文系宇宙工学研究所へようこそ!



    宇宙ニュースが中心のブログです。同人サークル「液酸/液水」の告知ページでもあります。

    告知板  ※Flash環境推奨。
      ようこそ文系宇宙工学研究所へ。
      管理人・金木犀の同人サークル「液酸/液水」の告知ページも兼ねています。

      ロケット打ち上げ見学の案内がメインのはず。種子島、内之浦のロケット&観光情報、最新の宇宙ニュースなどを紹介。
      打上げ見学記「ロケット紀行」シリーズ、打上げ見学と宇宙関係施設観光のためのガイドブック「宇宙へ!」などの同人誌を販売中。


     オススメ・お役立ち  
      ・種子島ロケット見学マップ(PDF版:2010年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)
      ・ロケット見学案内記第6版(PDF版:2011年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)

    イベント参加予定:コミティア122 配置:K-56a 於東京ビッグサイト 11月23日(木・祝)
            :おもしろ同人誌バザール4 配置:57 於ベルサール神保町 10月28日(土)
            :コミックマーケット93 (当落待ち)

    イベント以外での本の購入は以下のバナーをクリック↓
        紙版:自家通販     紙版:ショップ委託(通販あり)
         

         電子書籍配信          電子書籍配信
         

    勝浦宇宙通信所写真集
    政府公報のインターネットテレビで、「はやぶさ」が紹介されていましたよ。川口プロマネへのインタビューも収録。がんばれ、はやぶさ!
    http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg1018.html

     勝浦の写真をアップします。ここは地球のまわりにいる衛星と通信するための基地局です。駅から遠いので、車かタクシーで行かれることをお勧めします。旧NASDA系。

    門
     正門。ここから更に700メートルある。
     
    センター
      センター外観、文字通り山のてっぺんにある。

    kstc_usb1.jpg
     その脇のパラボラ、青空によく映える。

    ETS-3「きく4号」地上試験モデル
     展示館にさりげなく置いてあった、ETS-3「きく4号」地上試験モデル。説明板や名前の表示は一切なく、家庭用冷蔵庫ぐらいの何かがドン、と置かれているだけなので、知らなきゃ人工衛星とは分からないかも。
     
    ロケットたち。旧NASDAのものが中心
     ロケットたち。後列、ソユーズとH-IIAの間の右寄りに我が国期待のホープが見えるような気がしますが多分気のせいでしょう。

    18m広報用アンテナ
     本日のメインディッシュ、広報用18mアンテナ。引退した静止衛星通信用アンテナを、見学者自身で自由に動かすことができる。電気モーター駆動、ただしスピードは現役時の1/10に落としてあるとのこと。それでも毎秒1°で首を振る。

    操作卓
     これが操作卓。1/100°単位で傾きと方位を制御できる。

    kstc18m1.jpgkstc_18m2.jpgkstc_18m3.jpg
     首振り連続写真

    やっぱり・・・
     おまけ1:所内の自販にて。やっぱりあった。さすが千葉。

    kstc_cable.jpg
     おまけ2:宇宙施設にはつきもの、斜面を這う大電力ケーブル。

    kstc_kinenju.jpg
     おまけ3:きく2号長期運用記念植樹。停波記念に植えたもの。この衛星は1977(S52)/2/23に打ち上げられ、1990(H2)/12/14に停波した。

     ティア合わせ新刊、遅々たる進行。あと10ページ弱書かなければ。
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:3 | トラックバック:0 |
    <<明石・濃霧に消ゆ | 文系宇宙工学研究所 | 帰省中>>
    この記事のコメント
    http://www14.atwiki.jp/c21coterie/pages/200.html

    小説用の設定集なのですがこのページのコラージュでパラポラの画像を使っています。

    事後承諾となりますが、写真の使用許可を頂けたらと思います。
    2009-07-15 Wed 01:07 | URL | sina #-[ 内容変更]
    >>sinaさん
    もちろん許可です。お役立てください。
    ご自分の小説の設定資料集、ということですが、私としましては設定は創作活動の一部と考えます。よって、このような形での掲載は「引用」と解釈します。(画像があった方がイメージが膨らみますし!)

    私自身、SFやミリタリ小説は大好きです。書き上がったらぜひお教えください!
    2009-07-15 Wed 01:52 | URL | 金木犀@管理人 #NrBA8kAs[ 内容変更]
    []
    ありがとうございます。
    調べものが多いので大変ですが、そのうち掲載できると思います。
    2009-07-15 Wed 09:27 | URL | sina #-[ 内容変更]
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    | 文系宇宙工学研究所 |
    1. 無料アクセス解析