文系宇宙工学研究所へようこそ!



    宇宙ニュースが中心のブログです。同人サークル「液酸/液水」の告知ページでもあります。

    告知板  ※IE・Sleipnir・Firefox推奨。
      ようこそ文系宇宙工学研究所へ。
      管理人・金木犀の同人サークル「液酸/液水」の告知ページも兼ねています。

      ロケット打ち上げ見学の案内がメインのはず。種子島、内之浦のロケット&観光情報、最新の宇宙ニュースなどを紹介。
      打上げ見学記「ロケット紀行」シリーズ、打上げ見学と宇宙関係施設観光のためのガイドブック「宇宙へ!」などの同人誌を販売中。


     オススメ・お役立ち  
      ・種子島ロケット見学マップ(PDF版:2010年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)
      ・ロケット見学案内記第6版(PDF版:2011年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)

    イベント参加予定:ニコニコ超会議2017 4月29・30日(土祝・日)於幕張メッセ
             COMITIA120 5月6日(土) 於東京ビッグサイト

    イベント以外での本の購入は以下のバナーをクリック↓
         自家通販        ショップ委託(通販あり)       電子書籍配信
             

    地球観測センター一般公開 2008春
     去る5月17日の、地球観測センター(EOC)一般公開の様子です。一眼レフが不調で、露出不足気味。あんまりいい写真が撮れませんでした。
     当日は天候に恵まれたかに見えましたが、午後3時頃からにわか雨。昨年5月と全く同じ展開です。何かの呪いでしょうか。
     EOCは今年で開設30周年だそうで、記念グッズの配布などもありました。個人的にはクイズラリーの参加賞だった、ロゴ入りマグカップがお気に入りです。(JAXAのロゴと、30周年記念ロゴが印刷されています)

    30900009.jpg   

    30900006.jpg   30900025.jpg
    左:観測センター本部、右:「だいち」からのリアルタイム画像受信&見学者

    30900018.jpg   SANY4632.jpg
    屋外イベント(左:モデルロケット製作と打ち上げ、右:高度計測)
     右側写真のような手作り計測器で、高さを測っていました。職員さんの談では「2箇所で観測して、平均を取って精度を上げているんですよ」とのこと。

    30900024.jpg   30900023.jpg
    左:展示室外観、右:内部

    SANY4672.jpg   SANY4674.jpg
     当日のクイズラリーの参加賞、ロゴ入りマグカップ。

     おまけ。さて、何の木でしょうか。

    金木犀の木


     5/23、久々にJAXAiに行ってみたら、「JAXA NOTE 2008」が発売されていました。
     装幀的に3000円はちょっと高いですが、JAXAに関する情報はもとより、施設・人工衛星・ロケットの公式情報として、これ以上読みやすいハンドブックはありません。
     800部限定らしいので、欲しい方はお早めにどうぞ。(そんなに需要ないかも知れませんが)
    JAXA NOTE 2008通販ページ(BCC)
    作成者(日本宇宙フォーラム)からのコメント&通販

     気になった点ですが、ロケットのスペック表示の不統一(特にISAS系ロケット! M-VだけNASDA式表示になっていて比較しにくいったら)です。こういう本だからこそ、統一して欲しいものです。
     あと、H-IIAの打ち上げミッションのうち、情報収集衛星(IGS)関連の記述は一切ありません。打ち上げたことすら書いていないのです。衛星の情報はいりません。ですが、せめて打上げた事実は書きましょうよ。あの時期は、H-IIAはまだJAXAのものだったのですから。

     個人的ぼやき。今度出そうと思っていたロケット紀行vol.5(JAXA施設見学記)の増補改訂版、やめちゃおうかなあ。事業所情報はこれ見れば書いてあるし、どう頑張ってもこの本以上の情報出せないし、そこまで宇宙趣味に突っ込んでいく人はたぶんこの本買うだろうし・・・。


    別窓 | 宇宙開発 | コメント:4 | トラックバック:0 |
    アポロは月に行ったのです。
     不毛な議論もこれで幕、でしょうか。宇宙競争華やかなりし頃、人類はやはり、月に立っていたのです。

