文系宇宙工学研究所へようこそ!



    宇宙ニュースが中心のブログです。同人サークル「液酸/液水」の告知ページでもあります。

    告知板  ※Flash環境推奨。
      ようこそ文系宇宙工学研究所へ。
      管理人・金木犀の同人サークル「液酸/液水」の告知ページも兼ねています。

      ロケット打ち上げ見学の案内がメインのはず。種子島、内之浦のロケット&観光情報、最新の宇宙ニュースなどを紹介。
      打上げ見学記「ロケット紀行」シリーズ、打上げ見学と宇宙関係施設観光のためのガイドブック「宇宙へ!」などの同人誌を販売中。


     オススメ・お役立ち  
      ・種子島ロケット見学マップ(PDF版:2010年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)
      ・ロケット見学案内記第6版(PDF版:2011年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)

    イベント参加予定:コミックマーケット92於東京ビッグサイト 8月12日(土・2日目)東ペ-56a 

    イベント以外での本の購入は以下のバナーをクリック↓
        紙版:自家通販     紙版:ショップ委託(通販あり)
         

         電子書籍配信          電子書籍配信
         

    探査機「はやぶさ」がプラネタリウム番組に
    「HAYABUSA ~BACK TO THE EARTH~」(公式ページ)
    LiVE(製作会社のページ)
     2009年3月に東京と大阪で完成試写会を行った後、配給開始予定。
     直近の予定としては、

    2008年9月29日 科学技術館で開かれるデジタルプラネタリウムワークショップにて、大型デジタル映像番組「HAYABUSA ~BACK TO THE EARTH~」のプレゼンとデモを行います。

    とのこと。
     完成が楽しみです。

     「はやぶさ」帰還が2010年6月13日に迫り、多くのアクセスを頂いていますので、感想を追記。
     よく知っている方、ハンカチ必須。
     初めて知った、あるいはよく知らないという方、これは現実です。日本の探査機がやったのです。
     番組はまだやっているところがあります。ぜひ御覧になって下さい。

     皆様、期間後も「はやぶさ」のことを覚えておいて下さい。もっとすごい後継機の計画もあります。今はおもに予算面で苦戦しているので、よければ応援してあげて下さい。
     未知なる世界を見るのは、とても興奮すること。いまは人間が行けなくとも、きっと。「はやぶさ」はその先触れでもあるのです。皆様の応援が、「はやぶさ」後継機を新たな星へと導くのです。

    別窓 | プラネタリウム | コメント:0 | トラックバック:1 |
    <<神舟7号の宇宙遊泳に寄せて | 文系宇宙工学研究所 | 現在地:都内某所>>
    この記事のコメント
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    関係者じゃないけど全力で宣伝。 「はやぶさ」全天周プラネタリウム番組「HAYABUSA~BACK TO THE EARTH~」、04/01より大阪市立科学館にて上映開始します。 ・公式サイト ・開発進捗ブログ(@「祈り」の制作会社) ・制作発表ページ また、先日 ISAS ニュースも... …
    2009-03-06 Fri 00:58 人生ご縁となりゆきで
    | 文系宇宙工学研究所 |
    1. 無料アクセス解析