文系宇宙工学研究所へようこそ!



    宇宙ニュースが中心のブログです。同人サークル「液酸/液水」の告知ページでもあります。

    告知板  ※Flash環境推奨。
      ようこそ文系宇宙工学研究所へ。
      管理人・金木犀の同人サークル「液酸/液水」の告知ページも兼ねています。

      ロケット打ち上げ見学の案内がメインのはず。種子島、内之浦のロケット&観光情報、最新の宇宙ニュースなどを紹介。
      打上げ見学記「ロケット紀行」シリーズ、打上げ見学と宇宙関係施設観光のためのガイドブック「宇宙へ!」などの同人誌を販売中。


     オススメ・お役立ち  
      ・種子島ロケット見学マップ(PDF版:2010年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)
      ・ロケット見学案内記第6版(PDF版:2011年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)

    イベント参加予定:コミティア122 配置:K-56a 於東京ビッグサイト 11月23日(木・祝)
            :おもしろ同人誌バザール4 配置:57 於ベルサール神保町 10月28日(土)
            :コミックマーケット93 (当落待ち)

    イベント以外での本の購入は以下のバナーをクリック↓
        紙版:自家通販     紙版:ショップ委託(通販あり)
         

         電子書籍配信          電子書籍配信
         

    追悼 米谷美久氏
    ・デジカメWatch(http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090730_306011.html
    ・時事通信(http://www.jiji.com/jc/c?g=obt_30&k=2009073000999
     オリンパスPen・OMシリーズを手がけた、米谷美久氏がお亡くなりになりました。
     7/30午後0時34分、享年76歳。

     私が生まれたとき、父がOM-10を買ってきました。それは私の家族を撮り続け、やがて成人式の日に私の手元にやってきました。やがて父が亡くなると、OM-10は形見になりました。

     写真の面白さに目覚めた私は、OM-1とPen EE-3を買いました。

     それは今でも現役で、家族や旅行風景を撮り続けています。このページのロケットの写真の大半は、OM-1で撮ったものです。

     ありがとうございました。一度あってお礼を言いたかったのですが、叶わなくなりました。
     我が家のOMは、未来へ、私の行けるところまで連れて行こうと思います。幸いにしてOM-1はフルメカニカル、まだまだ大丈夫です。

    OM-1N&OM-30   IMG_0399.jpg

     今後の更新予定
    ・日食レポートをあと2回(7/22後半、7/23)
    ・相模原宇宙研一般公開レポート
    ・書けたら気象衛星「ひまわり」関連記事

    別窓 | カメラ・写真 | コメント:1 | トラックバック:0 |
    皆既日食見学記2:7/22午前 日食本番
     雨が降っていた。
     目が覚めると、雨が降っていた。
     朝食を摂って、外に出てみた。小やみになっている。
     最低限のものを持って、ツアーバスの待合せ場所へ。雨が強くなった。

     鞄に詰めたものは以下の通り。
    ・カメラ(デジタル一眼、コンデジ)
    ・三脚(1脚だけ)
    ・財布、タオルなどの日用品

     青空の下、本格的に撮れる状況を考えて、撮影機材はいろいろ持ってきたのだが、この天気だと素早く撤収できた方がいいと考え、メインのデジ一とサブのコンデジに絞り込むことにした。
     不慣れな運転手さんが宇宙センターに迷い込んだりもしたが、なんとか観測地の門倉岬へ到着。時刻は9時。あいかわらず強まったり弱まったりする雨で、あちこちで傘の花が咲いている。
    IMG_0516.jpg   IMG_0519.jpg

     確保していたプライベート観測スペースにて、機材を展開。最後の望みを掛けて空を仰ぐ。
    IMG_0512.jpg   IMG_0532.jpg
     10時頃、雲の切れ間から太陽が覗いたのを最後に、皆既の時刻が近づく。5分ほど前から、ぐっと暗さが増す。鳥や虫の声が徐々に小さくなっていく。気温が下がる。

     雨が止んだ。晴れ間は見えない。

     10時57分47秒、皆既突入。世界が闇になる。・・・と思いきや、北限界線に近いので完全に真っ暗にはならない。しかし、カメラの目は完全に闇に閉ざされた。岬から北側の空、つまり皆既でない場所の空を望むとやけに明るく輝いて見えた。
    IMG_0661.jpg
    皆既日食中の図

    IMG_0661-1.jpg
    上の写真のコントラストをいじったもの。下の写真と比べてみると、木の輪郭がかすかに見て取れる。

    IMG_0602.jpg
    第一接触前に同じ構図で撮ったもの。


    連続撮影。3分間隔、全26枚の写真をgifアニメにした。

     10時59分43秒、皆既終了。世界に光が戻った。そして雨も。
     太陽こそほとんど見られなかったが、これはすごい経験だ。一斉に鳥や虫の声が戻ってきたとき、ものすごくほっとした。徐々に暗くなっていくのかと思いきや、一気に暗くなって一気に戻った。どこかで読んだ「99%の部分日食と皆既日食は全然違う」というのは、このことだったのか。

