文系宇宙工学研究所へようこそ!



    宇宙ニュースが中心のブログです。同人サークル「液酸/液水」の告知ページでもあります。

    告知板  ※Flash環境推奨。
      ようこそ文系宇宙工学研究所へ。
      管理人・金木犀の同人サークル「液酸/液水」の告知ページも兼ねています。

      ロケット打ち上げ見学の案内がメインのはず。種子島、内之浦のロケット&観光情報、最新の宇宙ニュースなどを紹介。
      打上げ見学記「ロケット紀行」シリーズ、打上げ見学と宇宙関係施設観光のためのガイドブック「宇宙へ!」などの同人誌を販売中。


     オススメ・お役立ち  
      ・種子島ロケット見学マップ(PDF版:2010年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)
      ・ロケット見学案内記第6版(PDF版:2011年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)

    イベント参加予定:コミティア122 配置:K-56a 於東京ビッグサイト 11月23日(木・祝)
            :おもしろ同人誌バザール4 配置:57 於ベルサール神保町 10月28日(土)
            :コミックマーケット93 (当落待ち)

    イベント以外での本の購入は以下のバナーをクリック↓
        紙版:自家通販     紙版:ショップ委託(通販あり)
         

         電子書籍配信          電子書籍配信
         

    あれれ? 不思議なこのけだるさは・・・
     見事に風邪でした。現在の体温、38度2分。
     仕方がないので一日部屋におこもりして、冬コミの原稿をしていました。
     そしたらなんと、本編出来ました。当落通知より先に出来てしまいました。
     あとはおまけのYS-11搭乗記と、DVDを作れば作業終了です。
     進行早すぎる・・・。卒論も考えれば、まあこんなとこかもしれないです。

     原稿中、ちょっと資料を整理していたら、
    「ハロー、ハロー。会ったことのないどこかの誰かへ。私の声が聞こえますか?」
    というフレーズにぶつかりました。何か、有名なSF作品からの引用だった気がするのですが、調べても分からずじまい。どなたかご存じないですか?
     似たようなフレーズとしては、アニメ映画「ほしのこえ」に使われた「Hello, Little Star(Throu the Years and Far Away)」と言う曲に、

    Hello, tiny star, Can you hear me call?
    (ハロー ちっぽけな星 私の声が聞こえますか)

    という歌詞があるのですが、これだとだいぶ違います。
     アシモフだったか、ハインラインだったか、ティプトリーだったか・・・古めの作品だったように思います。間違えてもハローCQではないです。

     CQといえば、最近無線機のスイッチ入れてないなあ。一応7N4SENというコールサインは持ってるんですが。
     国内なら
    「CQ CQ CQ こちら7N4SEN、セブン、ノベンバー、フォー、シエラ、エコー、ノベンバー。どなたか聞いていませんか?」
     アワードなんかで海外交信するときは
    「Hello, CQ Hello, CQ. This is 7N4SEN Seven, November, Four, Siella, Echo, November, Please call me.」
    というのが決まり文句でしたが、やや懐かしくなってます。
     風邪が治ったら、久々に電波の海へ行ってみようかしら。

     今日はもう寝ます。 明日までに多少良くならないと、ロケットまつりに行けなくなってしまいますので・・・。
    別窓 | 雑文 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    <<金木犀の宇宙的雑文8 ロケットまつりSレポート | 文系宇宙工学研究所 | 「ひので」ファーストライト>>
    この記事のコメント
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    | 文系宇宙工学研究所 |
    1. 無料アクセス解析