文系宇宙工学研究所へようこそ!



    宇宙ニュースが中心のブログです。同人サークル「液酸/液水」の告知ページでもあります。

    告知板  ※Flash環境推奨。
      ようこそ文系宇宙工学研究所へ。
      管理人・金木犀の同人サークル「液酸/液水」の告知ページも兼ねています。

      ロケット打ち上げ見学の案内がメインのはず。種子島、内之浦のロケット&観光情報、最新の宇宙ニュースなどを紹介。
      打上げ見学記「ロケット紀行」シリーズ、打上げ見学と宇宙関係施設観光のためのガイドブック「宇宙へ!」などの同人誌を販売中。


     オススメ・お役立ち  
      ・種子島ロケット見学マップ(PDF版:2010年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)
      ・ロケット見学案内記第6版(PDF版:2011年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)

    イベント参加予定:COMITIA120 5月6日(土) 於東京ビッグサイト

    イベント以外での本の購入は以下のバナーをクリック↓
         自家通販        ショップ委託(通販あり)       電子書籍配信
             

    冬の星、風の強い日
     明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
     今年の同人活動の目標は、イベント5回、新刊2冊のペースを維持することです。お付き合いいただければ嬉しいです。

     この記事を書きながら、実家の裏山で星を撮影しています。アドエスってこんな時便利です。
     今日は風が少々出ているので、雲や埃が飛んでいい星空になりました。
     ですが、この風のせいで体感温度は低め。長く外にいるのは辛いです。
     そこで登場、文明の利器「自動車」。自転車だと時間がかかる撮影ポイントにも楽々行けて、撮影中はこの中にこもっていればエアコンであったかぬくぬく。音楽も聴けますし、電源も取れます。冬場の撮影には欠かせません。
     ただし、レンタカーだと少々お高くつくので、自家用車を持たない私にとっては実家にいる間に限っての贅沢なのでした。

     今は「南中を挟むオリオン座」2時間露出に挑んでいます。愛機OM-1Nと28mm/F2.8が活躍中。さあ、この後撮る「天頂をよぎる冬の大三角」ともども、うまく撮れるでしょうか。現像は上京してからのお楽しみ。
    別窓 | カメラ・写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    <<ロケット紀行vol.6 通販開始のお知らせ | 文系宇宙工学研究所 | 2007年大晦日、有明。>>
    この記事のコメント
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    | 文系宇宙工学研究所 |
    1. 無料アクセス解析