文系宇宙工学研究所へようこそ!



    宇宙ニュースが中心のブログです。同人サークル「液酸/液水」の告知ページでもあります。

    告知板  ※Flash環境推奨。
      ようこそ文系宇宙工学研究所へ。
      管理人・金木犀の同人サークル「液酸/液水」の告知ページも兼ねています。

      ロケット打ち上げ見学の案内がメインのはず。種子島、内之浦のロケット&観光情報、最新の宇宙ニュースなどを紹介。
      打上げ見学記「ロケット紀行」シリーズ、打上げ見学と宇宙関係施設観光のためのガイドブック「宇宙へ!」などの同人誌を販売中。


     オススメ・お役立ち  
      ・種子島ロケット見学マップ(PDF版:2010年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)
      ・ロケット見学案内記第6版(PDF版:2011年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)

    イベント参加予定:コミックマーケット92於東京ビッグサイト 8月12日(土・2日目)東ペ-56a 

    イベント以外での本の購入は以下のバナーをクリック↓
        紙版:自家通販     紙版:ショップ委託(通販あり)
         

         電子書籍配信          電子書籍配信
         

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    別窓 | スポンサー広告 |
    ロケット見学案内記 種子島編1 交通手段
    (2008/6/5プリンセスわかさの情報を更新)
     H-IIA F14/「きずな」まであと1ヶ月を切っています。
     いい機会ですから、不定期連載としてロケット見学のノウハウを書いていくことにしましょう。
     まずは現在国内唯一の大型ロケット発射場がある、種子島からご案内。

    はじめに
     ロケット見学のお約束。
    その1:打ち上げは水モノ
     ロケットは繊細な機械です。ちょっとの事で打ち上げは延期になります。最低3日の余裕を持つのが望ましいです。
    その2:パックツアー申し込みはやめましょう
     パックツアーのチケット(とりわけ航空機)は、変更できないことがほとんどです。万一の延期に対応できなくなりますので、なるべく個人で手配するようにしましょう。
    その3:時間と心に余裕を持ちましょう
     種子島は離島です。交通手段は限られますし、1便逃した場合、次までかなりの時間待つことになります。最低1便分の余裕を持てるのが理想です。
     打ち上げ延期になったら心を落ち着け、その辺にふらりと出掛けてみましょう。宇宙関係の施設、博物館、景勝地、温泉、初めてならば意外と見るところはあるはず。食べ物もおいしいです。

     第1回は、交通手段です。

     種子島は、離島です。本土からだと、海を越えるか空を飛ぶかしないと行くことは出来ません。
     今回は、東京から種子島まで行く交通手段とお値段、所要時間をまとめていきます。

    1.全て飛行機
     ルート:羽田~(飛行機)~鹿児島~(飛行機)~種子島
     ・羽田~鹿児島便を運行している航空会社は、2008年1月現在、以下の3社。
      日航(JAL)全日空(ANA)スカイネットアジア(SNA)
     ・鹿児島~種子島便を運行しているのは、以下の1社。
      日本エアコミューター(JAC:JALの離島地域運行会社)

    運賃:羽田~鹿児島(オフシーズン)
    会社
    普通運賃
    学生割引系
    先行購入系
    JAL
    \35,700\20,200\24,200~25,600(特便7:便による)
    \29,200~30,100(特便1:便による)
    50%off(株優)
    ANA
    \35,800約\20,000\22,300~25,700(特割7:便による)
    \28,300~30,200(特割1:便による)
    50%off(株優)
    SNA
    \28,500\19,000\22,000(特割7)
    \26,000(特割1)
    50%off(株優)
     (正確な料金は各航空会社に問い合わせて下さい)

    運賃:鹿児島~種子島(オフシーズン)
    会社
    普通運賃
    学生割引系
    先行購入系
    JAC
    (JAL)
    \11,550\6,450\6,000~9000(特便1:便による)
    \5,800(株優)

     飛行機は、中種子町の種子島空港に着きます。街からは距離があるので、出来ることならレンタカーがあると望ましいです。バス・タクシーもあるにはありますが、本数が少なかったり時間がかかったり高かったりするのでお奨めしません。
     羽田~種子島間は、うまく乗り継げれば3時間強。うまくいかないと5時間見ておいた方がいいです。

    2.飛行機と船
     ルート:羽田~(飛行機)~鹿児島~(船)~種子島
     ・飛行機は上と同じなので割愛。
     ・鹿児島から種子島に向かう航路は以下のとおり。
      鹿児島商船:高速船「トッピー」、貨客フェリー「はいびすかす」
      コスモライン:高速船「ロケット」、フェリ-「プリンセスわかさ」

     フェリーが安いが、「はいびすかす」は2日に1便、「プリンセスわかさ」は1日1便なので要注意。
     更に、冬の打ち上げ日程だと、「プリンセスわかさ」はドック入りによる運休が多い。

