文系宇宙工学研究所へようこそ!



    宇宙ニュースが中心のブログです。同人サークル「液酸/液水」の告知ページでもあります。

    告知板  ※Flash環境推奨。
      ようこそ文系宇宙工学研究所へ。
      管理人・金木犀の同人サークル「液酸/液水」の告知ページも兼ねています。

      ロケット打ち上げ見学の案内がメインのはず。種子島、内之浦のロケット&観光情報、最新の宇宙ニュースなどを紹介。
      打上げ見学記「ロケット紀行」シリーズ、打上げ見学と宇宙関係施設観光のためのガイドブック「宇宙へ!」などの同人誌を販売中。


     オススメ・お役立ち  
      ・種子島ロケット見学マップ(PDF版:2010年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)
      ・ロケット見学案内記第6版(PDF版:2011年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)

    イベント参加予定:コミティア122 配置:K-56a 於東京ビッグサイト 11月23日(木・祝)
            :おもしろ同人誌バザール4 配置:57 於ベルサール神保町 10月28日(土)
            :コミックマーケット93 (当落待ち)

    イベント以外での本の購入は以下のバナーをクリック↓
        紙版:自家通販     紙版:ショップ委託(通販あり)
         

         電子書籍配信          電子書籍配信
         

    「かぐや」カウントダウン:X-24時間
    かぐや姫いふ、「おのが身はこの國の人にもあらず、月の都の人なり。それを昔の契なりけるによりてなん、この世界にはまうで來りける。今は歸るべきになりにければ、この月の十五日に、かのもとの國より迎に人々まうでこんず。」
       ――『竹取物語』より

     「かぐや」が月に帰るまで、あと24時間となりました。
     今、私は打ち上げの瞬間を思い出すべく、「ロケット紀行vol.6」を読み返して、あのとき撮り溜めた写真を眺めています。
     そうそう、この時は当初の打ち上げ予定がコミケとばっちり重なっていたのです。それが約1ヶ月ずれて、更に天候不良で延期になって。
     当日は朝から雲が多かったのですが・・・

     打ち上げの時刻には、奇跡のような青空が広がったのです。


    H2AF13_0914_LO009.jpg H2AF13_0914_LO013_ss.jpg H2AF13_0914_LO016.jpg 7


     午前10時30分1秒(JST)、「かぐや」とH-IIA13号機は、文字通りの蒼穹へと飛び立っていきました。
     この時は本当に条件が良くて、SRB-Aの分離まで見えました。

     帰りは、今は無きブルートレイン「はやぶさ」に乗ったのでした。
     そうか、もう2年も前なのか。

    別窓 | 宇宙開発 | コメント:1 | トラックバック:0 |
    <<「かぐや」カウントダウン:X-12時間 | 文系宇宙工学研究所 | 「かぐや」最終運用週>>
    この記事のコメント
    []
    ペナント積んでたんだって?知らなかった
    2009-06-10 Wed 09:11 | URL | あざらし #-[ 内容変更]
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    | 文系宇宙工学研究所 |
    1. 無料アクセス解析