文系宇宙工学研究所へようこそ!



    宇宙ニュースが中心のブログです。同人サークル「液酸/液水」の告知ページでもあります。

    告知板  ※Flash環境推奨。
      ようこそ文系宇宙工学研究所へ。
      管理人・金木犀の同人サークル「液酸/液水」の告知ページも兼ねています。

      ロケット打ち上げ見学の案内がメインのはず。種子島、内之浦のロケット&観光情報、最新の宇宙ニュースなどを紹介。
      打上げ見学記「ロケット紀行」シリーズ、打上げ見学と宇宙関係施設観光のためのガイドブック「宇宙へ!」などの同人誌を販売中。


     オススメ・お役立ち  
      ・種子島ロケット見学マップ(PDF版:2010年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)
      ・ロケット見学案内記第6版(PDF版:2011年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)

    イベント参加予定:コミティア122 配置:K-56a 於東京ビッグサイト 11月23日(木・祝)
            :コミックマーケット93 3日目(12月31日・日)東P-01b

    イベント以外での本の購入は以下のバナーをクリック↓
        紙版:自家通販     紙版:ショップ委託(通販あり)
         

         電子書籍配信          電子書籍配信
         

    磁気フライホイール実験装置「じんだい」EM(モックアップ)出現
     長野県須坂市に、「じんだい」(MABES)、「おりづる」(DEBUT)、「ぎんれい」のモックアップ/EMを展示する、新たな資料館ができました。名付けて「宇宙と農業資料館」。
     開設したのは中島厚先生。NALで人工衛星に関わるという、少々変わった経歴をお持ちです。「じんだい」・「おりづる」ではプロマネをされていました。
     航空宇宙三機関合併後はJAXA主幹研究員を務められ、その後信州大学に移られて小型衛星「ぎんれい」プロジェクトのプロマネをされましたが、今年3月に信州大を退任されるのをきっかけに、手持ちの資料を展示公開しようと自宅倉庫を改造して個人博物館を作られました。

     私は昨年2月、信州に「じんだい」のモックや資料があるから見に行かないかと誘われ、開館前前に訪問してきました。
    許可が頂けましたのでその際に撮影した写真を公開したいと思います。このようなものが残っていたことに驚くとともに、残して下さった中島先生に感謝の念がたえません。
     特に「じんだい」は、日本初の相乗り衛星という地位にありながらも種々の思惑によってあまり存在が表に出ていません。宇宙開発ファンの間では資料がない「幻の衛星」として有名で、「金色のサーマルブランケットにくるまれ、冷蔵庫のように四角い」ことしかわかりませんでした。今回搭載機器のバックアップ品や機器配置の検討に使ったモックが出現したことは、これらを知りたい方々にとっては大きな福音ではないでしょうか。
     今週末、改めてご挨拶に伺おうと思っています。

    IMG_5197(1)のコピー
    ・「じんだい」(MABES)機器配置検討用モックアップ
     IMG_5199(1)のコピー
     ・実機内部の機器配置写真

    IMG_5215(1)のコピー
    ・磁気フライホイールテストモデル。まだ稼働する。摺動部がないので非常になめらかな回転だ。

    IMG_5211(1)のコピー   IMG_5212(1)のコピー
    「おりづる」(DEBUT)展示用実物大模型と「ぎんれい」(SHINDAI-SAT)の実物大模型&実験に使用した強力LEDライト

    ※本記事の写真は原資料の所蔵者の意向により、法に定めのある場合を除きいかなる理由があろうと転載を禁じます。

    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    <<七夕の由来――棚機神事・乞巧奠・牽牛・織女 金木犀の宇宙的雑文32 | 文系宇宙工学研究所 | ASTRO-H「ひとみ」の通信異常発生についてのまとめ>>
    この記事のコメント
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    | 文系宇宙工学研究所 |
    1. 無料アクセス解析