文系宇宙工学研究所へようこそ!



    宇宙ニュースが中心のブログです。同人サークル「液酸/液水」の告知ページでもあります。

    告知板  ※Flash環境推奨。
      ようこそ文系宇宙工学研究所へ。
      管理人・金木犀の同人サークル「液酸/液水」の告知ページも兼ねています。

      ロケット打ち上げ見学の案内がメインのはず。種子島、内之浦のロケット&観光情報、最新の宇宙ニュースなどを紹介。
      打上げ見学記「ロケット紀行」シリーズ、打上げ見学と宇宙関係施設観光のためのガイドブック「宇宙へ!」などの同人誌を販売中。


     オススメ・お役立ち  
      ・種子島ロケット見学マップ(PDF版:2010年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)
      ・ロケット見学案内記第6版(PDF版:2011年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)

    イベント参加予定:COMITIA120 5月6日(土) 於東京ビッグサイト

    イベント以外での本の購入は以下のバナーをクリック↓
         自家通販        ショップ委託(通販あり)       電子書籍配信
             

    H-IIA F13とSELENE
     プレスリリース出ました。

    平成19年度夏期ロケット打上げ及び追跡管制計画書 月周回衛星(SELENE)/H-IIAロケット13号機(H-IIA・F13)(案)(JAXA)
    H-IIAロケット打上げサービスにおける打上げ実施体制について(JAXA)
    月周回衛星(SELENE)概要について(JAXA)

    参考:SELENE公式ページ

     リリースを読んでいく限り、今回は4Sフェアリングの2022型です。発車時刻や飛行シーケンスは、打ち上げ日によって変わります。
     そして、いよいよH-IIAが三菱に移管です。分担は以下のようになっています。

    JAXA:SELENE開発、打ち上げ時の安全監理(含カウントダウン)
    MHI:ロケットの製造、組立、発射整備、打ち上げ

     打ち上げに限って見ると、Go/NoGo判断はJAXAが、発射スイッチ押すのはMHIということでしょう。

    南日本新聞の記事
     によれば、打ち上げは8月とのこと。又聞きですが、理事長談話でもそのような話が出たと聞きます。中旬になって欲しくはないけれど、バッチリそうなりそうな気がします。気がするだけです。

     それはそうと、私の考えた愛称は採用されるのでしょうか。こちらも楽しみなところ。
     さあて、頑張ってお金貯めないとな。
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    <<かなかなかなかな……かな☆ | 文系宇宙工学研究所 | 5000円分のアレ>>
    この記事のコメント
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    | 文系宇宙工学研究所 |
    1. 無料アクセス解析