文系宇宙工学研究所へようこそ!



    宇宙ニュースが中心のブログです。同人サークル「液酸/液水」の告知ページでもあります。

    告知板  ※IE・Sleipnir・Firefox推奨。
      ようこそ文系宇宙工学研究所へ。
      管理人・金木犀の同人サークル「液酸/液水」の告知ページも兼ねています。

      ロケット打ち上げ見学の案内がメインのはず。種子島、内之浦のロケット&観光情報、最新の宇宙ニュースなどを紹介。
      打上げ見学記「ロケット紀行」シリーズ、打上げ見学と宇宙関係施設観光のためのガイドブック「宇宙へ!」などの同人誌を販売中。


     オススメ・お役立ち  
      ・種子島ロケット見学マップ(PDF版:2010年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)
      ・ロケット見学案内記第6版(PDF版:2011年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)

    イベント参加予定:コミックマーケット91 2日目(12月30日・金曜)東7ホール h-25b

      自家通販、停止中です。       委託中(『ロケット紀行』他)通販あり
                 

    雛見沢レポート
     えー、予告通り雛見沢旅行記です。写真多めです、ご注意下さい。

     1泊3日で行って来ましたが、2日目はよく晴れました。そして暑かった!
     青空に映える合掌造りは、写真にしてみるとミニチュアにしか見えません。露出にもけっこう気を遣いました。
     白川郷観光と雛見沢観光、どちらも前々から行ってみたいと思っていたので、二重の意味でいい機会でした。
     ひぐらしはもういていました。

    watanagasitop.jpg
    ↑ タイトルバック風に作ってみました。割とそれっぽくできたかな。
     原作からのコピー&ペーストは一切してません。
     以下写真ですが、作中の名称で記します。

    学校   ダムへの吊り橋   鬼ヶ淵
     左より、学校、ダムへの吊り橋、鬼ヶ淵

    タイトルバック   「嘘だ!」坂   古手神社
     同じくタイトルバック、「嘘だ!」坂、古手神社

    祭具殿   園崎本家庭園   前原屋敷
     同じく古手神社祭具殿、園崎本家庭園、前原屋敷

    トンビ鉈(レナの)   古民家園にて   前原屋敷前にて
     同じくトンビ鉈、合掌造り模型に収まったレナ、前原屋敷前のステッカー


     以下おまけ。
    葺替中   ねこ
     葺替中の合掌造り、古民家園の猫(解説用のぬいぐるみですが)

    別窓 | 同人 | コメント:1 | トラックバック:0 |
    ほしづくよ・その後 金木犀の宇宙的雑文16
     先日高尾に行って来たときの星景写真です。
    北斗七星
     撮影場所:高尾山登山口付近 2007/06/21 23:00頃
     カメラ:OM-10
     露出時間:20分
     レンズ:シグマ 35-70mm F2.8をワイド端側・絞り値5.6で使用
     フィルム:フジ SUPERIA Venus 400

     これは5月に帰省した際に撮ったもの。
    07/05/12 昇るさそり座と木星
     撮影場所:千葉県南房総市木ノ根峠登り口 2007/05/12 22:00頃
     カメラ:OM-10
     露出時間:60分
     レンズ:シグマ 35-70mm F2.8をワイド端側・絞り値5.6で使用
     フィルム:フジ SUPERIA Venus 400
     画面中央左、ひときわ明るいのは木星です。


     今回写真を取り込むのに、学校図書館のスキャナを利用したのですが、その管理状態の悪いこと。原稿台のガラス面に細かいキズとホコリがいっぱい。これでよく利用者に提供できるものです。
     そんなわけで、さそり座の写真の右側、光源の中心付近からまっすぐ延びている光線は、原版にはありません。ガラスのキズとホコリが映り込んだものです。


     本当は白川郷の記事を書こうと思っていましたが、写真の出来上がり時刻が遅かったので、未だ取り込めず。星景写真は撮れず、残念。そのかわり快晴の合掌造りがずいぶん撮影できました。
    別窓 | 「金木犀の宇宙的雑文」シリーズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
    現在地、白川郷
    20070623081601
    ついにやってきました。
    目が良くなりそうな眺めです
    別窓 | 雑文 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    おいでませ ひなみざわ~
     週末を利用して、白川郷に行って来ます。
     理由はタイトルで察してください(笑

     もう、ひぐらしはいてるらしいですね。
    別窓 | 同人 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    朝日ソノラマ、逝く
     SF出版界の老舗、朝日ソノラマが9月で解散、事業は朝日新聞が引き継ぐそうです。

