文系宇宙工学研究所へようこそ!



    宇宙ニュースが中心のブログです。同人サークル「液酸/液水」の告知ページでもあります。

    告知板  ※Flash環境推奨。
      ようこそ文系宇宙工学研究所へ。
      管理人・金木犀の同人サークル「液酸/液水」の告知ページも兼ねています。

      ロケット打ち上げ見学の案内がメインのはず。種子島、内之浦のロケット&観光情報、最新の宇宙ニュースなどを紹介。
      打上げ見学記「ロケット紀行」シリーズ、打上げ見学と宇宙関係施設観光のためのガイドブック「宇宙へ!」などの同人誌を販売中。


     オススメ・お役立ち  
      ・種子島ロケット見学マップ(PDF版:2010年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)
      ・ロケット見学案内記第6版(PDF版:2011年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)

    イベント参加予定:COMITIA120 5月6日(土) 於東京ビッグサイト

    イベント以外での本の購入は以下のバナーをクリック↓
         自家通販        ショップ委託(通販あり)       電子書籍配信
             

    H-IIA F14写真その1
     ロケットの打上げ成功おめでとうございます。アポジモータ第1回噴射もうまくいったようですね。
     早速現像に出した中から何枚か。一部mixiとかぶっています。


    CIMG4240.jpg 西之表港、工事中

     ご視察所そば、「長谷地区?路上」から

    CIMG4298.jpg ご視察所から

    CIMG4275.jpg 監視船

    CIMG4273.jpg 監視船

    FH020006.jpg 射点移動

    FH020015.jpg 射点到着

    FH000018_20080225172727.jpg 発射!
     
    FH000025.jpg SSB点火直後。噴射炎右側がこぶのように波打っています。また、風を受けて噴射炎が左方向にかなり流されているのが分かるかと思います。(普段はまっすぐな円錐形)


     連続写真、明るさのギャップで噴射炎が丸く写ってしまったのが心残り。
     今日は疲れたので、ここまで~。
     残りは後日。
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:2 | トラックバック:0 |
    帰着
     ただいま羽田まで帰って参りました。
     これをもちまして打上実況モードを終了します。お付き合い下さった方ありがとうございました。
     さあ、写真現像だ! すぐに確認できるデジカメは便利でいいですが、趣味の写真ならばラボに預け、出来上がるまでわくわくと不安を楽しむのもいいものです。出来上がり次第順次載せていきます。お楽しみに!

     種子島では、またいろんな方と出会いました。楽しく過ごせたのは皆様のお陰です。本当にお世話になりました。

    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    まだ島にいます
    20080224110725
     悔しいくらいの快晴です。センターに来ています。いやぁ、いい天気だ!
    写真は、カーモリの峯から望む竹崎の施設群です。
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    分離成功
     「きずな」分離成功!
     打上げは成功しました。
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:4 | トラックバック:0 |
    打上がりました
    20080223180320
     H-IIA F14は、17:55に打上げられました。
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    続報
     カウントダウン再開。Xは17:55。
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    更に
     カウントダウンが5分ホールド。ランチウィンドウは17:55まで、後がなくなりました。
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    一時間延期
     SAC掲示板によれば、警戒水域に漁船が入ったため、17:50に延期です。5分しか余裕がなくなりました。
     今日無理なら夏まで延びるようです。
     このアホがッ!
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    現地より
    20080223152734
    Go/NoGoの結果、打上げは35分程度遅くなるようです。
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    種子島実況・長谷地区路上から
    20080223135153
    雲が切れてきました。風は強いです。
    まだ上げる気みたいです。
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    本日の種子島
    晴れ、暖か。ただし風が強い。あぶないなあ。
    Go/NoGo判断は15:00らしいです。
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:1 | トラックバック:0 |
    機体移動情報
     JAXAに問い合わせたところ、23日未明3:30~とのこと。
     施設案内ツアーに参加しました。大崎第一事務所が工事中で、H-II F7(になるはずだった機体)がいつもと違う角度から眺められます。
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    種子島、着
    20080222143510
    定刻通り西之表に着きました。天気登り坂。港は改装中。白いロケットのモニュメントがなくなりました。
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    鹿児島到着
     定刻通り到着です。天気は雨、気温低め。
     船は動いていそうな雰囲気(未確認)。
     今日はいくら降ってもいい、明日は晴れてくださいよ。ロケットの神様(あさりさんのアレは除く)と宝満神社にお祈りしておきます。
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    羽田空港ロビーより
    これより搭乗です。午後イチで入島したいですねぇ。
    では。
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    出発宣言
     これより、ちょっくら種子島まで行って来ます。帰るのはH-IIA F14が打上がった後になります。

