文系宇宙工学研究所へようこそ!



    宇宙ニュースが中心のブログです。同人サークル「液酸/液水」の告知ページでもあります。

    告知板  ※Flash環境推奨。
      ようこそ文系宇宙工学研究所へ。
      管理人・金木犀の同人サークル「液酸/液水」の告知ページも兼ねています。

      ロケット打ち上げ見学の案内がメインのはず。種子島、内之浦のロケット&観光情報、最新の宇宙ニュースなどを紹介。
      打上げ見学記「ロケット紀行」シリーズ、打上げ見学と宇宙関係施設観光のためのガイドブック「宇宙へ!」などの同人誌を販売中。


     オススメ・お役立ち  
      ・種子島ロケット見学マップ(PDF版:2010年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)
      ・ロケット見学案内記第6版(PDF版:2011年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)

    イベント参加予定:コミティア122 配置:K-56a 於東京ビッグサイト 11月23日(木・祝)
            :コミックマーケット93 3日目(12月31日・日)東P-01b

    イベント以外での本の購入は以下のバナーをクリック↓
        紙版:自家通販     紙版:ショップ委託(通販あり)
         

         電子書籍配信          電子書籍配信
         

    おじいちゃん語る 金木犀の宇宙的雑文25
     本当にギリギリで、「ザ・ムーン」を観る事ができました。これはDVDを買ってしまいそう。
     変に「物語」を作るのでなく、あくまでドキュメンタリーに徹したのがとても嬉しく、また楽しく思いました。実際に月に立った宇宙飛行士の証言(これは現在のもの)を縦軸に、当時の記録映像を横軸に配したセンスに脱帽です。赤の他人、ましてやその時代に生を受けていない人間があれこれ言うよりも、当事者である宇宙飛行士達が、自ら語った言葉に勝るものはありません。
     エンドクレジットで「アポロの月着陸は捏造」説に、飛行士達が完全にあきれながらコメントしていましたが、まったくその通り。「襟首掴んでやりたいね」(by コリンズ)

    (以下大幅ネタバレ。読む場合はドラッグで反転してください)
     アポロの映像は当時の記録フィルムをふんだんに使った構成。2/3段目切り離しの後、2段目に積んだカメラが捉えた、ゆっくりとスピンしながら落ちていく映像は必見。サターンVの発射シーンは、これでもかと言うくらいにいろんな角度から撮った映像を用いています。全長でH-IIA202の約2倍、打ち上げ重量で約10倍。こんなのが空を飛ぶなんて。
     打ち上げに関する飛行士のコメントも面白いです。11号は揺れたようで、「そっち(発射台)にあんまり近づかないでくれと願った」、15号(だったか?)は「快適だった」。
     冒頭でちょろりとヴァンガードロケット大爆発が出てきました。これは観ていて楽しいので(不謹慎!)いいんですが、フォン・ブラウンについて全く触れられていないのは残念です。


     一言でまとめると、「2時間で分かるアポロ計画の全容」でしょうか。期待して映画を見て、その期待を上回る出来だったのはものすごく久々です。監督に拍手を。
     この記事のタイトル「おじいちゃん語る」のおじいちゃんとは、この映画に出演したアポロ飛行士達の事です。

     コミティアに来てくださった皆様、ありがとうございました。気合いで風邪を治した甲斐がありました。(昨日は38.5℃の熱がありましたが、今朝は36.0℃まで下がっていました。そのかわり花粉症が・・・)
     H-IIA F15/きずなを現地で見た方が出されていた本がありました。早い! うち1冊は、オンデマながら無線綴じ仕様。凄い!
     見つけたのは2冊。
    Ad Astraさん 『GOGO GOSAT!! ~H-IIAF15見学記~(プレビュー版)』(擬人化/レポート漫画)
     作者はしないつぐみさん。カウントダウンを聞くとにわかに不安になるのは、よく分かります。完成版に期待してます。
    小説清野堂さん 『ロケット打ち上げを見に行こう!+喜信君の離職日記』(打上見学記:日記形式)
     作者は清野喜信さん。サブタイトル通り、「上司から肩を叩かれ、会社を辞める事を決意する。」から始まる旅行記です。・・・洒落になってませんがな。1月から暇ができる→ちょうどロケットの打ち上げがある→じゃあ、行きますか! ということらしい。
     後書きの最後、「あの体験は普通の生活では体験できない物である分、もう一度体験したいと思わせる何かがあるのかもしれません。」には深く賛同します。私は打ち上げに魅入られてしまった人間ですから。

     こんなの見てしまったら、私も頑張るしかないですね。乞うご期待!

     次回のイベント確定しました。
     3/20(祝)都産貿2F「東京とびもの学会」です。通常+お宝参加します。出し物は、1月のH-IIA F15/いぶき見学のプレ版にしようかと考えています。もしかしたら写真集(ただしフルカラーコピー)に浮気するかもしれませんが・・・。まあ、ぼちぼち考えます。
     制作にかかる前に、5月のティアも出るか決めなきゃなりませんね。こちらもあと半月、考えてみます。

    別窓 | 「金木犀の宇宙的雑文」シリーズ | コメント:1 | トラックバック:0 |
    <<衛星まつり6に行ってきました | 文系宇宙工学研究所 | コミティア87参加します>>
    この記事のコメント
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2009-02-18 Wed 18:14 | | #[ 内容変更]
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    | 文系宇宙工学研究所 |
    1. 無料アクセス解析