文系宇宙工学研究所へようこそ!



    宇宙ニュースが中心のブログです。同人サークル「液酸/液水」の告知ページでもあります。

    告知板  ※Flash環境推奨。
      ようこそ文系宇宙工学研究所へ。
      管理人・金木犀の同人サークル「液酸/液水」の告知ページも兼ねています。

      ロケット打ち上げ見学の案内がメインのはず。種子島、内之浦のロケット&観光情報、最新の宇宙ニュースなどを紹介。
      打上げ見学記「ロケット紀行」シリーズ、打上げ見学と宇宙関係施設観光のためのガイドブック「宇宙へ!」などの同人誌を販売中。


     オススメ・お役立ち  
      ・種子島ロケット見学マップ(PDF版:2010年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)
      ・ロケット見学案内記第6版(PDF版:2011年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)

    イベント参加予定:コミティア122 配置:K-56a 於東京ビッグサイト 11月23日(木・祝)
            :おもしろ同人誌バザール4 配置:57 於ベルサール神保町 10月28日(土)
            :コミックマーケット93 (当落待ち)

    イベント以外での本の購入は以下のバナーをクリック↓
        紙版:自家通販     紙版:ショップ委託(通販あり)
         

         電子書籍配信          電子書籍配信
         

    IGSレーダー1号、電源トラブル

    <情報収集衛星>レーダー衛星が運用できず 4基のうち1基(毎日新聞:3/27)

     政府の情報収集衛星4基のうちレーダー衛星1基が運用できなくなっていることが27日、分かった。電源部分のトラブルとみられ復旧作業を進めているが、内閣衛星情報センターは「見通しは明るくない」としている。

     この衛星は03年3月に打ち上げられたレーダー1号機で、25日に撮影できなくなった。設計寿命は5年だが同センターは「電源部品の寿命が早くきたとの見方もある」と説明している。

     情報収集衛星は、北朝鮮のテポドンミサイル発射(98年)を機に導入された。地球のどの地点でも1日1回撮影できることを目指し、1メートルの物体を識別できる光学衛星2基と、夜間や悪天候でも監視できるレーダー衛星2基の計4基の配備を進めてきた。

     今年2月にレーダー2号機が打ち上げられ、計画より約3年遅れで4基態勢が整った。【下桐実雅子】


     親記事が流れてたので全文転載。
     予定より早く寿命が来たみたいですが、昨年末の太陽フレアの影響だったりして。電源回りだと衛星の機能が維持できませんから、このまま退役なのかな。かなり深刻みたいだし。せっかく4機揃ったところですので、頑張って貰いたくはあったのですが。
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    <<OM-10復活計画&明石ツァイスの壁紙 | 文系宇宙工学研究所 | 卒業、そして。>>
    この記事のコメント
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    | 文系宇宙工学研究所 |
    1. 無料アクセス解析