文系宇宙工学研究所へようこそ!



    宇宙ニュースが中心のブログです。同人サークル「液酸/液水」の告知ページでもあります。

    告知板  ※Flash環境推奨。
      ようこそ文系宇宙工学研究所へ。
      管理人・金木犀の同人サークル「液酸/液水」の告知ページも兼ねています。

      ロケット打ち上げ見学の案内がメインのはず。種子島、内之浦のロケット&観光情報、最新の宇宙ニュースなどを紹介。
      打上げ見学記「ロケット紀行」シリーズ、打上げ見学と宇宙関係施設観光のためのガイドブック「宇宙へ!」などの同人誌を頒布中。


     オススメ・お役立ち  
      ・種子島ロケット見学マップ(PDF版:2010年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)
      ・ロケット見学案内記第6版(PDF版:2011年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)

    イベント参加予定:コミックマーケット94 3日目(8月12日・日)東2ホールW-54b

    イベント以外での本の購入は以下のバナーをクリック↓
        紙版:自家通販     紙版:ショップ委託(通販あり)
         

         電子書籍配信          電子書籍配信
         

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    別窓 | スポンサー広告 |
    近況とC94のお知らせ
     液酸/液水は、C94当選しております。入稿も済んでもろもろの準備が終わったので告知です。
    表紙決定稿 Djw7HnMVAAADgng.jpg
    A5/180p/会場頒布予価1500円/COMIC ZIN委託アリ
     今回の新刊は、『宇宙(そら)へ! 宇宙開発見学総合ガイドブック 第4版』となります。
     好評をいただいている宇宙開発の現場見学に特化したガイドブック、10年の時を重ねて第4版となりました。
     内容は以下の通り。
    1. 種子島ロケット打上げ見学情報
     :交通手段、宿、見学ポイント、観光情報
    2. 内之浦ロケット打上げ見学情報
     :交通手段、宿、見学ポイント、観光情報
    3. 大樹町ロケット打上げ見学情報
     :交通手段、宿、見学ポイント、観光情報
    4. ロケット打上げ見学モデルコース
    5. 写真&動画撮影のコツ
     :コンデジ、一眼レフ、フィルムカメラ、動画、望遠鏡
    6. 宇宙開発施設見学案内
    7. 宇宙開発記念碑案内
    8.人工衛星の試験モデルを展示している全国の科学館や博物館の見学案内
     新規追加の情報は以下の通り。
    ・大樹町ロケット打上げ見学情報
    ・美笹深宇宙探査用地上局訪問案内
    ・下里水路観測所見学案内
    ・旧三陸大気球観測所跡訪問案内
    ・旧気象ロケット観測所跡訪問案内
     その他、細部の情報や写真を最新のものに更新したので、全面的に手を入れることになりました。
     更に! 第3版で好評だった附録の見学ポイントマップ、今回も付きます。
     そんな本書ですが、今回は3日目の液酸/液水の他、2日目のProduction αさんでも委託頒布できることになりました!
    頒布場所:
    11日(2日目・土)東1ホール G-30a Production α(プロダクション・アルファ)
    12日(3日目・日)東2ホール W-54n 液酸/液水(えきさん・えきすい)
     また、今回もCOMIC ZIN様に委託を行います。電子書籍版も作りたく思いますが、新たにそれ用にデータを起こさねばなりませんのでとても時間がかかります。
     どうぞよろしくお願いします!
    DjpeLiNUUAEpLjk.jpg

     近況について。
     2018年のSS-520-5打ち上げから、東京とびもの学会のメンバーとしてJAXA等に取材に入れるようになり、webライターを始めました。
     とはいえ完全持ち出し状態なので職業とはほど遠く、執筆は実質1名でやってますが……。むしろ、お金よりも何よりも、JAXAなどの記者会見や各種記者公開に参加して、最新情報を得たい、自分の持っている同人誌やweb媒体で伝えたいという思いがとても強かったので、やっと実現することが出来ました。
     これも宇宙作家クラブなど、非マスメディア系の団体の皆様が道を切り開いて下さった結果だと思っています。こうやって取材に行けるのは、同人屋としては初めてのことになります。10年以上こつこつと続けてきたことが、ひとつの実を結んだと言えるのかもしれません。
     航空宇宙系同人誌即売会「東京とびもの学会」の看板を使うことを快諾して下さった会長の鳥坂さん、副会長のおかざーさんには深く感謝いたします。
     以下のページで記事を書いていますので、どうぞご覧下さい。
    東京とびもの学会・レポート

     研究者としては、人生初の単著が決まったので頑張って校正を進めています。こちらも頑張ります。

    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    <<「はやぶさ2」よ、新たな景色をありがとう | 文系宇宙工学研究所 | コミックマーケット94出展します>>
    この記事のコメント
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    | 文系宇宙工学研究所 |
    1. 無料アクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。