文系宇宙工学研究所へようこそ!



    宇宙ニュースが中心のブログです。同人サークル「液酸/液水」の告知ページでもあります。

    告知板  ※Flash環境推奨。
      ようこそ文系宇宙工学研究所へ。
      管理人・金木犀の同人サークル「液酸/液水」の告知ページも兼ねています。

      ロケット打ち上げ見学の案内がメインのはず。種子島、内之浦のロケット&観光情報、最新の宇宙ニュースなどを紹介。
      打上げ見学記「ロケット紀行」シリーズ、打上げ見学と宇宙関係施設観光のためのガイドブック「宇宙へ!」などの同人誌を販売中。


     オススメ・お役立ち  
      ・種子島ロケット見学マップ(PDF版:2010年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)
      ・ロケット見学案内記第6版(PDF版:2011年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)

    イベント参加予定:コミックマーケット92於東京ビッグサイト 8月12日(土・2日目)東ペ-56a 

    イベント以外での本の購入は以下のバナーをクリック↓
        紙版:自家通販     紙版:ショップ委託(通販あり)
         

         電子書籍配信          電子書籍配信
         

    ロフトプラスワンより
    20070930192449
     ロケットまつり18に来てます。
     今日は林さんと垣見さんと笹本さんがいません。
     ゲストの小野英男さん、林さん垣見さんに負けず個性豊かな方ですよ。
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    仲秋の名月in東京
    SANY0364.jpg   SANY0366.jpg
     家が建て込んで、四角く見える空なのが東京らしいのかどうなのか。
     今日は秋めいた陽気で過ごしやすかったあ。これから涼しくなっていくのでしょう。
     今までが以上に暑かったというのもあります。今年のクーラー使用日数は例年になく多いです。(過去形じゃないのがイヤ)

     昨日のイベントで何回か尋ねられたので回答します。
     今後、過去のDVDビデオ(動画編1、2、特別ver)のイベント頒布はありません。通販専用となります。
     また、vol.4を単体で再版することもありません。
     ご了解下さい。
    別窓 | カメラ・写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    とびもの学会終了
     おいでくださった皆さん、ありがとうございました。

     ここでは書けないあんなモノやこんなモノがありました。それはまあ、参加した方のお楽しみ。オンリーはこれがあるから面白いです。
     サークルさんの半分以上は知っている方でした。

     種子島で別れた方と蒲田で会い、今週の新宿地下での再開を約束するって、妙ですが面白いです。狭いジャンルですから、こうやって知り合いは増えていくのでしょう。

     30日(日)はロケット祭りです。今回は「おおすみ」を作った方がゲストのようです。今回出した本も残っている限り持っていきます。お声をおかけ下さい。

     備忘録、明日ティアに申し込むこと。

    別窓 | 同人 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    H-IIA F13打上げ関係写真 その2
     お待たせしました。
     銀塩で撮影した、F13関連の写真です。

    H2AF13_0913_004.jpg   H2AF13_0913_006.jpg   H2AF13_0913_008.jpg
     左:大崎第一事務所入口付近 中:H-II衛星アダプタ 右:H-II全貌

    H2AF13_0913_017.jpg   H2AF13_0913_020.jpg   H2AF13_0913_038.jpg
     左:総合司令棟 中:竹崎観望台より射点 右:射点到着直前の13号機

    1   2   3   4
    5   6   7   8
     打上げ連続撮影(ホントはもっとあるんですが、容量の関係でこうなりました)

    H2AF13_0914_005hosei.jpg   H2AF13_0914_004.jpg   H2AF13_0914_007.jpg
     この3枚、ロケット雲。

     明日の東京とびもの学会合わせコピー誌、何とか完成しました。
     あとはポスターと、ペーパーと、DVDを数枚焼けば作業完了。
     今日こそ寝るぞ。
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    まだ白いマス目は それでも埋まらずに。
     ぼつぼつと今週末開催の航空宇宙オンリー合わせの原稿をやってます。
     12ページのコピー本を予定してますが、400字詰32枚弱をブックデザイン込みで実質1週間で仕上げるのってかなりアレげな所行ですね。
     参加するイベントは↓です。会場はPioです。よろしくお願いします。
    東京とびもの学会

     眠れない 今夜もね~むれな~い~・・・

     「かぐや」の飛行は順調な様子。前途に幸いあれかし!
    別窓 | 同人 | コメント:6 | トラックバック:0 |
    20000hit thanx!
     本日20000hit達成。皆様ありがとうございます。
     記念に「恵美の湯」へのマップを作りました。種子島に行く方、参考にどうぞ。水色に塗ったところがビューポイントです。
     色々なところで「湯」「秘密の場所」といわれているのはココのことです。警戒区域ギリギリ外。竹崎よりも近いです。
    (今更遅いよ! と言う方、ゴメンナサイ)
     下のサムネイルをクリックして下さい。大きな画像が見られます。
    yu-map.jpg
     次回ものすごく混んだりしたら困るのですが、そこはそれ、でしょうか。
     最初に見つけるのは苦労しました。
     
