文系宇宙工学研究所へようこそ!



    宇宙ニュースが中心のブログです。同人サークル「液酸/液水」の告知ページでもあります。

    告知板  ※Flash環境推奨。
      ようこそ文系宇宙工学研究所へ。
      管理人・金木犀の同人サークル「液酸/液水」の告知ページも兼ねています。

      ロケット打ち上げ見学の案内がメインのはず。種子島、内之浦のロケット&観光情報、最新の宇宙ニュースなどを紹介。
      打上げ見学記「ロケット紀行」シリーズ、打上げ見学と宇宙関係施設観光のためのガイドブック「宇宙へ!」などの同人誌を販売中。


     オススメ・お役立ち  
      ・種子島ロケット見学マップ(PDF版:2010年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)
      ・ロケット見学案内記第6版(PDF版:2011年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)

    イベント参加予定:コミティア122 配置:K-56a 於東京ビッグサイト 11月23日(木・祝)
            :おもしろ同人誌バザール4 配置:57 於ベルサール神保町 10月28日(土)
            :コミックマーケット93 (当落待ち)

    イベント以外での本の購入は以下のバナーをクリック↓
        紙版:自家通販     紙版:ショップ委託(通販あり)
         

         電子書籍配信          電子書籍配信
         

    「だいち」名付け親の一人として
    Y-0作業再開です。

    カウントダウンも始まってるのでしょうか?
    こうなると、詳しいのはたぶん、
    ALOSカウントダウンサイト
    JAXAいはもとさん「ひかり荘」
    そして、SAC(宇宙作家クラブ)のニュース掲示板
    でしょう。
    今回も松浦氏や笹本氏が行ってるらしいです。

    日本の宇宙開発でよく言われるジョークに、

    「打ち上げ時に問題を起こさなかった宇宙機は、えてして軌道上で問題を起こすものだ」

    というものがあります。
    これがあながち馬鹿にできないジンクスで、火星探査機「のぞみ」などは、打ち上げ時は予定通り、しかも射場からフェアリング分離まで見えるという好条件だったのですが、打上後に致命的なバルブ故障を起こして火星周回軌道に入れなかったのは有名な話。
    今回は、当初の予定から一週間延びています。ジンクスに従えば問題は起こらないはずですが、やっぱり、初めは「衛星分離」、次に「太陽電池パネル展開成功」、そして「定常運用開始」の声を聞かないと安心できません。(定常運用までかよ! 長いぞ! などと言われそうですが)
    名付け親のひとりとして、あえて「僕の『だいち』」と言わせて欲しい。
    がんばれ。頑張って生まれてこい。

    今回の打ち上げ延期で、2/15のH-IIA F9 with MTSAT-2と、2/18のM-V-8 with ASTRO-F打ち上げ予定に影響は出るのだろうか。なんだか出る気がするなあ。「(それぞれの打ち上げ予定日がずれこむ)デッドラインはある」って記者会見で言ってたし。行く気でいるだけに、気になるところです。
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    <<ロケット見に行ってきます | 文系宇宙工学研究所 | 銀のしずく降る降るまわりに・・・ CAMUIロケット>>
    この記事のコメント
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    | 文系宇宙工学研究所 |
    1. 無料アクセス解析