     この書き込みを持って、本ブログは見学実況モードに切り替わります。
     今回は松浦さん・笹本さんが行けないようなので、なるべくこまめに(電波のある限り)更新したく思います。

     では皆様、新たなるロケット紀行に行って参ります!
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    H-IIA F14新打上げ日程発表
     新打上げ日程でました。
    H-IIA ロケット14号機 による超高速インターネット衛星「きずな」(WINDS)の打上げ日について

     三菱重工業株式会社および宇宙航空研究開発機構は、超高速インターネット衛星「きずな」(WINDS)/H-IIAロケット14号機 (H-IIA・F14)の打上げを平成20年2月23日以降として準備作業を進めてきましたが、本日までの作業及び調査状況等を踏まえ、打上げ日を平成20年2月23日とすることを決定しましたのでお知らせします。

     なお、打上げ時間帯は、16時20分~17時55分(日本標準時)です。

     私は22日発、同日午後現地入り、としています。
     どうせ行くなら機体移動から見たいですから・・・。
    天気予報
     晴れろ。晴れろぉ!

     ロケット見学案内記第2版頒布中
    http://bookworms.blog12.fc2.com/blog-entry-368.html

     打上げ見学記「ロケット紀行」頒布中
    http://bookworms.blog12.fc2.com/blog-category-11.html
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:3 | トラックバック:1 |
    H-IIA F14打上げ日時再決定か?
     某所での噂通り、2/23が目標のようです。早速飛行機が埋まり始めていますね。
    H-IIAロケット14号機による超高速インターネット衛星「きずな」(WINDS)の打上げ準備作業について(JAXA)

     三菱重工業株式会社および宇宙航空研究開発機構は、ロケット第2段姿勢制御用ガスジェットスラスタ装置の不適合のため超高速インターネット衛星「きずな」(WINDS)/H-IIAロケット14号機 (H-IIA・F14)の打上げを延期しておりました。
     昨日までの同不適合に関する調査状況ならびに同装置の交換作業結果を踏まえ、H-IIAロケット14号機の打上げを平成20年2月23日以降として準備作業を進めます。  

     なお、新たな打上げ日については、作業の実施状況を踏まえ、決定次第お知らせいたします。


     Y-2かY-1で作業ストップ中だと仮定すると、正式決定は前々日(21日)か前日(22日)ってことになるのかなあ? あ、でも、関係機関への事前連絡があるはずだから、どんなに遅くても21日ですね。
     個人的には、20日の宇宙開発委員会の例会(毎週水曜)で作業状況を報告→決定、と思っているのですが。
     20日(水)15:30以降は目が離せません。

     で、今回、何故かプレスリリース配信サービスで情報来なかったんですが。

     2/23だとすると、ロケットまつり(糸川英夫まつり)はどうなるんでしょう?
     松浦さんは現地に行くでしょうし・・・笹本さん&あさりさんか、あさりさんがピンとか・・・?
     行かれた方は是非教えて下さい。

     ロケット見学案内記第2版頒布中
    http://bookworms.blog12.fc2.com/blog-entry-368.html

     打上げ見学記「ロケット紀行」頒布中
    http://bookworms.blog12.fc2.com/blog-category-11.html
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:5 | トラックバック:0 |
    ロケット見学案内記 種子島編 第2版アップロードしました
     2/17 22:50アップロード完了。PDF形式です。
     DL数を調べています。よかったら拍手でお知らせ下さい。(必須じゃないです)