     ご存じの方も多いでしょうが、ここは自分で無線機持ち込まないとカウントダウンが聞こえませんのでご注意を。更に、大きなカメラを持ち込む方が多いのでそれにもご注意を。崖っぷちなので、身の安全にご注意下さい。
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    H-IIA F13打上げ関係写真
     家に帰り着きました。
     フィルムの現像は、高画質CD書き込みまで依頼したので20日になります。
    うわわわ、オンリーに間に合うかなっ?
     とりあえずデジカメの写真だけ載せておきます。
    SNA機上から   桜島   上陸
     左:機は雲の境目を飛ぶ 中:桜島 右:いつもの

    ロケットの丘展望所より   H-IIフェアリング(下部)   H-IIフェアリング(上部)
     左:ロケットの丘展望所 中:フェアリング下部 右:フェアリング上部

    H-IIフェアリング(内部:上部に向かって)   H-IIフェアリング(内部:下部に向かって)   断熱材見本
     左:フェアリング内部(上向) 中:フェアリング内部(下向) 右:断熱材
    メインエンジン緊急停止スイッチ   竹崎観望台より射点を望む   南種子にて:1
     左:メインエンジン緊急停止スイッチ 中:竹崎より射点 右:南種子にて:1

    南種子にて:2   予告看板   射点
     左:南種子にて:2 中:予告看板 右:射点

    ロケット雲   JAXAiにて
     左:ロケット雲 右:JAXAiにて
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    はやぶさは舞い降りた
    20070916115947
     11:27、定刻より1時間遅れての到着でした。
     家に帰るまでが打上げ見学。あと少しだ!
     そうだ、帰りにフィルムを現像に出さなきゃ。

     せっかく東京駅に着いたので、JAXAiに行ってみました。H-IIA F13の打上げ予告ポスターがもらえました。
     近くの人は行ってみるべし。
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    モーターの音轟々と
    はやぶさは往く 東の果て♪
     福山を発車。行程は順調。
     探査機の「はやぶさ」も、これぐらい順調に帰って来られますように。
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    はやぶさ、東へ
    20070915161139
     16:00熊本駅5番ホーム発。
     ロケット見た帰りですし、名前が名前ですし、さらに初BTですよ。嬉しや鉄旅。
     さ、寝て起きたら東京。
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    帰還軌道投入
    20070915131537
     現在地:鹿児島本線/指宿枕崎線指宿駅
     これより帰還します。
     手元には指宿~東京、全て在来線で通した切符が(笑)
     経路:指宿~各停~鹿児島中央~リレーつばめ~新八代~各停~熊本~BTはやぶさ~東京
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    島を離れる
     早めに打上げが済んでしまうとやることがなくなるのが見学旅行な訳でして。
     台風も心配なので、ひとまず鹿児島まで戻ることにしました。
     今夜の宿は指宿に取り、明日は内之浦~鹿児島とたどり、熊本発のブルートレイン「はやぶさ」にて帰る予定です。(はやぶさ、なんて素敵な響きでしょう!)
     ブルートレインなんて、こんな機会がなければまず乗れません。いっそのこと枕崎~東京という挑戦的切符で帰るのもいいかなあ。
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:1 |
    打ち上がりました
    20070914114929
     H-IIA F13は月探査衛星かぐやを載せ、10時31分1秒、種子島宇宙センター大崎第一射点から打ち上げられました。
     天気は快晴、私は「えびの湯」から、双眼鏡でSRB-A分離を確認できました。
     2回連続快晴、やった!
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:2 | トラックバック:0 |
    現在打ち上げ5分前
    20070914103511
     晴、強風、問題なし
     カメラのファインダー越しに携帯で撮影
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    種子島点描・1(H-IIA F13-1)
    20070913184024
     南種子町中心部の交差点にて。
     こんな看板が至るところにあります。やはりこの街は宇宙の街、この島は宇宙の島なのです。
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:1 | トラックバック:0 |
    いざ、島へ――
    20070912165949
     さらば本土、しばしの別れ。
     いつ帰って来られるのかなあ。
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    鹿児島着
    20070912105000
     なんで晴れてるんじゃい!
     船の時刻がタイト。Airportから二人 急いで!
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:1 | トラックバック:0 |
    それでは皆様ごきげんよう
     そろそろ出立したいと思います。
     14日打ち上げ予定ですが、熊毛郡南種子町茎永地区の現在の天気予報は・・・