    運賃:鹿児島本港~西之表港
    会社
    普通運賃
    学生割引
    その他割引
    鹿児島商船
    トッピー:\4,700
    はいびすかす:\3,000
    トッピー:20%off(要学割証明書、学生証不可)
    はいびすかす:\2,400(上に準じる)
    トッピー往復:\8,100
    はいびすかす往復:\5,400
    コスモライン
    ロケット:\4,700
    プリンセスわかさスタンダード:\3,300
    ともに20%off(要学割証明書、学生証不可)ロケット往復:\8,100
    プリンセスわかさ往復:\5,900
    (フェリーについては、一番安い運賃を載せてあります。船室のグレードで運賃は変わります。また、車等の運賃は各会社のHPなどでご確認下さい)

     鹿児島空港~港は、空港から鹿児島市内への高速バス(\1,200)を使って1時間30分~2時間かかります。(10:35鹿児島着のSNA71便で、12:00の高速船ロケットに間に合わせるは、終点の鹿児島中央駅前でタクシー(約\800)を捕まえて下さい。ギリギリ間に合います
     船の場合、島の北端に近い西之表港に着きます。射場は南端に近いので、絶対に何かしらの交通手段が必要です。飛行機の場合と同じ理由で、レンタカーやレンタバイクをお奨めします。

    3.高速バスと、船または飛行機
     ルート:東京~(高速バス)~福岡~(高速バス)~鹿児島~(船または飛行機)~種子島
     ・飛行機と船は割愛
     ・東京~福岡間の高速バス運行会社
      西鉄バス、サンシャインツアー、123高速バス
     ・福岡~鹿児島間の高速バス運行会社
      西鉄バス、JRバス、南国交通、林田バス、鹿児島交通

    運賃:東京~福岡
     \8,800~\1,8000(グレード、会社による)

    運賃:福岡~鹿児島
     \5,300

     安いが、時間もかかる上に疲れる。体力に自身があるか、よほど金欠でない限りお奨めできない。

    4.鉄道と、船または飛行機
     ルート:東京~(鉄道)~鹿児島~(船または飛行機)~種子島
     ・18きっぷが使えれば文句なしの最安。そして一番時間がかかる。
     ・新幹線を使うと、飛行機と同じぐらいの値段。
     ・番外編:寝台特急「はやぶさ」~九州新幹線「つばめ」

    運賃:東京~鹿児島中央、新幹線の場合
     \28,400(学割で\25,540)

    運賃:東京~鹿児島中央、18きっぷの場合
     \11,500

    運賃:東京~鹿児島中央、「はやぶさ」&「つばめ」の場合
     約\32,000

     廃止が決定している「はやぶさ」に乗ってくるのも、思い出作りにいいかも知れない。

    5.大阪伊丹空港からの種子島直行便を使う
     ルート:東京~(鉄道、バス、飛行機)~大阪~(飛行機)~種子島
      関西方面在住でないと、あまりメリットがない。伊丹~種子島は一日1往復なので注意。

    6.大阪からフェリーで指宿
     ルート:東京~(自家用車)~大阪~(フェリー)指宿~(自家用車)~鹿児島~(フェリー)~種子島
     面倒くさい、安くない。

    7.自家用車で鹿児島まで自走の後、フェリーで種子島
     ルート:東京~(自家用車)~鹿児島~(フェリー)~種子島
     というルートもある。
     一番面倒くさくない。

     普通料金の場合、安い順に並べると、18きっぷ<飛行機&船<新幹線<全て飛行機。
     学割の場合、18きっぷ<飛行機&船<新幹線=全て飛行機。
     あとは時間を重視するか費用を重視するかと、趣味の問題となるでしょう。

     次回は、種子島内の交通手段と宿について書きます。
    別窓 | ロケット見学案内 | コメント:4 | トラックバック:0 |
    <<ロケット見学案内記 種子島編2 島の交通&宿 | 文系宇宙工学研究所 | ヨコハマぶらぶら紀行>>
    この記事のコメント
    プリンセスわかさゎ毎日運航してます
    朝の⑧時40分南埠頭を出港します
    2008-06-05 Thu 01:10 | URL | 若さ #sweeiHuY[ 内容変更]
    []
    >>若ささん
    情報ありがとうございます。更新しました。
    2008-06-05 Thu 08:08 | URL | 金木犀@管理人 #NrBA8kAs[ 内容変更]
    []
    分かりやすくとても参考になりました!
    鹿児島から種子島にいくフェリーって車も乗せられますか?その際の運賃はいくらでしょうか?
    2009-07-03 Fri 20:17 | URL | ねね #-[ 内容変更]
    >>ねねさん
    この時期だと、日食でしょうか。
    カーフェリーの料金表は以下のページにあります。
    ・プリンセスわかさ
    http://www.cosmoline.jp/untin/indexnew.html
    ・はいびすかす(日食時は満車です)
    http://www.yakushimaferry.com/tanegashima

    以下は運賃表がないので直接問い合わせてください。
    ・共同フェリー運輸
    http://www1.ocn.ne.jp/~kyodoo/
    2009-07-03 Fri 23:21 | URL | 金木犀@管理人 #NrBA8kAs[ 内容変更]
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    | 文系宇宙工学研究所 |
    1. 無料アクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。