文系宇宙工学研究所へようこそ!



    宇宙ニュースが中心のブログです。同人サークル「液酸/液水」の告知ページでもあります。

    告知板  ※Flash環境推奨。
      ようこそ文系宇宙工学研究所へ。
      管理人・金木犀の同人サークル「液酸/液水」の告知ページも兼ねています。

      ロケット打ち上げ見学の案内がメインのはず。種子島、内之浦のロケット&観光情報、最新の宇宙ニュースなどを紹介。
      打上げ見学記「ロケット紀行」シリーズ、打上げ見学と宇宙関係施設観光のためのガイドブック「宇宙へ!」などの同人誌を販売中。


     オススメ・お役立ち  
      ・種子島ロケット見学マップ(PDF版:2010年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)
      ・ロケット見学案内記第6版(PDF版:2011年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)

    イベント参加予定:コミティア122 配置:K-56a 於東京ビッグサイト 11月23日(木・祝)
            :おもしろ同人誌バザール4 配置:57 於ベルサール神保町 10月28日(土)
            :コミックマーケット93 (当落待ち)

    イベント以外での本の購入は以下のバナーをクリック↓
        紙版:自家通販     紙版:ショップ委託(通販あり)
         

         電子書籍配信          電子書籍配信
         

    来る年を思う
     今年もよろしくお願いします。
     皆様に幸多かれと願います。

     たまにはらしくないことを。

    賦得 劉長卿
    鶯啼燕語報新年,馬邑龍堆路幾千。
    家住層城臨漢苑,心隨明月到胡天。

    書き下し:賦を得たり 劉長卿
    鶯啼き燕語りて新年を報せ,馬邑龍堆の路幾千ぞ。
    家は層城に住み漢苑に臨みしが,心は明月に隨いて胡天に到る。

    意訳:一句思いついた 劉長卿
    鶯と燕が鳴いて新年を知らせるが、辺境の遙かな旅路にいる。
    遙かな家を思うが、私は月の照らすまま異国に赴こうとしている。

     今年も長い旅路の始まりです。異国とは西域のこと、情景は「月の砂漠」でしょうか。
     実は漢詩漢文の方が本業なのですよ。

    別窓 | 雑文 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    <<通販再開のお知らせ | 文系宇宙工学研究所 | 行く年を振り返り>>
    この記事のコメント
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    | 文系宇宙工学研究所 |
    1. 無料アクセス解析