文系宇宙工学研究所へようこそ!



    宇宙ニュースが中心のブログです。同人サークル「液酸/液水」の告知ページでもあります。

    告知板  ※Flash環境推奨。
      ようこそ文系宇宙工学研究所へ。
      管理人・金木犀の同人サークル「液酸/液水」の告知ページも兼ねています。

      ロケット打ち上げ見学の案内がメインのはず。種子島、内之浦のロケット&観光情報、最新の宇宙ニュースなどを紹介。
      打上げ見学記「ロケット紀行」シリーズ、打上げ見学と宇宙関係施設観光のためのガイドブック「宇宙へ!」などの同人誌を販売中。


     オススメ・お役立ち  
      ・種子島ロケット見学マップ(PDF版:2010年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)
      ・ロケット見学案内記第6版(PDF版:2011年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)

    イベント参加予定:コミティア122 配置:K-56a 於東京ビッグサイト 11月23日(木・祝)
            :コミックマーケット93 3日目(12月31日・日)東P-01b

    イベント以外での本の購入は以下のバナーをクリック↓
        紙版:自家通販     紙版:ショップ委託(通販あり)
         

         電子書籍配信          電子書籍配信
         

    金環日食を見てきました
     2012年5月21日(月)早朝の金環日食を見てきました。3年前の皆既日食では、種子島まで行って涙をのんだ(暗くはなりましたが)ので、リベンジマッチ。当時買いそろえた機材を持っての出陣でした。
     前日、宇宙好きが集まってのバーベキュー大会で同行者を募り、夜11時に東京を出発。東京とびもの学会主催の鳥坂さんの意見で、栃木県日光市の明智平を目指すことにしました。天気予報とにらめっこしながら、少しでも晴れそうな場所を探してのことでした。
     夜っぴて東北道を走り、現場に着いたのは午前3時頃。すでに何組か来ており、駐車場の奥にはフジテレビの中継車が陣取っていました。
    IMG_0728.jpg  IMG_0727.jpg
    583444009[1]

     早速機材をセットアップ。待っているうちに、だんだん空も晴れてきました。これは期待できそう。日の出を待ってテスト撮影。減光良好。
    _MG_4814.jpg  583428267[1]

     高度が低いうちは雲に見え隠れしていましたが、第一接触30分ほど前から雲を抜け、黒点までよく見えるようになりました。そして迎えた第一接触。
    _MG_4893.jpg

     一度始まると、あれよあれよという間に進みます。ほぼ5分おきに撮影していると、欠けていくのがはっきりわかります。枚数が多いので、ほぼ20分おきの写真を載せていきます。手動撮影なので、ちょっと前後するのはご愛敬。
    _MG_4905.jpg _MG_4918.jpg
    _MG_4928.jpg _MG_4950.jpg
    _MG_4983.jpg

     第一接触(欠け始め)からおよそ1時間10分、いよいよ第二接触を経て、金環食の始まりです。
     金環帯の北限ぎりぎりでの見学だったので、輪の太さが均一ではありません。夢中になって見て、写真を撮っているうちに、第三接触(金環食の終わり)を迎えました。
    _MG_5024.jpg
    _MG_5085-2_20120523232558.jpg
    _MG_5097.jpg

     金環の瞬間、虹が架かりました。虹というよりは、ハローといった方がより的確なのかもしれませんが……。(追記:ゴーストが欠けた太陽の形を反映していることを指摘されました。確かに三日月型をしています!)
    583545105[1]

     ぼつぼつと帰り始める人もいますが、第四接触(欠け終わり)まで撮影を続行します。
    _MG_5104.jpg _MG_5129.jpg
    _MG_5138.jpg _MG_5149.jpg
    _MG_5153.jpg _MG_5208.jpg

     第一接触からおよそ2時間20分、いよいよ第四接触、食の終わりです。とはいえ、月が完全に抜ける瞬間が第四接触なので、見た目は普通の太陽と変わりません。
    _MG_5222.jpg

     これで、日食の全課程を見られました。リベンジマッチ、無事成功! 機材もやっと活用されました。

     別に広角を使って撮って、合成してみました。こちらも時計を眺めながらの手動シャッターだったので、数分ずれてしまった箇所があります。雰囲気と言うことで。サムネイルだと小さいので、是非クリックして大きいサイズでお楽しみください。
    IMG_0662のコピー IMG_0662(トリミング)のコピー

     朝食に、げんかつぎで買っていたバウムクーヘンを開けます。なんとなく金環のイメージです。
    583613506[1]

     ピンホール投影で観察している人もいました。本当に欠けている!
    583499518[1]

     終わった後はゆっくり帰ってきて、家の扉をくぐったのは、午後5時半のことでした。思い切って移動して良かった! 

    別窓 | カメラ・写真 | コメント:0 | トラックバック:1 |
    『日本衛星カタログ』委託

    コミティア100発行の『日本衛星カタログ』は、本日COMIC ZIN様に納品しました。近日中に通販・店頭にて販売開始です。
    よろしくお願い申しあげます。

    H-IIA F21/「しずく」は見に行けません。しょんぼり。そのかわり、夏のH-IIB F3には行きます。
    別窓 | 同人 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    COMITIA100新刊情報
     5/5(土・祝)ビッグサイトにて開催される「COMITIA100」に参加します。
    ・配置:す25b
    ・サークル名:液酸/液水

     頒布物は以下の通り。新刊アリマス。

    新刊
    ・日本衛星カタログ
    571619160.jpg
    頒価300円/A5/モノクロ
     日本の衛星・探査機と日本人の宇宙飛行について一覧表にまとめました。
     打上げ日・運用終了日・国際標識番号・軌道情報をはじめ、最大13項目の説明つき。商業通信衛星についてまとめたのは初めてだと思います。
     衛星そのものの解説はありません。そのかわり、渡辺勝巳「完全図解・宇宙手帳」(講談社ブルーバックス、2012年3月刊行)の該当ページを挙げました。合わせてお読み頂ければ一層理解が深まると思います。

    既刊
    ・ロケット紀行総集編2005~2006
     頒価1000円/B5/本文140P/口絵あり
    ・ロケット紀行総集編2007~2009
     頒価1000円/B5/本文132P/口絵あり
    ・ロケット紀行vol.10 H-IIA F17/あかつき打上げ見学記
     頒価500円/B5/本文32P/口絵あり
    ・ロケット紀行vol.11 H-IIA F18/みちびき打上げ見学記
     頒価500円/B5/本文32P/口絵あり
    ・ロケット紀行vol.12 H-IIB F2/こうのとり2号機打上げ見学記
     頒価500円/B5/本文40P/口絵あり
    ・宇宙へ!改訂版 宇宙開発見学総合ガイドブック
     頒価1000円/A5/本文116P/口絵あり
    ・LAUNCH!(写真集)
     頒価800円/A4/20P/フルカラー写真集

    別窓 | 同人 | コメント:0 | トラックバック:1 |
    | 文系宇宙工学研究所 |
    1. 無料アクセス解析