文系宇宙工学研究所へようこそ!



    宇宙ニュースが中心のブログです。同人サークル「液酸/液水」の告知ページでもあります。

    告知板  ※Flash環境推奨。
      ようこそ文系宇宙工学研究所へ。
      管理人・金木犀の同人サークル「液酸/液水」の告知ページも兼ねています。

      ロケット打ち上げ見学の案内がメインのはず。種子島、内之浦のロケット&観光情報、最新の宇宙ニュースなどを紹介。
      打上げ見学記「ロケット紀行」シリーズ、打上げ見学と宇宙関係施設観光のためのガイドブック「宇宙へ!」などの同人誌を販売中。


     オススメ・お役立ち  
      ・種子島ロケット見学マップ(PDF版:2010年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)
      ・ロケット見学案内記第6版(PDF版:2011年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)

    イベント参加予定:コミックマーケット92於東京ビッグサイト 8月12日(土・2日目)東ペ-56a 

    イベント以外での本の購入は以下のバナーをクリック↓
        紙版:自家通販     紙版:ショップ委託(通販あり)
         

         電子書籍配信          電子書籍配信
         

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    別窓 | スポンサー広告 |
    龍勢祭りに行って来た
     帰宅しました。
     龍勢祭り、凄く面白かった! 大満足です。あれだけぼんぼこ打ち上がると爽快ですね。
     作り方は同じなのでしょうが、細部の違いでそれぞれバラツキがあって、一つとして同じ物はない、というのもまた、面白いです。予想以上に音も加速も高さもあって、素晴らしい。
     結構失敗があったけれど、毎年あんなものなんでしょうか。筒ハネ・背負い物不完全を合わせて4割くらいになるように思います。

     打ち上げ(奉納)までの流れ

     今日見た限りでは、以下のようでした。

    1.だいたい2組前の挨拶が始まると、龍勢を置き場から打ち上げ櫓へ移動します。幟をつけた2本の葉付きの青竹を先頭に、先導者、龍勢と続きます。このとき龍勢は寝かせて担いで運びます。大抵の龍勢は、綺麗な布やアルミホイルをかけて、見栄えを良くしています。(櫓に掛ける前には取り除くようです)

    2.順番が来ると、打ち上げ櫓に龍勢を立てます。立てている間には、太鼓をBGMに、挨拶と龍勢口上があります。龍勢に紐を付けて、一方の端を持って櫓に上がり、紐を引いて持ち上げます。山の方に飛んでいくよう角度を付けたら、取り付け終了です。終わると大きな御幣を振って合図するようです。

    3.「ご奉納、ご奉納~」と言って口上が終わる直前までに、櫓の上の人が退避します。口上が終わると点火。すぐに飛んでいくモノ、櫓の上でしばらく煙を吹くモノ(失敗ではない)、爆発するモノ、さまざまです。

    4.うまく行ったら、最高高度付近で背負い物(仕掛けのこと。パラシュート・傘・花火など)が開きます。ここまで行ったら大成功、観客からも各流派からも、万雷の拍手です。

    二十回以上聞いていると、口上のパターンも自然と覚えてきます。
     順番は多少入れ替わりますが、おおむね3分間で以下のことを述べます。独特の節回しです。最後を願掛け→「ご奉納~」で締めるのは固定です。

    「東西、東西。ここに掛け置く龍の次第は~
    (製造者・流派の紹介)
    (龍勢の形状・背負い物などの説明)
    (奉納者の紹介)
    (願掛け(五穀豊穣・世界平和・景気回復etc...))
    これを椋神社に、ご奉納、ごほ~うの~~う~」

     成功したら「ありがとうございました」、失敗したら「申し訳ありません、出直します、また来年!」
     なんともからりとしていて、いいじゃあないですか。JAXAもこのくらいでいいんだけどなあ。

     写真はまた後日。銀塩は撮ったその場で見られない、これが楽しみでもあり、不便さでもあり・・・。けっこういいのが撮れているような手応えはあるのですが、はたして如何に。
     今日1日で8本撮ってしまいました。全部現像に出してきました。紙焼きナシとはいえ、一体幾らかかるのでしょうか。ちょっと恐いです・・・。

    別窓 | 鉄道・旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    <<コミティア86受かりました | 文系宇宙工学研究所 | 椋神社例大祭 龍勢祭>>
    この記事のコメント
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    | 文系宇宙工学研究所 |
    1. 無料アクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。