文系宇宙工学研究所へようこそ!



    宇宙ニュースが中心のブログです。同人サークル「液酸/液水」の告知ページでもあります。

    告知板  ※Flash環境推奨。
      ようこそ文系宇宙工学研究所へ。
      管理人・金木犀の同人サークル「液酸/液水」の告知ページも兼ねています。

      ロケット打ち上げ見学の案内がメインのはず。種子島、内之浦のロケット&観光情報、最新の宇宙ニュースなどを紹介。
      打上げ見学記「ロケット紀行」シリーズ、打上げ見学と宇宙関係施設観光のためのガイドブック「宇宙へ!」などの同人誌を販売中。


     オススメ・お役立ち  
      ・種子島ロケット見学マップ(PDF版:2010年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)
      ・ロケット見学案内記第6版(PDF版:2011年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)

    イベント参加予定:COMITIA120 5月6日(土) 於東京ビッグサイト

    イベント以外での本の購入は以下のバナーをクリック↓
         自家通販        ショップ委託(通販あり)       電子書籍配信
             

    満身創痍の凱旋飛行
     「はやぶさ」が、ついに地球への帰還軌道に入るようです。
    松浦晋也のL/D
     に記者会見の模様が載っていますが、川口プロマネの厳しい顔が印象的。
     前回の報道の時よりも、更に状況が厳しくなっているようです。
    フリーの喜多:積み木を積んで抜いていくゲームがありますが、それにたとえれば、あといくつのピースを抜くことができるでしょうか。

    國中:難しい質問ですが、2010年の帰還チャンスを逃すと次は2013年にしかかえってこれません。延びると機械が非常に厳しくなります。あと2、3個ピースを抜かれるともう無理だと思います。本来僕らは、探査機を一本もピースを抜けないように作っているのですが、それがこうなっています。ともかくここまでがんばっているので。がんばります。
     このやりとりが、泣けてきました。
     今はただ、無事の帰還を祈るのみ。はやぶさ、帰ってこい!
    凱旋飛行

    「はやぶさ」の取得したサイエンスデータアーカイブの公開について(JAXA)
     こちらも開放。だんだんと大きくなってくるイトカワ、スウィングバイの時の地球、撮影に失敗したものまで含めてまとめて公開だそうです。見たかった、あんな画像やこんな画像が盛り沢山。こんなに嬉しいことはありません。
     サイトは以下の通りですが、完全に英文なのでご注意を。
    HAYABUSA Project Science Data Archive(JAXA/ISAS:英文サイト)
     データを見る際にあると便利なソフト。
    QFITS(フリーソフト:FITSファイルが開けます)
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    <<ペーパーのネタ | 文系宇宙工学研究所 | 調布巡礼>>
    この記事のコメント
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    | 文系宇宙工学研究所 |
    1. 無料アクセス解析