    月周回衛星「かぐや(SELENE)」の地形カメラによるアポロ15号の噴射跡の確認について(JAXA)
    20080520_kaguya_03s.jpg

     この画像についての解説を、上記プレスリリースより引用。

     「ハロー(噴射跡)」とみられる付近の地形カメラの拡大画像(左図は、1km四方の画像。赤い円が「ハロー(噴射跡)」と考えられる場所。)
     アポロ15号のエンジンの噴射によって、表面の状態が変わり明るくなった「ハロー(噴射跡)」とみられるものが確認できます。(右図は、「ハロー(噴射跡)」部分の輪郭と思われるものを表現したもの)。

     こうやって、事実は証明されいていくのです。今度は『「かぐや」は月に行っていない論争』が起こったりして。ああ、なんと実りのない(笑

     以下の画像は、個人的に感心したもの。すばらしい!
    20080520_kaguya_06l.jpg   20080520_kaguya_07l.jpg
    左:「かぐや」のデータを元に立体化((C)JAXA)   右:アポロ15号の際に撮影((C)NASA)

     原寸で転載できなそうだったので直リンです。JAXA様、サーバに負荷かけてごめんなさい・・・。
     にしても、地形カメラ、精度いいですね。惚れ惚れします。ああ、月に行きたい!

     蛇足。東方の新作発表されました。タイトルは「東方地霊殿 ~ Subterranean Animism.」だそうですが、地霊・・・もしかしてナマズだったりして。最近地震多いですしね~。

     35000hitありがとうございます。踏んだ方、申し出て下さればちょっといいことがあるかもです。

    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:1 |
    夜の鳩山を飛ぶ
     お久しぶりです。生きてます。
     明日は埼玉の奥地に出没予定です。
     科学技術週間の一般公開、軒並み逃してしまったので、今回こそ行くんだいっ!
    地球観測センター一般公開のお知らせ(JAXA)
    地球観測センター一般公開(2007春)(去年の一般公開)

    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    「かぐや」一部画像の高画質版を公開──NHK
     公共放送様が、重い腰を上げたようです。NHKにしては対応早かったかな。
     
    アースウォッチャー/「かぐや」アーカイブ(NHK)

     サイズは、一番大きい「高画質」サイズで1280×720。ワイドXGA以上の画面対応ですね。元画像のフルハイビジョン(1920×1080)ではないですが、良くやった方なのではないでしょうか。我が家のように、ADSLでストリーミングを見るとなると、これ以上の解像度だと通信速度がやや厳しい。
     それでも、私個人としては「フル画質公開」にこだわりたいですが、こちらはブルーレイディスクで既に提供されているらしい。(ネタ元:NHKからMIAUへの回答書
     提供例には団体しか書いていないが、個人での入手はできるのだろうか。ブルーレイが読めるドライブを導入したら問い合わせてみよう。

     今のところ「高画質」が公開されているのは、満地球の出・入りのみ。早く他の画像も見たいです。
     映像の方は、さすがに綺麗。何度見てもうなります。変なBGMがついていないのもいいですね。
     がんばれ「かぐや」!

     はやぶさ打ち上げから5周年です。ISASのページにも記事がありました。どうやら、位置情報も更新されているみたいです。
    はやぶさ君へのバースデーカード(JAXA/ISAS)
     絵は、恐らく「はやぶさ君の冒険日誌」の人でしょう。

    本当は、画像データをはやぶさ君本体に送りたいのですが、
    太陽の向こう側にいる、はやぶさ君との通信速度が低いので、ちょっと無理です。
    仕方がないので、気持ちだけ、はやぶさ君に送ります。

     上記ページの、この文にほろりときました。
     職員さんにも愛されているようですね。
      ♪あなたは 今どこで 何をしていますか この空の続く場所にいますか・・・
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    お礼と募集と謝罪
     コミティア84終了。いらして下さった皆様、ありがとうございました。
     やっぱり、自分の本が読んでもらえていると思うと、やる気が出てきますね。
     以前からやりたかった、完全フルカラーもできました。最近のカラーコピー機は性能がいいですね。