    朝日ソノラマ 公式ページ(メニューに「店じまいのお知らせ」がある)
    朝日ソノラマ、9月末で解散へ(日経)

     ここは大好きな出版社です。小説も漫画も独自路線で個性的なものを多く出していたのですが、それが仇になったのでしょうか・・・。
     私に大きな影響を与えた「宇宙へのパスポート」、そして笹本祐一さんの本の大部分をを出していた出版社です。それ以外にも菊地秀行、岩本隆雄、TONO、竹本泉などなど。

     危ないんじゃないか、という話は以前からありました。この日が来るのも覚悟していました。

     朝日新聞になれば「時流に乗る」ように変わっていくのでしょう。

     けれど・・・。ううん、惜しい。本当に残念です。
    別窓 | SF | コメント:0 | トラックバック:0 |
    ほしづくよ 金木犀の宇宙的雑文15
     あまりに綺麗に晴れ渡ったので、後輩のダマスカス君と高尾山に星見&撮影に行って来ました。
     前に撮影した、登山口脇の駐車場に行ってみると、正面の山の端に大きな北斗が。
     さっそくカメラをセットアップし、露光20分で撮影。

     終電の時間もあって、今日撮ったのはこの1枚だけ。
     うまく撮れているといいですが。

     帰りにダマスカス君と色々話す。今私がカメラに収めてきた星の光は、何万年も旅してきてレンズに収まったのだなあ。
     彼も星の写真を撮ってみたいらしい。トウシロなのであまりアドバイスは出来ないけれど、同士ができるのは嬉しい。是非ともいいカメラを探して欲しいなあ。

     やっぱり星の撮影は一人で行っちゃいけませんね。真っ暗な中にぽつんと座っていると、ちょっと恐いですから。


     JAXA公式サイトの、次期固体ロケットのページです。最近できたみたいです。
    ロケット・輸送システム 次期固体ロケット(JAXA)
     この時期に情報が出てくるとは……う~ん、どうなんだろ。判断材料のソースがひとつきりなので妄想に近い予想しかできません。
     いい方向に転ぶことを祈ります。
    別窓 | 「金木犀の宇宙的雑文」シリーズ | コメント:2 | トラックバック:0 |
    初稿上がった~!
     この夏コミで出す本、初稿が出来上がりました。なんとか予定通りだぁ。
     世間一般からすればかなり早いのですが、このあと別の原稿やらプレゼンやら抱えているのでこうなりました。

     今回はJAXA施設見学記になるはずです。

     うじゃうじゃ。

    別窓 | 同人 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    一安心
     ISSのコンピュータ、再起動に成功したみたいです。不具合箇所をジャンパ線で迂回とな。
     よかったぁ。

    Station computers brought to life after impromptu repair(Spaceflight Now 英文)
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    モチベーション
     の維持って重要なんだと思いました。
     そして、やる気のない時にいかに高めるかというのはもっと重要だと思います。

     そう、たとえ部屋に帰ったときに気温が32度でダレてしまっても、やらなきゃ原稿は終わらないんです!
     クーラー入れて音楽かけて、さあ、やるぞ。

     日曜日中には下書き終わらせたいなあ。

    (BGM:大空魔術 by 上海アリス幻樂団)

     追記:宇宙系ニュースサイトを巡回していたら、とんでもないニュースにぶつかりました。
     国際宇宙ステーションの姿勢制御コンピュータ停止って、万一復旧できなかったら、結構運用に支障が出るように思うのですが。
     高度はドッキングしてる宇宙船のスラスターを吹かしたりしてなんとか維持するとしても、姿勢が維持できないとドッキングとか通信とかで問題が出てきそうな予感。

     この件に関する記事:
    Computer glitches impact station attitude control(Spaceflight Now、英文)
    ISS、露のコンピュータ停止(Sorae.jp)
    ISSの姿勢制御コンピューターのトラブル続報(Garbage Collection)
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:2 | トラックバック:0 |
    H-IIA 13号機打ち上げ日決定!
     本日開催の宇宙開発委員会で許可が出たようです。

    打上げ予定日 : 平成19年 8月16日(木)
    打上げ予定時刻 : 9時30分48秒(日本標準時)
    打上げ予備期間 : 平成19年 8月17日(金)~平成19年 8月23日(木)
             平成19年 9月13日(木)~平成19年 9月21日(金)
             ※打上げ時刻は打上げ日毎に設定されます。
    打上げ場所 : 種子島宇宙センター 大型ロケット発射場