     ロケット見学案内記PDF(第2版)配布開始
    http://bookworms.blog12.fc2.com/blog-entry-364.html
     PDFへの直リンク
    http://www5.atpages.jp/rocketmania/annai_tane2.pdf
     15ページ/約2.0MB

     第1版から2版への差分データは以下のURLから(第1版をDLされた方はこちらをお使い下さい)
    http://www5.atpages.jp/rocketmania/annai_tane12sabun.pdf
     1ページ/約200KB

     打上げ見学記「ロケット紀行」頒布中
    http://ekisanekisui.blog.shinobi.jp/

     ロケット見学案内記web版は以下のURLから。
    http://bookworms.blog12.fc2.com/blog-category-11.html
    別窓 | ロケット見学案内 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    ロケット見学案内記 ぼちぼち改訂
     好評を頂いておりますロケット見学案内記PDF版ですが、皆様から頂いた情報を追加して第2版を作りたいと思います。
     打ち上げが延びて時間も取れたので。(苦笑

     改版後は、差分データ(追加情報だけ掲載)と本文データ(全部掲載)の2種類にしようと思います。すでにDLされた方は差分データを、DLをお考えの方は本文データをどうぞ。

     とはいえ全く暇ではないので、4~5日かかります。
     それまでは現在のデータをご利用下さい。

     ロケット見学案内PDF(改版前)、配布中。
    http://bookworms.blog12.fc2.com/blog-entry-364.html
     ロケット打上げ見学記「ロケット紀行」頒布中
    http://ekisanekisui.blog.shinobi.jp/
    別窓 | ロケット見学案内 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    H-IIA 14号機 打上延期
     2/15に予定されていましたH-IIA F14ですが、延期になりました。単純な話ではなさそうです。
     私の種子島行きも延期です。
    H-IIAロケット14号機 による超高速インターネット衛星「きずな」(WINDS)の打上げ延期について(JAXAプレスリリース)
    「きずな」打上げ特設サイト(JAXA)

     以下、発表文。

     超高速インターネット衛星「きずな」/H-IIAロケット14号機の打ち上げを2月15日に予定しておりましたが、ロケット第2段姿勢制御用ガスジェットスラスタ装置への推進薬充填作業において、正常に充填ができない不適合が発生し、処置、対策には時間を要すると判断されることから、打ち上げを延期することといたしました。
     新たな打ち上げ日については決定次第お知らせいたします。

     さあ、いつになるかなあ。
     ここをご覧の方々には知っておられる方もいるでしょうけれど、3~6月は地元との協定があり、打ち上げられません。もしも、もしも2週間以上かかるようだと、次の打ち上げ機会は7~9月になってしまいます。
     そうなると、個人的には新刊が出せなくて大問題なのですが・・・!
     頑張れ中の人。

     ロケット見学案内PDF、配布中。
    http://www5.atpages.jp/rocketmania/annai_tane.pdf
     ロケット打上げ見学記「ロケット紀行」頒布中
    http://ekisanekisui.blog.shinobi.jp/
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:5 | トラックバック:0 |
    ロケット見学案内記 今回の見所(H-IIA F14編)
    1.SSBの空中点火(発射10秒)
     おそらくSSB(細いロケットブースタ)を使うのは今回が最後。
     発車10秒後、発射台の2倍くらいの高さで、軽く噴射炎が波打ちます。それから一気に速度が上がり、ロケットは大空へ。
     参考をいくつか。
    対月面兵器かぐや(Youtube)
     1:47に点火の瞬間のアップがあります。
    H-IIA F9打上げ(撮影:金木犀)
     13秒くらいで噴射炎が軽く波打ちます。見学場所(恵美の湯)からだとこんな感じ。