     そろそろ堪えきれなくなってきたので、第四接触を待たずに機材を撤収して、バスの中に避難。
     おやつに買っておいたコアラのマーチを開ける。一発目に出てきたのは・・・
    IMG_0551.jpg
     空気読みすぎだ。とどめを刺された気分で、さすがにヘコむ。
     午後1時半、宿に戻る。

    別窓 | 鉄道・旅行 | コメント:3 | トラックバック:0 |
    ロケット紀行vol.8完成
     vol8表紙
     見本はここから(PDF、約1.9MB)

     去る20日、無事に入稿しました。

    コミックマーケット76
     配置日:2009/8/16(日) 東京ビッグサイト
     配置場所:西へ-03a
     サークル名:液酸/液水  

     よろしくお願いします。

    別窓 | 同人 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    皆既日食見学記1:7月21日 島へ
     2009年7月21日(火)
     「予報は良くないが、最後まで信じよう。」心に誓って、11時25分の鹿児島行きSNA75便に搭乗した。 鹿児島空港は雨だったが、鹿児島市は曇りだった。
     鹿児島港の高速船乗り場で仲間と集合し、島へ。
    IMG_0494.jpg   IMG_0501.jpg

     今回はツアーなので、西之表からバスが仕立てられている。ガイドの案内を聞きながら南種子に向かうのは、通い慣れた道ながら新鮮だ。
     平山バス停あたりでバスを降りる。宿はいつもの南海荘。ご主人(我々はおじさんと呼んでいるので、以後はこう呼ばせて頂く)が出迎えに来ていた。同宿は2組の家族連れと、ここ最近ロケット打ち上げで宿が一緒の男性一人、他にもう一人いた。

     夕食の後、しばらくして千坐の岩屋(平山海岸)に出る。満天の星空、天の川まではっきり見える。夏の大三角がほぼ天頂で、南天のやや低いところでひときわ明るく輝いているのは、もうすぐ環の消える土星。
     明日の快晴を願って、床に就いた。

    別窓 | 鉄道・旅行 | コメント:1 | トラックバック:0 |
    現在地:淵野辺駅
    20090725181447
     一般公開終了。今週は目の回る忙しさでした。
     写真は内之浦特産「辺塚だいだい」。箱買いする人もいるようで、しっかり用意されていました。ネタとして……とも思いましたが、さすがに重くて5缶にしました。
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    現在地:宇宙研一般公開会場
    20090725150542
     第四会場にて、PLANETーCの組立を公開中。
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    現在地:淵野辺
    20090725115542
     宇宙研一般公開に行ってきます。
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    現在地:鹿児島空港
     これから帰ります。ロケット以外で島を訪れると、いろいろ発見もあります。面白かった!
    別窓 | 鉄道・旅行 | コメント:1 | トラックバック:0 |
    現在地:門倉岬観測ブース
     結局、見えませんでした。
     開き直って暗くなるのを楽しみました。
    別窓 | 鉄道・旅行 | コメント:2 | トラックバック:0 |
    現在地:門倉岬
     雨。
    別窓 | 鉄道・旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    現在地:南種子町平山
     これからツアーバスで門倉岬へ向かいます。雨の降る素晴らしいお天気です。
    別窓 | 鉄道・旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    現在地:西之表
     島は晴れています。
     半年ぶりに来て、変わっていたこと。埠頭の船の待合室が移転しています。古い建物は取り壊されました。港の埋め立て地が広がっています。砂利敷きだった駐車場が綺麗に整備されました。
     港での出迎えが凄かったです。これを機会に少しでもリピーターをと思ってのことでしょうか。これより観光バスで南種子の宿、南海荘に向かいます。そうです、いつものとこです。おっちゃん元気にしてるかな。
    別窓 | 鉄道・旅行 | コメント:1 | トラックバック:0 |
    現在地:トッピー船内
    20090721170233
     海はそれほど荒れていないようです。
     出港の汽笛が鳴りました。いざ島へ!
    別窓 | 鉄道・旅行 | コメント:1 | トラックバック:0 |
    現在地:鹿児島港南埠頭
    20090721160440
     日食モード。
    別窓 | 鉄道・旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    現在地:鹿児島空港
     両翼から飛行機雲をなびかせて、SNA75便は無事に着陸。気流が不安定で揺れました。
     当地の天気は雨。昨日からIBSが酷くなっているので心配です。
    別窓 | 鉄道・旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    種子島へ
     日食を見に種子島まで行ってきます。
     天候だけが心配ですが、なあに、きっと晴れるさ!
     現地でお会いする皆様、毎度ながらよろしくお願いします。

    sun_nnn.jpg
     テスト撮影した太陽。
     4752x3168pxをトリミング。一部を切り出しただけなので拡大・縮小はかけていません。

     使用機材
    カメラ:Canon EOS 50D
    レンズ:ZUIKO 300mm F4.5
    フィルタ:フジ ND-4

    感度:ISO100
    絞り:16
    シャッタースピード:1/4000
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    原稿:こな
     原稿のマス目は、まるで新雪のように真っ白です。

    粉雪 ねえ 入稿を前に余りに白く
    ざらつく時間だけが 積み重なっていくよ

    粉雪 ねえ 悪魔のささやきに心は揺れる
    それでも僕は 読者の期待裏切りたくない

     さてコーヒー淹れて復帰しましょうか。
     入稿は20日!

