文系宇宙工学研究所へようこそ!



    宇宙ニュースが中心のブログです。同人サークル「液酸/液水」の告知ページでもあります。

    告知板  ※Flash環境推奨。
      ようこそ文系宇宙工学研究所へ。
      管理人・金木犀の同人サークル「液酸/液水」の告知ページも兼ねています。

      ロケット打ち上げ見学の案内がメインのはず。種子島、内之浦のロケット&観光情報、最新の宇宙ニュースなどを紹介。
      打上げ見学記「ロケット紀行」シリーズ、打上げ見学と宇宙関係施設観光のためのガイドブック「宇宙へ!」などの同人誌を販売中。


     オススメ・お役立ち  
      ・種子島ロケット見学マップ(PDF版:2010年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)
      ・ロケット見学案内記第6版(PDF版:2011年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)

    イベント参加予定:コミックマーケット92於東京ビッグサイト 8月12日(土・2日目)東ペ-56a 

    イベント以外での本の購入は以下のバナーをクリック↓
        紙版:自家通販     紙版:ショップ委託(通販あり)
         

         電子書籍配信          電子書籍配信
         

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    別窓 | スポンサー広告 |
    ロケット撮影メモ
     ロケット写真撮影の露出について
    ラチチュードは広い方がいい。よってネガ必須。
    今までの撮影データは以下の通り。

    H-IIA F7 曇 日没後
    露光:1/250 露出:F8 ISO:100
    H-IIA F9 曇 昼
    露光:1/400 露出:F5.6 ISO:80=アンダー
    H-IIA F11 快晴 昼
    露光:1/500 露出:F8 ISO:100
    露光:1/250 露出:F9 ISO:100
    露光:1/1500 露出:F11 ISO:400

    ロケット撮影 露出設定表(私家版メモ)<2009年10月追記>
     諸処の情報をつなぎあわせると、ロケットの写真を撮る際の露出設定には、天候・時間帯はあまり関係ないようだ。
     おおむね以下の表のような設定で大丈夫そうなので、掲載することにした。
    ※天候/時刻を問わない。全てこの表の通りでだいたい写るはず。
    ※絞り開放だとニジミが発生しやすいので注意。
    ※経験上、300mm(35mm換算)で1/125以下のシャッタースピードだとタワークリア付近で流れます。
    ※ご使用は自己責任でお願いします。

    ISO  F シャッター
    100  4    1000
        8     500
       11     250
       16     125
       22      60

    200  4    2000
        8    1000
       11     500
       16     250
       22     125

    400  4    4000
        8    2000
       11    1000
       16     500
       22     250

    800  4    8000
        8    4000
       11    2000
       16    1000
       22     500

    1600  4    16000
        8    8000
       11    4000
       16    2000
       22    1000


     自分の意図したことが伝わって、反応が返ってくる。
     同人作者にとって、これほど嬉しいことはありません。
    別窓 | カメラ・写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    <<延期だ~ | 文系宇宙工学研究所 | 次回参加イベント>>
    この記事のコメント
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    | 文系宇宙工学研究所 |
    1. 無料アクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。