    2.SRB/SSBの分離
     SRB(固体ロケットブースタ/太い方)はX+1分48秒(高度49km)、SSB(固体補助ブースタ/細い方)第1ペアの分離がX+1分49秒(50km)。空がよく晴れ、双眼鏡で追っていれば見えるかも知れません。
     SSB第2ペアはX+2分14秒(80km)なので、ちょっと厳しい。太陽の方向が良ければ、辛うじて高倍率の双眼鏡で確認できるくらいでしょうか。
     当日の日没は18時4分くらい。打上げは16時27~39分なので、日はわりと西に傾いているはず。ロケットは東=より早く暗くなる方向に飛んでいきますが、高度は上がる。理論的には日に照らされ、周りの空より明るくなるハズ。(日没1時間半前の空って、意外と明るいのですが。いっそ日没直前の方が見る側としては有り難いのですが(苦笑))

     両方とも注意しなければならないのは、高度が上がると大気圧が低くなり、噴射煙が広がるということ。色は薄くなりますし、風向き・見る方向によってはロケットを隠してしまうことも考えられます。
     更に、SRB/SSBが共に燃え尽きてしまうと、あとは水蒸気を噴射するメインエンジンだけになるので、視認追跡は難しくなります。

     SRB-A(改良型)が更なる改良を遂げ、A3(だったっけ?)になりました。推力が向上し、ちょっとだけペイロード積載量が上がったとか。
     同じく、2段目エンジンのLE-5Bも、LE-5B2になってます。振動を押さえたタイプで、衛星に優しくなりました。

     見学案内PDF、配布中。
    http://www5.atpages.jp/rocketmania/annai_tane.pdf

     コミティアに行って来ました。やる気が出ます。5月のティアには出たいところ。
     今朝も雪でした。この冬4回目か5回目。どうなってるんだろう・・・昔に戻ってるだけかなあ。だとしたらいいのだけれど。
     現在種子島用撮影機材選定中。OM-10、OM-1N、ZUIKO28mm/F2.8、TEFNON75-300mm/F5.6、SIGMA35-70mm/F3.5、KENKO Macro TELEPLUS MC7(X2テレコン)、フィルムはDNPセンチュリア200(打上げ撮影用)とフジVenus400(打上げ撮影/風景撮影用)、同800(機体移動撮影用)を予定。三脚を加えると、ああら大荷物。
     着替えを考えると、荷物、どうやって纏めようかなあ。

    別窓 | ロケット見学案内 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    ロケット見学案内記PDF 作ってみました
     データサーバの情報流出を受け、2014年12月17日現在、第6版以外の配布を停止しております。

     予告通り作ってみました。DL数を調べています。よかったら拍手でお知らせ下さい。(必須じゃないです)
     おおよそ1年ぶりの改訂です。H-IIA F20対応です。
     運賃や宿など、前回から変化があったものを更新しました。

    現在配布中の版(2011/01/17 Upload)
    ロケット見学案内記種子島編 第6版
    annai_tane4m.jpg
    名称未設定 1
    ボタンがクリックできない方は、下記URLをクリックするかブラウザのURL欄にコピー&ペーストしてください。
    http://www5.atpages.jp/rocketmania/annai_tane6.pdf(PDF、16ページ、約600KB)
     このファイルはPDF形式です。開くためにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない場合、以下のリンクからダウンロードして下さい。
    get_adobe_reader.gifAdobe Readerをダウンロードする

     間違いや不適切な箇所があったらお教え下さいますと幸いです。
     B5での印刷に最適化しています。そのままでもいいですし、両面印刷して左綴じすれば案内パンフレット風になります。
     追加情報は随時募集。上記を更新する形で掲載します。
     このPDFは私、液酸/液水の金木犀が個人で作っているものです。内容に関するお問い合わせは私までお願いします。
     二次配布は自由としますが、必ず私に責任がある旨明記し、http://bookworms.blog12.fc2.com/blog-entry-364.htmlへのリンクを張って下さい。
     また、本資料の著作権と文責は私に属するものとし、これを用いたことによる損害などについては免責とします。


