文系宇宙工学研究所へようこそ!



    宇宙ニュースが中心のブログです。同人サークル「液酸/液水」の告知ページでもあります。

    告知板  ※Flash環境推奨。
      ようこそ文系宇宙工学研究所へ。
      管理人・金木犀の同人サークル「液酸/液水」の告知ページも兼ねています。

      ロケット打ち上げ見学の案内がメインのはず。種子島、内之浦のロケット&観光情報、最新の宇宙ニュースなどを紹介。
      打上げ見学記「ロケット紀行」シリーズ、打上げ見学と宇宙関係施設観光のためのガイドブック「宇宙へ!」などの同人誌を販売中。


     オススメ・お役立ち  
      ・種子島ロケット見学マップ(PDF版:2010年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)
      ・ロケット見学案内記第6版(PDF版:2011年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)

    イベント参加予定:コミティア122 配置:K-56a 於東京ビッグサイト 11月23日(木・祝)
            :コミックマーケット93 3日目(12月31日・日)東P-01b

    イベント以外での本の購入は以下のバナーをクリック↓
        紙版:自家通販     紙版:ショップ委託(通販あり)
         

         電子書籍配信          電子書籍配信
         

    高エネルギー加速器研究機構(KEK)見学してきました
     お誘いを受けたので、8/23(sat)に行って来ました。
     お腹の調子ががすぐれず、遅刻して幹事さんにご迷惑をおかけすることに・・・。猛省します。
     物理学の専門的な話は分からないのですが、スケールの大きさと機械の緻密さには圧倒されました。メカ好きにはたまらんです。
     まさに、非現実空間。そこにいるだけで楽しい!

    撮影機材
    銀塩
     ボディ:OM-1N
     フィルム:フジ Venus800
     レンズ:シグマ 35-70mm F2.8-4
     (今回ほとんど絞り開放、幕速1/60)

    デジタル
     SANYO Xacti DSC-S6(600万画素相当)
     時間の都合により無補正で掲載

     フィルム写真の方がやや横長で、暗めのショットが多いです。
     ストロボなしなら素直にISO1600使うべきだったと反省。
     今回の参加者の中で、銀塩持ち込んだのはおそらく私くらいでしょう。

     最初に、B中間子検出用の設備、「BELLE測定器」を見ました。この施設最大規模の、長さ約3km、直径約1kmのリング加速器「KEKB加速器」の測定器部分です。
    KEK01.jpg   KEK02.jpg   KEK03.jpg
    左:測定器の収まっている建物   中:測定器室、階段奥が本体   右:測定器室の大きさはこのくらい

    KEK04.jpg   KEK05.jpg
    左:近づいてみた(グレーの部分は放射線遮蔽用の鉄板)   右:反対側から

    KEK06.jpg   200712061419.png
    左:測定器部分アップ。どうみてもFF7の魔晄炉   右:参考までに(ミッドガル伍番魔晄炉)

    KEK07.jpg   KEK08.jpg
    左:加速器末端部分から測定器   右:測定器から加速器トンネル

    SANY0521.jpg   KEK09.jpg
    左:測定器部、更にアップ   右:測定器室入口の放射線検査機。実験後に持ち出すものは全てこの機械を通す。

    KEK10.jpg   KEK11.jpg
    左:加速器・測定器の管制室   右:こんなところは、日本だなあ

     次に、陽子加速器(PS)関連設備の中から、「前段加速器」という施設を見学しました。最終目的の陽子加速の準備として、負電荷の水素イオンを加速します。(光速の4%:秒速約1万2000km)
    KEK12.jpg   KEK13.jpg   KEK14.jpg
    左:建物。この地下に加速器があります
    中:コンデンサ。こんなに大きくてもコンデンサ。手塚的というか、レトロフューチャーな造形だ
    右:コンデンサ足下の銘板

