文系宇宙工学研究所へようこそ!



    宇宙ニュースが中心のブログです。同人サークル「液酸/液水」の告知ページでもあります。

    告知板  ※Flash環境推奨。
      ようこそ文系宇宙工学研究所へ。
      管理人・金木犀の同人サークル「液酸/液水」の告知ページも兼ねています。

      ロケット打ち上げ見学の案内がメインのはず。種子島、内之浦のロケット&観光情報、最新の宇宙ニュースなどを紹介。
      打上げ見学記「ロケット紀行」シリーズ、打上げ見学と宇宙関係施設観光のためのガイドブック「宇宙へ!」などの同人誌を販売中。


     オススメ・お役立ち  
      ・種子島ロケット見学マップ(PDF版:2010年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)
      ・ロケット見学案内記第6版(PDF版:2011年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)

    イベント参加予定:コミックマーケット92於東京ビッグサイト 8月12日(土・2日目)東ペ-56a 

    イベント以外での本の購入は以下のバナーをクリック↓
        紙版:自家通販     紙版:ショップ委託(通販あり)
         

         電子書籍配信          電子書籍配信
         

    相模原キャンパス一般公開
     ISAS相模原キャンパスの一般公開に行って来ました。
     銀塩で撮った分がやっと現像できたので、まとめて掲載します。

    M-3SII-1   M-3SII-1&アジサイ
     左:M-3SII-1   右:まだまだアジサイが咲いていました

    LUNAR-Aコンテナ   M-Vノズル
     左:LUNAR-Aコンテナ   右:M-Vノズル(使用済)断面

    ペネトレータ   守護神様
     左:LUNAR-Aペネトレータ   右:「れいめい」の守護神様(中の人が言ってました)

    ターゲットマーカ   ターゲットマーカ フラッシュ
     左:「はやぶさ」ターゲットマーカ   右:同。フラッシュ焚いてみました

    μ-10運転   空へ
     左:イオンエンジン(μ-10)運転試験   右:ペットボトルロケット、打ち上げ成功!

    はやぶさ実物大模型   レールガン
     左:「はやぶさ」実物大模型   右:レールガン

     この日第五会場の片隅で、次期固体の話がありました。
     構成図がついに出ました。
     1段目はH-IIAのSRB-A、2段目はM-Vの3段目モータのM-34b、3段目はM-VキックステージモータKM-V1の改良型のKM-V3を用い、全3段構成だそうです。
     伸展式ノズルなどは極力廃して部品点数を削減する方向に持っていき、1機のコストは30億円台を目指すとのこと。かわいそうなLUNAR-Aは、これの1号機のテストぺイロードになるらしいです。
     現時点で分かっていることについては、下の画像をクリックしてみて下さい。
    SANY0635.jpg   SANY0634.jpg
     この画像は、配布された次期固体のリーフレットです。左が表、右が裏。スキャナがなかったのでデジカメで撮影したので、やや見難いのは許して下さい。
     質疑応答で、「SRB-Aを使うと言うことですが、過去に同様のコンセプトのJ-1というロケットがありましたが」という質問が出ました。回答は、「大丈夫です、我々は分かってます。J-1はH-IIのSRBとM-3SIIの上段を繋いだだけ。我々はちゃんと最適化をします。J-1、そんなのもあったよね」と言う内容。
     現実味を帯びてきました。