     更新履歴
    2011/12/10、第6版アップロード
    http://www5.atpages.jp/rocketmania/annai_tane6.pdf(PDF、16ページ、約500KB)
    2011/01/17、第5版アップロード
    http://www42.tok2.com/home/rocketfan/txt/annai_tane5m.pdf(PDF、16ページ、約2.4MB)
    2009/09/02、第3.1版アップロード
    http://www5.atpages.jp/rocketmania/annai_tane3.1.pdf(PDF、15ページ、約1.8MB)
    2009/09/01、第3版アップロード
    http://www5.atpages.jp/rocketmania/annai_tane3.pdf(PDF、15ページ、約1.8MB)
    2008/2/17 23:00、第2版アップロード
    ・>ページ消滅につきDL不可(PDF、全15ページ/約2.0MB)
     第1版から2版への差分データは以下のURLから。(以前にDLされた方はこちらをお使い下さい)
    http://www5.atpages.jp/rocketmania/annai_tane12sabun.pdf

     第1版は以下。
     2/10午前0時ごろ、第1版差替版アップ。見学場所から見た写真を追加、表記ミスや文体の不統一を修正。表紙に「発行:液酸/液水」と入っていれば差替版です。
    http://www5.atpages.jp/rocketmania/annai_tane.pdf
     全15ページ/約2.0MB。

     遅ればせながら、S-310-38とSTS-122打上げ成功おめでとうございます。
     種子島の手配はじめました。
     上海アリスの事実上の新作、黄昏酒場のDL始まってました。むずい。だが面白い!
     こっそりマジアカやってます。暇つぶしにちょうどいいんですね、これが。


    別窓 | ロケット見学案内 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    (アンケート)ロケット見学案内記 PDFはいりますか?
     ダウンロード・印刷用に、見学案内記シリーズのPDFを作ろうかと思います。
     とはいえそれなりに手間もかかりますので、希望が多かったらにします。
     欲しいと思う方はコメントして頂くか、拍手ボタンをぽちっとどうぞ。
     〆切:2/12(火)

    (2/9追記)
     ・・・と思ったのですが、予想以上にご要望があるようなので、さくっと作ってみます。「さくっと」なので、画面より見やすくなる&B5で印刷対応するくらいです。
    掲載して欲しい情報、あるいは追加情報、待ってます。
    掲載に間に合う〆切は、明日です。それ以降はwebに追加して、次回(あったらですが)掲載と言うことで。
    別窓 | ロケット見学案内 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    ロケット見学案内記 種子島編5 ご飯&温泉
     5回目です。
     ご飯と温泉です。旅番組だと、この要素があれば視聴率が取れるそうです。これぞ旅の醍醐味、という方も多いことでしょう。
     この項は常に書きかけ。情報どしどしお寄せ下さい。
    (2/7追記:コメント欄の情報を追加。ありがとうございます)
     まずは、私の行ったお店から紹介。

    1.ごはん

    1.西之表市
    ・膳処 金兵衛 (情報:霧島さん)
     土地柄故に海産物がメインだけど、オールマイティーな和食処。

    2.中種子町
    ・阿波っこ(うどん)
     中種子高校近く、店内に宇宙飛行士のサインと写真が。
    ・STEPPIN' LION(ハワイ風ハンバーガー)
     おいしい。でかい。あのモスバーガーなんか足元 にも及びません。新海誠さん御用達(?)

