文系宇宙工学研究所へようこそ!



    宇宙ニュースが中心のブログです。同人サークル「液酸/液水」の告知ページでもあります。

    告知板  ※Flash環境推奨。
      ようこそ文系宇宙工学研究所へ。
      管理人・金木犀の同人サークル「液酸/液水」の告知ページも兼ねています。

      ロケット打ち上げ見学の案内がメインのはず。種子島、内之浦のロケット&観光情報、最新の宇宙ニュースなどを紹介。
      打上げ見学記「ロケット紀行」シリーズ、打上げ見学と宇宙関係施設観光のためのガイドブック「宇宙へ!」などの同人誌を頒布中。


     オススメ・お役立ち  
      ・種子島ロケット見学マップ(PDF版:2010年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)
      ・ロケット見学案内記第6版(PDF版:2011年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)

    イベント参加予定:コミックマーケット94 3日目(8月12日・日)東2ホールW-54b

    イベント以外での本の購入は以下のバナーをクリック↓
        紙版:自家通販     紙版:ショップ委託(通販あり)
         

         電子書籍配信          電子書籍配信
         

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    別窓 | スポンサー広告 |
    海外ロケット打上げ見学のための予防接種
     東京とびもの学会2018年大会で行ったプレゼンの資料を公開します。
     現在、アリアンの打ち上げを見に行く計画を立てていて色々と調べているのですが、予防接種が高額で、時間もかかることが分かりました。
     現在世界の射場のある国・地域で、予防接種が必要なのは、仏領ギアナとインドです。
     接種に行った際に医師から聞いたことと外務省・厚生労働省の情報を元に、この2ヶ所に特化した情報をまとめました。

     ということでこれは、仏領ギアナのクールー(アリアン、ソユーズ)や、インドのスリハリコタ(GSLVなど)にロケット打ち上げ/発射を見に行きたい人向けの内容です。
     以下から閲覧・ダウンロードできます。
     https://1drv.ms/p/s!Ag0Y0mwX7SpUgyBlkrwVRIn9rPhg

     上のリンクが上手く見られないときのために、 内容をまとめます。

    はじめに:海外旅行ワクチンの基礎知識
    ・健康保険はきかない(自由診療、10割負担) → 高額
    ・一部の国では、入国に必要な予防接種が指定 → 未接種では入国不可
    ・接種完了までに、長期間かかるものがある → 計画的な接種が必要

    1.予防接種が必要な打ち上げ国・地域と、必要な予防接種内容
    ・仏領ギアナ
    入国のために絶対必要なもの: 黄熱:接種証明書(通称イエローカード)の提示が必要
    接種が推奨されるもの: A型肝炎、狂犬病、破傷風

    ・インド
    入国のために絶対必要なもの: 国からの指定はナシ……けれど狂犬病は必須
    (インドは世界最大の狂犬病発症国)
    接種が推奨されるもの: A型肝炎、B型肝炎、腸チフス、破傷風

    2.ワクチンの値段と接種完了までの必要期間
    ・仏領ギアナセット
    黄熱(※) 12,300円
    1回で完了
    破傷風 3,700
    1回で完了
    狂犬病 16,500円
    3回必要
    合計49,500円
    接種完了まで最短6ヶ月と2週間
    A型肝炎 8,900円
    3回必要
    合計26,700円
    接種完了まで最短6ヶ月と4週間

    仏領ギアナセットの合計:92,200円

    ※黄熱病ワクチンは卵を使っていますので、卵アレルギーの方は接種できません。
    その場合はイエローカードに代わる「禁忌証明書」という書類が発行されます。
    他のワクチンでも同様の扱いとなるとのこと。つまり、接種できなくても証明書発行のため、病院に行かねばなりません。

    ・インドセット
    狂犬病 16,500円
    3回必要
    合計49,500円
    接種完了まで最短6ヶ月と2週間
    A型肝炎 8,900円
    3回必要
    合計26,700円
    接種完了まで最短6ヶ月と4週間
    B型肝炎 8,600円
    3回必要
    合計25,800円
    接種完了まで最短6ヶ月と4週間
    腸チフス 8,800円
    1回で完了>
    破傷風 3,700円
    1回で完了

    インドセットの合計:114,500円

    3.押さえておくべき事
    I: 
    狂犬病と肝炎は、接種完了までに6ヶ月以上かかる
    II: 一度に全ての接種が済ませられるわけではない
    III: 黄熱は、接種後10日しないと免疫ができない
    IV: 病院によっては予約が必要
    よって: 
    ギリギリではまず無理! 半年以上の余裕を持って!


     以上です。頑張って行ってこようと思う次第。
     とびもの学会2018の新刊『日本衛星カタログ 第4版』はCOMIC ZIN様に委託中です。
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    <<コミックマーケット94出展します | 文系宇宙工学研究所 | C93頒布物>>
    この記事のコメント
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    | 文系宇宙工学研究所 |
    1. 無料アクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。