    12 雨
    13 曇時々雨
    14 曇時々雨
    15 曇時々雨
    16 曇
    17 曇
    18 曇

     曇、というのは降水確率50%未満の時の予報なので、やっぱり微妙。
     16~18日の降水確率は40%なのです。

     打ち上げは水モノ、成り行きに任せるとしましょうか。
     それでは、ちょっと種子島まで行って来ます。
     ・・・帰ってこられるの、いつかなあ。

     いつものリンク。
    JAXA かぐや/H-IIA13号機打上げ特設サイト
    三菱重工 H2A打ち上げサービス特設サイト - H2Aロケット13号機による「かぐや」打ち上げ
    宇宙作家クラブ ニュース掲示板
    松浦晋也のL/D
    H2Aロケット打ち上げレポート
    sorae.jp
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    延期だ~
     H-IIA F13は、天候不順のため、14日に延期とあいなりました。
     天候回復まで順延かなあ。
     私は当初の予定どおり、明日羽田を発ちます。
     ま、いつものことですかね。
    H-IIAロケット13号機による月周回衛星「かぐや」(SELENE)の打上げ延期について(JAXA)
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:1 | トラックバック:0 |
    ロケット撮影メモ
     ロケット写真撮影の露出について
    ラチチュードは広い方がいい。よってネガ必須。
    今までの撮影データは以下の通り。

    H-IIA F7 曇 日没後
    露光:1/250 露出:F8 ISO:100
    H-IIA F9 曇 昼
    露光:1/400 露出:F5.6 ISO:80=アンダー
    H-IIA F11 快晴 昼
    露光:1/500 露出:F8 ISO:100
    露光:1/250 露出:F9 ISO:100
    露光:1/1500 露出:F11 ISO:400

    ロケット撮影 露出設定表(私家版メモ)<2009年10月追記>
     諸処の情報をつなぎあわせると、ロケットの写真を撮る際の露出設定には、天候・時間帯はあまり関係ないようだ。
     おおむね以下の表のような設定で大丈夫そうなので、掲載することにした。
    ※天候/時刻を問わない。全てこの表の通りでだいたい写るはず。
    ※絞り開放だとニジミが発生しやすいので注意。
    ※経験上、300mm(35mm換算)で1/125以下のシャッタースピードだとタワークリア付近で流れます。
    ※ご使用は自己責任でお願いします。

    ISO  F シャッター
    100  4    1000
        8     500
       11     250
       16     125
       22      60

    200  4    2000
        8    1000
       11     500
       16     250
       22     125

    400  4    4000
        8    2000
       11    1000
       16     500
       22     250

    800  4    8000
        8    4000
       11    2000
       16    1000
       22     500

    1600  4    16000
        8    8000
       11    4000
       16    2000
       22    1000


     自分の意図したことが伝わって、反応が返ってくる。
     同人作者にとって、これほど嬉しいことはありません。
    別窓 | カメラ・写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    次回参加イベント


    東京とびもの学会
    2007年09月24日(月曜日・振替休日) 11:00~15:00 (予定)
    大田区産業プラザPio 大ホール(の一部)

    公式ページ

     航空宇宙系オンリーイベントです。間に合えばH-IIA F13&かぐやのコピー本を持っていきます。
    別窓 | 同人 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    OM-30
     先日入手したOM-30を、小川町のオリンパスSSで診て貰いました。
     とはいえすでに修理もモルト張り替え以外のメンテナンスもしていないので、シャッタースピードと露出計の精度チェックのみ。
     両方とも問題なし。よかったよかった。