    3.南種子町
    ・田園(定食)
     唐揚げ定食がいい。骨付き唐揚げって初めて食べました。
    ・葉月(定食)
     名前に惹かれて入った店。魚がおいしかった記憶がある。
    ・大関(定食・居酒屋)(情報:ALUMIIさん)
     見た目完全に居酒屋ですが昼定食もやってました。南種子エブリワンのおねいさんが教えてくれたお店、メニューが豊富、鳥唐定食がボリューム満点で美味しかったです。
    ・<<番外>>宇宙センター内食堂
     カレー。なにはともあれカレー。雰囲気は、社食か学食。

    他:宿の食事(残さず食べよう)

    覚えておくと幸せなこと 
     24時間営業は、各市町に1軒ずつある「エブリワン」というローカルなコンビニのみ。
     コンビニと侮るなかれ、このチェーンは各店舗がオーブンを持ち、パンを焼いているのです。焼きたてはおいしいですぞ。
     ほかにも、「ばくだんおにぎり」という、げんこつぐらいの大きさのおにぎりだとか、独特の品揃えです。
     機体移動前の夕方になると、南種子のエブリワンからは食料が軒並み消えます。(お菓子にいたるまで!)燃料注入が始まってしまうと宇宙センターから出られなくなってしまう、ブロックハウス詰めのJAXA職員さんが買い占めていくのだとか。


    2.温泉

    ・中種子町温泉保養センター
     営業時間 11:00~20:00(4~9月は21:00まで)
     定休日 木曜・12/28~1/3
     入湯料 大人\300 小学生まで\100
     男風呂は浴室の大窓から目の前の道路と海が見えます。逆に言うと・・・!
     いちおう目隠し用のフィルムが張られていたような記憶がありますが、開放感抜群。
     
    ・南種子町河内温泉センター
     営業時間 10:00~21:00
     定休日 水曜・12/28~1/3
     入湯料 大人\300 子供\100 温水プール\450
     可も不可もなく、温泉です。サウナ付。
     
    ・大和温泉ホテル
     営業時間 10:00~22:00(入館は21:30まで)
     年中無休
     入湯料 大人\350 子供\200
     
    ・南種子町農業者休養所 (浜田温泉)
     営業時間 10:00~18:00
     定休日 第1・3日曜
     入湯料 町内\300 町外\400
     浜田漁港すぐそばの、掛け流し温泉。
     (追加情報:あつ志さん)
     3年前に浜田温泉に行った時には、タオル・石鹸等の備えがありませんでした。
     とても小さな温泉なので、行かれる方はタオルや石鹸を持参した方がいいかと思います。


    番外編
    ・恵美の湯
     営業時間 9:00~19:00
     年中無休
     入湯料 \1,000(休憩室利用料金含む)
     余りにも有名なここ、実は日帰り入湯もやってるんです。ロケット打ち上げの時期は、問い合わせてみた方がいいと思われます。


     これで種子島編は一段落つけたつもりです。
     他に書いて欲しいことがありましたらコメント等でお知らせ下さい。分かる範囲なら何かしらの形で記事にします。(気力があれば観光名所編もやるかも・・・? 読みたい人はコメント欄に書き込むか拍手コメントにその旨書いて下さい。10人くらいいるようなら書きます)

     この記事も今までの案内記も、訂正・追加情報・ツッコミ等々お待ちしています。
    別窓 | ロケット見学案内 | コメント:6 | トラックバック:0 |
    ロケット見学案内記 種子島編4 機体移動見学&持ち物
    (2/5、持ち物編を追記しました! 2/6季節の持ち物追加しました)
     4回目です。
     今回から、もっと楽しみたい方向けの情報になります。
     下調べはしていますが、ある程度以上の正確さと速報性は担保しません。
     現況を優先して下さい。(修正情報を教えて頂けると嬉しいです)


    1.機体移動
     機体移動は、打上予定時刻の約13時間前です。
     よって、前日までに島にいないと見られません。
     燃料注入を始めるまでは、機体を中心として半径400m(204型は600m)までは立入可能。これポイント。

    ・ロケットの丘展望所
    ロケットの丘

     施設見学ツアーのコースにもなっている、センター内の見晴台。
     VAB・ロケット・射点・80m気象塔を、35mm判換算28mm以上の広角レンズでワンフレームに収められる。(上の写真は35mm判換算で35mm相当)
     距離約1km。