    平成19年度夏期ロケット打上げ及び追跡管制計画書 月周回衛星「かぐや(SELENE)」/H-IIAロケット13号機(H-IIA・F13)(JAXA)
    かぐや/H-IIA13号機特設サイト(JAXA)

     いつもは分単位でしか指定のない打ち上げ時刻が、今回は秒まで決まってますね。ランチウインドウの狭さを感じます。その割には予備期間が長いなあ。
     一ヶ月延期になるのは分かるのですが。

     お盆とコミケに被りましたか・・・。こりゃ早めに動かないといけないかな?
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    宇宙の底まで
     カムイスペースワークスブログ6/10の記事を読んで、いろいろ考えてしまいました。
     地上の100kmは、そんなに遠い距離ではありません。新幹線なら数十分、車でも2,3時間あれば走れてしまいます。
     それが「高度」になった瞬間、なぜそれほどに遠いのか・・・。
     重力と空気、人が生きていくのに必要なものが足枷とは、因果なものです。
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    SELENE愛称決定
     「かぐや」だそうです。また名付け親になってしまいました。
    セレーネ愛称の選考結果について
     「かぐや」の旅路に幸多からんことを。
     ぜひとも見に行かなければならなくなりました。

     以下はなはだヲタ的ツッコミになっています。ご注意下さい。そして解らない方はゴメンナサイ。

     ……これはアレですか、2機の子衛星は「えーりん」「うどんげ」で確定ですか?
     記念に東方永夜抄をプレイしました。久々でしたが意外とさっくりいけました。

    かぐや(蓬莱山 輝夜) えーりん(八意 永琳) うどんげ(鈴仙・憂曇華院・イナバ)
    左から「かぐや」(蓬莱山 輝夜)、「えーりん」(八意 永琳)、「うどんげ」(鈴仙・憂曇華院・イナバ)

    画像は全て(c)上海アリス幻樂団さまの作品「東方永夜抄」のスクリーンショットです。
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    うかった。
     本日、夏コミの当落発表がありました。「液酸/液水」は無事に当選しました。

     配置場所:3日目(8/19)西へ-07b

     
    サークル名:「液酸/液水」


     今回もメカミリ・旅行記島です。それでは皆様よろしくお願いします。
     さあ、原稿にかかるぞ~!

    C72記念絵

    別窓 | 同人 | コメント:4 | トラックバック:0 |
    あたった。
     とはいっても夏コミの話じゃございません。

     今日「ひぐらし」の聖地巡礼に行って来たのですが、そこでのお話。
    ピットイン
     この「ピットイン」というお店(作中では興宮市街のおもちゃ屋として登場)で駄菓子のガムを買ったんです。

    あた~り~
     そしたら見事に。たぶん人生4回目くらいのアタリガムです。
     コミケの当落発表日だというのに、こんなところで運を使っていたり・・・(笑

    金木犀
     オマケです。理由は言うまでもないですね(笑
    別窓 | 同人 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    STS-117 やっと打ち上げへ
    スペースシャトル「アトランティス号」(STS-117/国際宇宙ステーション組立てミッション(13A))の打上げ日の決定について(JAXA)
     遅れに遅れていたアトランティスですが、6/8(金)午前8時38分(JST)の打ち上げが決まったそうです。国際宇宙ステーション、こんなんでホントに2010年までに組み上がるんでしょうか。
     後に響くのは間違いないでしょうし・・・。

     朝、晴れていたので奥多摩に行こうと思い立ちました。
     星景写真も撮ろうと思ったので、野宿できそうな装備を抱えていきました。
     そしたら、曇ってきたじゃないのさっ!
     仕方がないので奥多摩湖と小河内ダムを眺めて帰ってきましたとさ。
     片道2時間・・・うぅ(涙)。

    奥多摩駅にて   愛車と
     左:奥多摩駅。右下のスクーターが私のです。
     右:奥多摩湖畔にて。今乗っているのは初期型Vinoです。98年式だったか96年式だったか。

    小河内ダム余水吐(放水堰)   小河内ダム堰堤
     左:余水吐(放水堰)水門
     右:堰堤。高さは約150メートル。

    ダムの底に沈んだ村   静かな湖面
     左:「湖底の故郷」歌碑。東海林太郎だったっけ?
     右:湖面は鏡のようでした。

    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    | 文系宇宙工学研究所 |
    1. 無料アクセス解析