    別窓 | 同人 | コメント:1 | トラックバック:0 |
    Not "can"
     canじゃない、doだ。
     そこに新刊を楽しみにしてくれる人がいる限り。

     〆切は20日。本文はまだ半分が白紙。写真まで含めたら、残り作業は7~8割。
     やります。

     更新が全然追いついていません。
     とりあえず最近あったこと。一部最近ではないものがありますが(笑

    ・ロケットまつりに行った
    ・JAXAシンポジウム2009に行った
    ・フィルタが入手できたので、太陽のテスト撮影をした
    ・銀座のオメガショップでやってるアポロ40周年記念イベントに行った
     →URLはhttp://openers.jp/watch/watch_jewelry_topics/OMEGA.html
     7/21までの金土日祝のみ開催中、オススメ
    ・府中にはやぶさのプラネタ番組を見に行った
    ・モデルロケット始めた

    別窓 | 同人 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    H-IIB F1打上日決定
    日:9月11日(金)
    時:午前2時4分
    予備:12日(土)~30日(水)
     不具合を起こしているらしいフェアリングが心配です。
     夜間打ち上げになったことに驚いています。撮るの難しそうです。
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    七夕 金木犀の宇宙的雑文27
     今日は七夕。私の住んでいるところはそれなりに晴れたので、織姫と彦星は無事に逢瀬を楽しめたのではないでしょうか。
     さて、明日は宇宙開発委員会の開催日。次回、H-IIBの初号機打ち上げは9月頭のようなので、そろそろ打ち上げ日程が議題に上る頃です。
    平成21年度第21回開催日程や議題など(文部科学省)
     ここに「H-ⅡBロケット試験機による宇宙ステーション補給機(HTV)技術実証機の打上げについて」とありますから、明日、何かしらの動きがあると見て間違いなさそうです。

     某掲示板では、飛行機の予約状況と、NASAのHPから推測した8日説が流れていますが、いずれにせよプレスリリース待ちです。

     カメラは結局、EOS 50Dの18-200mmレンズキットを買いました。OM-EOSの変換アダプタも同時購入。これでレンズ資産の大半は流用できます。相談に乗ってくださった皆様、ありがとうございました。・・・来月からローンです。
     使い勝手と持ち運びに慣れようと、最近は毎日持ち出して撮っています。しかし、フルマニュアルのフィルムカメラから移行した身としては、ダイヤルとボタンと設定項目の多さに辟易。しかし、基本設定項目は「絞り・シャッタースピード・感度・ピント」であることに立ち返って、まさに手探りでやっています。ISO感度が撮影ごとに変更できるのに感動・・・!
     マニュアルカメラ時の撮影スタイルに合わせて、絞り優先(感度も固定)でシャッタースピード・フォーカスを自動にしています。体で覚えた適正露出って、意外と正しかったのですね。
     便利な機能も多いですが、流されないようにしないと。

     使い始めて思うのは、制限が多いフィルム・フルマニュアルも、意外と捨てたものではないということ。とりわけ、AFで撮っていたら変なところにピントが! という事故はほぼ皆無。(よく確認しろ、という話ですが)
     写真を写すときのカメラの仕組みや、感度・絞り・シャッタースピードの相関など、フィルム一眼で覚えたことが初めて自分の中で生きてきたように思います。フィルムだとこれらを設定するのがアタリマエなのですが、デジタル(というかAE機)だとフルオートにしておけばとりあえずそれなりに撮れてしまいますから・・・。
     多くの人が言っている、「一枚に掛ける意気込みの違い」というのは、いまのところそれほど感じていません。デジでもフィルムでも、撮りたい風景に出会った時、その決定的瞬間を逃がさないことが大事なのではないでしょうか。
    デジだと気軽に試し撮りできるのと、後処理が簡単なので有り難い、というのはその通りだと思います。

     とりあえず撮ったもの。ネコ分多めですが、ちょこまか動くので練習にはちょうどいいんです、といいわけ。大半寝てますし。

    IMG_0005.jpg IMG_0025.jpg
    IMG_0059.jpg IMG_0047.jpg
    IMG_0133.jpg 名称未設定 4のコピー
    IMG_0158.jpg IMG_0175.jpg
    IMG_0180.jpg IMG_0184.jpg
    IMG_0189.jpg
    IMG_0191.jpg IMG_0198.jpg

    別窓 | 「金木犀の宇宙的雑文」シリーズ | コメント:2 | トラックバック:0 |
    スランプ
     くあ・・・原稿書けない・・・。
     時間がないわけではないのに。

    別窓 | 同人 | コメント:1 | トラックバック:0 |
    | 文系宇宙工学研究所 |
    1. 無料アクセス解析