文系宇宙工学研究所へようこそ!



    宇宙ニュースが中心のブログです。同人サークル「液酸/液水」の告知ページでもあります。

    告知板  ※Flash環境推奨。
      ようこそ文系宇宙工学研究所へ。
      管理人・金木犀の同人サークル「液酸/液水」の告知ページも兼ねています。

      ロケット打ち上げ見学の案内がメインのはず。種子島、内之浦のロケット&観光情報、最新の宇宙ニュースなどを紹介。
      打上げ見学記「ロケット紀行」シリーズ、打上げ見学と宇宙関係施設観光のためのガイドブック「宇宙へ!」などの同人誌を販売中。


     オススメ・お役立ち  
      ・種子島ロケット見学マップ(PDF版:2010年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)
      ・ロケット見学案内記第6版(PDF版:2011年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)

    イベント参加予定:コミティア122 配置:K-56a 於東京ビッグサイト 11月23日(木・祝)
            :おもしろ同人誌バザール4 配置:57 於ベルサール神保町 10月28日(土)
            :コミックマーケット93 (当落待ち)

    イベント以外での本の購入は以下のバナーをクリック↓
        紙版:自家通販     紙版:ショップ委託(通販あり)
         

         電子書籍配信          電子書籍配信
         

    衛星破壊、中国側のコメント

    衛星攻撃実験「行わない」=中国国防相が初めて言明

     【北京12日時事】中国の曹剛川国防相は12日、中国が1月に実施した衛星攻撃兵器(ASAT)実験に関して「今後行わない」と明らかにした。額賀福志郎前防衛庁長官との会談で述べたもので、中央軍事委員会副主席の地位にある軍首脳が同実験を行わないと言明したのは初めて。
    2月12日23時24分 時事通信

    親記事
     ま、当然でしょう。さすがに国際圧力が強すぎる。「神舟」の打ち上げが象徴するように、中国はここ10年来、宇宙開発に強い関心があるようです。先日の人民日報日本語版には、
    中国はなぜ月探査をするのか(1)
    と言う記事が載りました。(1)とあるのは、3回連載の1回目だからです。

     月の鉱物資源、エネルギー、特殊な環境は、将来人類が奪い合うことになる非常に重要な領域であり、もし中国がずっと手を出さずにいれば、将来何の発言権も持たないことになってしまう

     というように、裏には資源競争があるようです。今年打ち上げられるはずの月探査衛星「嫦娥1号」では、資源関係のリモートセンシングもするようです。
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    <<H-IIA F12延期&今週のISASメールマガジンにて | 文系宇宙工学研究所 | 金木犀の宇宙的雑文10 ドームの星空>>
    この記事のコメント
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    | 文系宇宙工学研究所 |
    1. 無料アクセス解析