     そして、お詫びしなければならないことがあります。
     今回の新刊は、夏コミに(受かれば)出す予定の本とだいぶ体裁も内容も異なります。
     よって、通販しようと思っていたのですが、在庫を完全に売り切ってしまいました。
     再版する場合は、もろもろの事情により、イベント売りした価格よりも高くせざるを得ません。
     内容も体裁も同じなのに値段が変わるのは、私が納得できません。
     よって、今回の本は、再版なし、通販なしということにしたいと思います。

     会場でお会いした方や、ティア前に某新宿地下をはじめ各地でお会いした方には「通販予定です」とお話ししていたのですが、結果として約束を反故にすることになってしまい、申し訳なく思っています。
     ごめんなさい。

     最後に、募集です。

     「液酸/液水」では、2008年冬コミ(落選の場合、その直前のコミティア)にて、このブログにて連載した「ロケット見学案内記」をオフセット本にしようと計画しています。
     ブログ連載と、PDF版を元に作ろうと考えていますが、ロケット見学案内記 種子島編5 ご飯&温泉の「1.ごはん」及び「覚えておくと幸せなこと」については、一人ではどうしても限界があります。
     これについて、実際に行かれた方の感想を募集したく思います。
     以前にコメントやメールで情報を下さった方々の分は、最新版に反映しています。

     〆切は10月末。(詳しい日程は夏コミ後に書きます)ずいぶん先の話になりますが、なにか思い出したことがありましたら、ひとことでもお寄せ下さい。
     なお、情報を下さるに当たっては、お店の名前と所在地(西之表市、中種子町、南種子町のどれにあるのか。字・番地不要)を書いて下さると助かります。

     よろしくお願いいたします。

    別窓 | 同人 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    COMITIA84の頒布物について
     今回の頒布物は以下の通りとなります。
     配置は「ね24a」、ジャンルは旅行記です。

    新刊
    ・ロケット紀行vol.7 H-II F14見学記 COMITIA84 ver. 300円
     フルカラーコピー誌/20p
    vol7_tia84   ロケット紀行vol.7 フルカラー仕様

    ・ポストカードセット(6枚組) 200円
     打ち上げ写真5枚、種子島宇宙センター内1枚


    既刊
     既刊の詳細は液酸/液水同人誌情報もご参照下さい。

    ・ロケット紀行vol.1 H-IIA F7 & 種子島観光
     発行日:2005/12/30 コミックマーケット69
     ¥500/B5/本文20P

    ・ロケット紀行vol.2 H-IIA & M-V-8打上げ見学記
     発行日:2006/8/12 コミックマーケット70
     ¥600/B5/本文48P/フルカラー口絵2枚

    ・ロケット紀行vol.3 さよならM-V 7号機打上げ見学記
     発行日:2006/12/30 コミックマーケット71
     \600/B5/本文28P/フルカラー口絵1枚

    ・ロケット紀行vol.6 H-IIA F13見学記
     発行日:2007/12/29 コミックマーケット73
     ¥500/B5/本文36P

    別窓 | 同人 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    切って貼って刷って折って……
    20080504201841
     製本作業中です。
     これでやっと宣言できます。
     間に合いました!
    別窓 | 同人 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    版下出来た
     色化けと謎のプリンタ不調に悩まされつつも、完成です。
     プリンタに表紙を刷るよう命令したら、いざコピーだぁっ!
    別窓 | 同人 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    本日の進展
     作業終了時点での進捗状況

    表紙>完了
    目次他>3/4
    2/22>4/4
    2/23>7/8
    2/24>2/2
    その後>0/2
    総合>16/20

     2ページも進んだ! ロケットまつりパワーですね。
     ですが、さすがに体力切れ、寝ます・・・。

    別窓 | 同人 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    ロケットまつり(CAMUIまつり)に行って来ました
     レポート書きたいところですが、そんな時間あるなら新刊原稿にあてます。
     後日と言うことでご勘弁を。

     がんばるよ! 新刊がんばるよ!

     今日現在の状況
    表紙>完了
    目次他>2/4
    2/22>3/4
    2/23>7/8
    2/24>2/2
    その後>0/2
    総合>14/20

    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:1 |
    | 文系宇宙工学研究所 |
    1. 無料アクセス解析