしょうから、情報交換できたらいいですね~。とりあえず来月のISAS一般公開で「中の人」にお話を伺ってこようと思っています。
    2009-06-24 Wed 00:10 | URL | 金木犀@管理人 #NrBA8kAs[ 内容変更]
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    | 文系宇宙工学研究所 |
    1. 無料アクセス解析