     キャップ代わりに付けていった50mm F1.4も診て貰いましたが、買うときに自分で確認した、若干のホコリ混入以外の問題はないとのこと。

     これでちゃんと動くOMが3台になりました。

     あとは・・・ZUIKO 35mm F2.8か28mm F2.8が欲しいなあ。

    別窓 | カメラ・写真 | コメント:2 | トラックバック:0 |
    はやぶさ2、実現の危機
     「はやぶさ2」計画が危機に瀕しているらしい。

     うらにわ宇宙空間観測所さんの記事を読んでいて、この話にぶつかりました。
     9/1に四日市市で開催された川口先生の講演会でこの話が出たそうです。
    以前から言われていることではありますが,JAXAにおける優先度が低く,とてもこのままでは実現できそうに無いということです。当初予定では,「はやぶさ2」の目標天体(1999 JU3)へのウィンドウは2010年と2011年の2つがありましたが,本日の資料ではウィンドウは2011年のみ,となっていました。詳細は不明ですがおそらく,開発期間の関係でウィンドウが減ってしまったと思われます。
    「はやぶさ2」を予定通り打ち上げるためには,これ以上の遅れは許されないというのが現状です。
    もちろん,JAXAとしては「十分に検討している」わけですが,やはり予算は次世代地球観測衛星に優先的にまわされているのが実情のようです。
    こんな状況を打破するためにも,JAXAや関係省庁へのメールが欠かせないな,と思った次第です。
    (うらにわ宇宙観測所、9/1の記事より転載)
     ロケット好きからしてみれば、「宇宙法も成立することだし、いっそのこと両方開発できるだけの予算を付けたらいいじゃないか。打ち上げも増えるし」となるのですが、現状を見る限り、そうは問屋が卸さないでしょう。
     真偽はさておき、次世代地球観測衛星には国益がかかっている、だから優先度が高い、ということを耳にもします。ですが直接の利益をもたらさない科学だって立派な国益です。知識は人類共有の財産といいますが、まさにその通り。
     ああ、本当に両方予算が付かないかなあ。郵政民営化に社保庁解体、これで浮いた予算に誰も通らない道路の建設資金を合わせれば、日本人は自国のロケットで月にだって行けるでしょう。
     そんなことを考えるからこそ。
     せっかく世界トップに立った小惑星科学なのに、予算のせいでみすみすリードを許すというのは悔しいじゃありませんか。

     文系宇宙工学研究所は、全ての平和的宇宙開発を応援しています。

    S-520-23号機打上げ成功
     おめでとうございます! リチウム蒸気の赤い光、幻想的です。
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:1 |
    かめら、ふえた。
     今日は池袋で用事を済ませた後、中野のFカメラでZUIKOの28mm F2.8を買って帰るはずでした。ああそれなのに。

     最初にジャンク館に入ったのがそもそものはじまり。先日手に入れたTAMRONのアダプトール2、みすみす腐らせるのはもったいないので適当なジャンクレンズでも見ようか、と思ったのです。

     そしたらば、入り口をくぐると同時にジャンクレンズ&ジャンクボディの品出しがあったのです。周りにプロの方はいません。つまり、じっくり見られる。
     まず、ZUIKO 50mm F1.4(銀縁)を発見。
     更に探したら、Vivitar Series1 28-90mm F2.8(おそらくキノ精密のOEM)を発見。この時点で28mm F2.8のレンズが格安で手に入り、今日の目的は達成(綺麗なZUIKO広角は高いですしね)。
     これで火が点きました。
     更にボディを眺めていたら、半分だけミラーアップした状態のOM-30が。外見は綺麗で、電池室に青錆がほんの少し。恐らく電池切れでミラーアップしたままなのだろうと見当は付いたのですが、電池の手持ちがなくて試せません。けれど、悩んだ末に購入。
    他にレンズポーチとストラップも買い、締めて\8,610。

    で、帰ってきて戦利品のチェック。
    レンズは2本とも大きな傷はなし。ZUIKOのほうに若干ホコリの混入がありますが、問題なさそうなレベル。Vivitarの方は美品そのもの。マイナーなサードパーティ製だからジャンク扱いなのかなあ。
    OM-30は、電池を入れ替えたらあっさりミラーが下りて問題解決。シャッターも全速切れて露出計もセルフタイマーも動く。シャッタースピードの正確さはさすがに分からないが、動くだけでも儲けもの。
     メインの使い道は、バルブでシャッター切って夜空を眺めることなんだから。

     さ、明日は試写だ!

    OM-30

    OM-1N&OM-30
    別窓 | カメラ・写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    今年の星雲賞について
     『ヨコハマ買い出し紀行』が星雲賞受賞!
     やったぁ!

     短編部門は野尻抱介『沈黙のフライバイ』中の「人風呂敷と蜘蛛の糸」。確かにこれは面白かった。
     ノンフィクション部門は笹本祐一『宇宙へのパスポート3』。これで1~3全部が星雲賞。ついでに笹本さんの取った星雲賞は5つ目。凄い。
     映画部門、「時をかける少女」。まっすぐな青春ドラマだったなあ。
     
     自由部門はM-Vロケット。なるほど。
     特別賞は米澤嘉博さん。これも、なるほど。

     結局、長編部門の『日本沈没 第二部』以外は読んだor見たものでした。
     自由部門と特別賞は、これ以外ないですよね、さすがに。
    別窓 | SF | コメント:0 | トラックバック:0 |
    | 文系宇宙工学研究所 |
    1. 無料アクセス解析