    KEK15.jpg   KEK16.jpg
    上2枚:コンデンサと前段加速器

    KEK17.jpg   KEK18.jpg
    左:抵抗器。メガオームって・・・   右:銀色四角の中はわりと普通

    KEK19.jpg   KEK20.jpg
    左:こちらも銀色の方と同じ役割だが、滅多に公開しないとのこと   右:町工場か、事務所か

     3番目は、先端加速器試験装置(ATF:Accelerator Test Facility)の、組立中の加速器を見ました。やや急ぎ足だったので残念。メカっぽいところをもう少し堪能したかったなあ。
    KEK21.jpg   KEK22.jpg   KEK23.jpg
    左:管制室
    中:安全手順の一つ、パーソナルキーシステム。中に入るときに一人一つ鍵を抜く。全てが戻り、キーボックスの親鍵を操作盤に差さないと、加速器のスイッチが入れられない。男の子大喜びのシステムだ。
    右:加速器本体の筒の輪切り。こんなに細いのだ。

    KEK24.jpg   KEK25.jpg   KEK26.jpg
    左:空冷システム(笑   中:予備加速部分、上流側末端付近から  右:同、5m付近から上流方面

    KEK28.jpg   KEK29.jpg   KEK30.jpg
    左:メカ   中:予備加速部分下流側末端から上流を望む   右:非常停止ボタン

    KEK31.jpg   KEK32.jpg
    左:非常口   右:予備加速部と本加速器の合流点付近

    KEK33.jpg   KEK34.jpg
    上2枚:陽電荷粒子と負電荷粒子の衝突点付近

    KEK35.jpg   KEK36.jpg
    左:合流点付近。2本の加速器が近づいているのが分かる   右:レーザーって響き、かっこよくないですか?

    KEK38.jpg   KEK39.jpg   KEK41_20080827013749.jpg
    左:謎の設備   中:これぞSFメカニック   右:これが1ユニット

    KEK40.jpg   KEK42.jpg
    左:加速空洞  右:制作中(まだ磁石のみ。間に加速パイプが入ります)

     最後に、次世代加速器の目玉「リニアコライダー」の製作実験を行っている場所を見学しました。国際リニアコライダー計画の実現に向け、現在基礎実験を行っているそうです。実現すれば、ものに質量を与える「ヒッグス粒子」という素粒子がまず間違いなく観測できるだろう、とのことでした。
    KEK43.jpg   KEK44.jpg
    左:「ダンピングリング」の試験設備。電荷を掛けて見るそうです   右:アソビゴコロ

    KEK45.jpg   KEK46.jpg
    左:「ダンピングリング」研磨設備。メッキと逆の化学反応で、筒の内側を高い精度で鏡面研磨します
    右:リニアコライダー実験に使う筒、ただしどんがら

    KEK47.jpg   KEK48.jpg
    左:こちらは本物の実験設備。冷却は液化ヘリウム。電気と粒子とヘリウムの入出力パイプが4組繋がれている。
    右:たぶんモニタリング装置と制御装置

    SANY4795.jpg   SANY4792.jpg
    おまけ。もらったパンフレットとKEK印の日本酒。


     以上4箇所を見学し、午後6時頃つくば駅にて解散。
     現実離れして、なんだか足が地に着かないような思いをして帰宅。すごかったなあ。
     メインカメラ(OM-1N)に反応した方がいたのも嬉しいことでした。

     ただし、今回下調が足りず、さらに、物理の素養があまりないのでテクニカルタームも分からず、話の半分も理解出来なかったのが悔しい。(参加メンバーを見ていると、複数回来ている人が大半なようにも思えました。たぶんそちらに話のレベルを合わせたのだろうけれど、さすがに高すぎ!)
     ぜひリベンジしたいです。

    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:2 |
    <<「宇宙開発見学ハンドブック(仮称)」製作開始 | 文系宇宙工学研究所 | 「ひまわりを救え! 勝手にプロジェクト」続報>>
    この記事のコメント
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
     防衛目的の宇宙利用の解禁や、産業振興などを盛り込んだ宇宙基本法が27日、施行された。政府は同日、内閣官房に宇宙開発戦略本部事務局を設置し、開発戦略の骨格を示す「宇宙基本計画」の策定に向けて、本格的な作業に入った。 同戦略本部の初会合を9月中にも開き、... …
    2008-08-27 Wed 20:27 ブログニュース
    文系宇宙工学研究所 高エネルギー加速器研究機構(KEK)見学してきました …
    | 文系宇宙工学研究所 |
    1. 無料アクセス解析