文系宇宙工学研究所へようこそ!



    宇宙ニュースが中心のブログです。同人サークル「液酸/液水」の告知ページでもあります。

    告知板  ※Flash環境推奨。
      ようこそ文系宇宙工学研究所へ。
      管理人・金木犀の同人サークル「液酸/液水」の告知ページも兼ねています。

      ロケット打ち上げ見学の案内がメインのはず。種子島、内之浦のロケット&観光情報、最新の宇宙ニュースなどを紹介。
      打上げ見学記「ロケット紀行」シリーズ、打上げ見学と宇宙関係施設観光のためのガイドブック「宇宙へ!」などの同人誌を販売中。


     オススメ・お役立ち  
      ・種子島ロケット見学マップ(PDF版:2010年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)
      ・ロケット見学案内記第6版(PDF版:2011年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)

    イベント参加予定:コミティア122 配置:K-56a 於東京ビッグサイト 11月23日(木・祝)
            :おもしろ同人誌バザール4 配置:57 於ベルサール神保町 10月28日(土)
            :コミックマーケット93 (当落待ち)

    イベント以外での本の購入は以下のバナーをクリック↓
        紙版:自家通販     紙版:ショップ委託(通販あり)
         

         電子書籍配信          電子書籍配信
         

    OM拡張計画 その1
     ワインダーを買いました。300mmのレンズに2倍テレコン付けてお月様を撮影となると、ミラーショックも気になるくらいですから、手巻きでは当然ブレてしまいます。
     OMの純正ワインダーは1と2、2種類あり、1の方はシングルモードのみ、2はシークエンス(連続撮影)モードがついています。
     ほとんどロケット撮影のために買うようなものなので、連射できることを重視してワインダー2を選択。
     中野のFヤで中古美品が\4,200でした。こんなもんでしょう。
     ワインダー用のケーブルレリーズは「中古で見つけるのは難しいらしいが、φ2.5mmのミニプラグがついてるものなら使えるらしい」とgoogle先生が教えてくれました。自作するか、EOS用のを買おうかなあ。(自作は\700程度、オススメらしいRS-60E3はヨドカメで\2,100)

    ワインダー2   装着状態

    月
     参考までに、ワインダーもミラーアップもなしで撮ったお月様の写真を。
     レンズ:TEFNON 75-300mm F5.6 MACRO+KENKO TELEPLUS x2
     フィルム:フジ SUPERIA Venus 400
     先日購入したTEFNON、ジャンク品だけあって、どうも無限遠が出てないような気がします。縮小してるので分かりづらいですが。
    とはいえ微少な手ブレやゆらぎ、日周運動を拾ってしまっている可能性(実際、三脚に固定してファインダー覗いてると、どんどん動いていくのが目で見てわかります)もあると信じたいので、しばらくテスト撮影してみることにします。望遠レンズは手ブレだ何だと扱いがめんどくさいです。
    別窓 | カメラ・写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    <<OM拡張計画 その2 | 文系宇宙工学研究所 | 相模原キャンパス一般公開>>
    この記事のコメント
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    | 文系宇宙工学研究所 |
    1. 無料アクセス解析