     その他のメモ:
    ・「れいめい」のデータDL速度は8Kbps固定、UPは段階的に可変(速度失念)
    ・「あかり」のペパクラが凄い出来。「やりすぎバージョン」と言っていたが、中の望遠鏡まで再現。脱帽。
    ・蚕は意外と美味。
    ・ソーラー電力セイル衛星は、2010~2011年打ち上げ予定?
    ・「はやぶさ」ターゲットマーカの外側って、再帰性反射素材? 聞き忘れた……。分かる人情報plz
    ・ミネルバのカットモデルに感動。
    ・はやぶさを題材にした「祈り」というDVDビデオが上映されていた。クレジットに2chやはやぶさまとめがあった。はやぶさスレの住人としては嬉しい。DVDは一般発売の予定もある。
    ・つくばよりも奥まで入り込めて楽しい。
    ・「はやぶさ君の冒険日誌」は、2007年一般公開バージョンになっていた。そういや、これでははやぶさ=男の子になってるなあ。地球帰還の当たりを読んでると、目からしょっぱい水が(;;)
    ・Lullaby of Muses、迷った末にやめたんだが、買っておけば良かった。さあ、アマゾンに行こう。
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:7 | トラックバック:0 |
    <<OM拡張計画 その1 | 文系宇宙工学研究所 | H‐IIA F13延期>>
    この記事のコメント
    []
    説明パネルもなく、ひっそりと置かれていたLUNAR-Aのコンテナが涙を誘いました.

    次期個体はやはり関心が高かったようですね.僕以外にもたくさんの人が群がって話を聞いていましたね.

    Lullaby of Muses、僕も迷ったあげく買いませんでした.はやぶさのTシャツ買ってしまったり、本が10%引きとかで、お金使い過ぎちゃったので.
    amazonでは品切れ中ですよん.
    2007-07-26 Thu 15:41 | URL | いわさきおさむ #-[ 内容変更]
    []
    当日はイロイロお世話になりました。
    現地で買った、歴代の解説本。少しずつ読み進めています。

    Lullaby of Musesは松浦さんのL/Dで紹介されたときに注文しました。
    ttp://smatsu.air-nifty.com/lbyd/2005/12/lullaby_of_muse_b5be.html
    ↑のリンクからでしたら未だ買えるみたいですよ。
    2007-07-27 Fri 01:11 | URL | 霧島 #KhfqmKt.[ 内容変更]
    []
    >いわさきさん
    LUNAR-Aにはただ涙です。次期固体、私も群がっていた一人です。
    amazon品切れですか・・・痛いなあ。

    >霧島さん
    お世話になりました。解説本、面白いです。
    ご紹介頂いたアドレス、どうやらリンク切れのようです。
    今週末にでもタワレコに注文出してきます。
    2007-07-27 Fri 10:08 | URL | 金木犀@管理人 #NrBA8kAs[ 内容変更]
    []
    …スミマセン、上のリンクはアドレスの頭に"h"を加えてください。(^^;)
    2007-07-27 Fri 10:22 | URL | 霧島 #-[ 内容変更]
    []
    >霧島さん
    あ・・・(赤面
    2007-07-27 Fri 10:33 | URL | 金木犀@管理人 #-[ 内容変更]
    []
     当日はご苦労さまでした。

     ターゲットマーカーの反射材ですが、再帰性反射材で間違いなさそうです。解説の方もそう言っていましたし、ストロボを当てた感触もそうでした。
    (再帰性反射の名のとおり、光源と方向がずれると極端に反射率が低くなります。マクロ撮影ではストロボがレンズの光軸とずれるのであまり反射せず、有る程度離れて撮影すると強烈に光が返ってきます)

     ただ、解説していた方が結構お若い方でしたので、完全に仕様を知った上でご回答いただいたかどうか、ちと疑問は残ります。

     さて、種子島キティを土産に帰省したら、飛行機で北海道大樹町へ……本当に休めるのか不安ですが(汗
    2007-07-30 Mon 14:17 | URL | うーぱー #XZ039GEA[ 内容変更]
    []
    >うーぱーさん
    お疲れ様でした。
    やはり再帰性反射材でしたか。自分でフラッシュを当てたときにそう感じたのですが、あの光り方はそうですよね。
    CAMUI見学でしたでしょうか。羨ましいです! 是非ともレポートを。
    2007-07-31 Tue 00:30 | URL | 金木犀@管理人 #NrBA8kAs[ 内容変更]
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    | 文系宇宙工学研究所 |
    1. 無料アクセス解析