    ・旧中型ロケット発射場付近
     一般人が立ち入れる限界。中型用タワーをはじめ、被るモノが多いので写真には向かない、かも。

    ・長谷地区路上
     正面から見えるポイント。遠い。民家が近いので、夜中の移動の場合は自重しましょう。

    ・恵美の湯
     横から見ることになる。日没までに行かないと、街灯がなく大変危険です。

     2.持ち物
     やることによってかなり異なります。場合分けし書いていきます。

    ・共通
    ・ロケット打上げ及び追跡管制計画書
     JAXAサイトからPDFをDL可能。タイムスケジュールや飛翔方向、発射後のイベント(切り離し時刻など)が書いてある必須の書。
    ・双眼鏡またはオペラグラス
     見学場所からロケットを見るのにも、発射後に追うのにも便利。ロケットはすぐに小さくなります。切り離しを見ようと思ったら必須です。低倍率のモノで充分。
     7x50など、本格的なモノがあれば、動画撮影できるデジカメをくくりつけて「見ながら撮影」ということもできます。
    ・レジャーシート
     どこに行くにも便利です。場所とりもできますし。
    ・夏の場合、虫除け
     種子島は自然が豊かです。
    ・夏の場合、水着
     あると楽しめます。
    ・冬の場合の防寒装備
     個々人で違うでしょうが、風のある場合を想定して、コート、マフラー、手袋、ホッカイロ、モモヒキくらいはあったほうがいいでしょう。冷え性の方は更にご自身で考えて下さい。女性の方、スカートは風邪を引きに行くようなモノですよ。海風は底冷えします。
     分かる人向け:冬コミ待機列装備でどうぞ。

    ・初めての方
     初回は写真や動画撮影や録音にこだわらず、全身で感じることをお奨めします。映像はその道のプロがたくさん来島しています!
    ・ガイドブック
     『宇宙へのパスポート』シリーズ(笹本祐一 朝日新聞社)あるいは当サークルの本『ロケット紀行』のvol.1、vol.2、vol.3、vol.5、vol.6をどうぞ。
    ・『ロケット紀行』通販はここから
    ・島内観光地図
     空港や港やレンタカー屋で配布しています。延期になったときに重宝します。(延びない方がオカシイと思って下さい)観光名所や食事処など、情報満載。

    ・写真撮影される方向け
     ここまでされる方は私より詳しい方もおられると思うので、かんたんに。
    ・三脚
     見晴らしがいい=風が強い、と思った方がいいです。とりわけ高倍率で射点を撮影する場合は、ないとお話になりません。
    ・カメラ
     ぜひ持ってきて下さい。感度・シャッタースピード・絞りなど、マニュアル機能が付いたモノをお奨めします。ロケットは普通の被写体ではありません!
     フィルムはISO100~400、日中の打ち上げの場合は絞り5.6~11、シャッタースピード1/125~1/500くらいでいいと思います。
     コンデジの場合、カメラ任せにしていると光が強すぎて「飛んで」しまいます。カメラの指示より1~2段アンダー目に設定するといいようです。
    ・ゴムバンドあるいは紐
     長玉で望遠撮影される方はあった方がいいです。風が強いのでかなり振られます。

    ・動画撮影・録音される方向け
     すみません、私は詳しい情報を持っていません。お分かりの方はぜひコメントなどいただければと思います。
    2/5追記、コメント欄にてANAさんからビデオ撮影についてのアドバイスを頂きました。

     長期計画へのコメントを1/31、ギリギリに送りました。うまくいくといいのですが。
     昨日は都内某所でロケットまつり(衛星まつり)でした。笹本さんいました。「2機あるものは3機ある」、「衛星班、島では暇?」という感じです。(2chあたりでレポート上がってるようです)
     夏コミの申込書を本日送りました。受かりますように!

     次回は食べ物・温泉など、旅を楽しくする情報をまとめて行きます! 早くしないと14号機/「きずな」が打上がってしまう! 頑張ります~。
     ツッコミ待ってます。

    別窓 | ロケット見学案内 | コメント:3 | トラックバック:0 |
    | 文系宇宙工学研究所 |
    1. 無料アクセス解析