文系宇宙工学研究所へようこそ!



    宇宙ニュースが中心のブログです。同人サークル「液酸/液水」の告知ページでもあります。

    告知板  ※IE・Sleipnir・Firefox推奨。
      ようこそ文系宇宙工学研究所へ。
      管理人・金木犀の同人サークル「液酸/液水」の告知ページも兼ねています。

      ロケット打ち上げ見学の案内がメインのはず。種子島、内之浦のロケット&観光情報、最新の宇宙ニュースなどを紹介。
      打上げ見学記「ロケット紀行」シリーズ、打上げ見学と宇宙関係施設観光のためのガイドブック「宇宙へ!」などの同人誌を販売中。


     オススメ・お役立ち  
      ・種子島ロケット見学マップ(PDF版:2010年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)
      ・ロケット見学案内記第6版(PDF版:2011年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)

    イベント参加予定:東京とびもの学会2017 3月12日(日)於ハイライフプラザいたばし
             おもしろ同人誌バザール3 4月2日(日) 於JR大崎駅南改札前 大崎夢さん橋
             COMITIA120 5月6日(土) 於東京ビッグサイト

      自家通販            委託中(『ロケット紀行』他)通販あり
                 

    天体観望&撮影会(ただし一人) 金木犀の宇宙的雑文13
     よく晴れていたので、ついに天体写真を撮りに出かけました。
     場所は高尾山です。
     確かにだいぶ暗いけれど、北の空(23区のほう)は街灯りで藤色に。あんなに明るいとは思っても見ませんでした。南中するおおぐま座を撮りたかったんですが、北天方向だったので断念、双子座のカストル・ポルックスをメインに据えることに。
     なにぶん初めてなので、絞りや露出時間を変えて、いろいろ試してみました。明日現像に出してきますが、出来上がりが楽しみです。

     撮影中、ムササビが飛ぶのに出会いました。さらに、猫ぐらいの大きさの野生動物が、カメラバッグ(写真の黒くて四角いバッグ)めがけて一直線に突っ込んできました。ワイルドぉ。

    tentai.jpg
    使用機材
    カメラ:OLIMPUS OM-10
    レンズ:ズイコー 50mm/F1.8
         シグマ 35-70mm/F2.8
    フィルム:フジ SUPERIA Venus 400
          フジ ベルビア100F
    別窓 | 「金木犀の宇宙的雑文」シリーズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
    出かけたいと思えども
     家でおとなしくしていると、どこかに出かけたくなってきます。
     先月の名古屋行きはそれが高じたものでした。
     折しも世間はゴールデンウィーク。
     私もどこかに行きたいものです。
     ただし、あんまりお金のかからない方法で。

     できることなら星の綺麗なところがいいです。
     東京はだめです。天の川が見えることの貴重さと、星の美しさを再確認させてくれる反面教師なのは確かです。けど、もううんざり。どっかの山奥に一泊二日でいいから、三脚担いで行きたいなあ。
    別窓 | 雑文 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    ペーパーのネタ
     そろそろコミティアに向けたフリペのネタ出しをしなければならないのですが、今回はすんなり決まりそう。
     何と言っても「はやぶさ」の帰還飛行開始は大きなサプライズニュースですし、月探査衛星「SELENE」の名前公募もネタになります。
    いつもなら四苦八苦して書いていくのですが、今回に限ってはB5用紙1枚にどうやって収めようかと、嬉しい悲鳴をあげそうな予感。

     SELENE、「かぐや」か「つくよみ」がいいかなあと思うのですが、決まらず。まだ時間はありますし、じっくり考えることにします。
    別窓 | 同人 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    満身創痍の凱旋飛行
     「はやぶさ」が、ついに地球への帰還軌道に入るようです。
    松浦晋也のL/D
     に記者会見の模様が載っていますが、川口プロマネの厳しい顔が印象的。
     前回の報道の時よりも、更に状況が厳しくなっているようです。
    フリーの喜多:積み木を積んで抜いていくゲームがありますが、それにたとえれば、あといくつのピースを抜くことができるでしょうか。

    國中:難しい質問ですが、2010年の帰還チャンスを逃すと次は2013年にしかかえってこれません。延びると機械が非常に厳しくなります。あと2、3個ピースを抜かれるともう無理だと思います。本来僕らは、探査機を一本もピースを抜けないように作っているのですが、それがこうなっています。ともかくここまでがんばっているので。がんばります。
     このやりとりが、泣けてきました。
     今はただ、無事の帰還を祈るのみ。はやぶさ、帰ってこい!
    凱旋飛行

    「はやぶさ」の取得したサイエンスデータアーカイブの公開について(JAXA)
     こちらも開放。だんだんと大きくなってくるイトカワ、スウィングバイの時の地球、撮影に失敗したものまで含めてまとめて公開だそうです。見たかった、あんな画像やこんな画像が盛り沢山。こんなに嬉しいことはありません。
     サイトは以下の通りですが、完全に英文なのでご注意を。
    HAYABUSA Project Science Data Archive(JAXA/ISAS:英文サイト)
     データを見る際にあると便利なソフト。
    QFITS(フリーソフト:FITSファイルが開けます)
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    調布巡礼
     航空宇宙技術センターの一般公開に行って来ました。
     風洞がいっぱい、HOPEもいっぱい(笑
     さすが航空部門の総元締めですね。
    HOPE強度試験用   月面ローバ足回り試験モデル   H-II 空力試験モデル



     行ってみたら、隣接する電子航法研究所(ENRI)、交通安全環境研究所(NTSEL)、海上技術安全研究所(NMRI)も一般公開していたので、まとめて見学。
    ENRI電波無響室
     ENRIにて。俗に言う「電波暗室」です。

    NMRI400メートル水槽
     NMRIの400m水槽。とにかく長い。奥の方はどうなっているのやら。

    かっぷぬーどる
     同じくNMRI、高圧水槽のそばにて。やっぱりこれが一番分かりやすいんだろうな。一つ貰ってきました。

    ヘビ注意
     ヘビも出るらしい。

    防衛省仕様(笑
     第2会場の隅っこにあったゴミ箱なんですが・・・。

     広くて見るものが多くて、とても1日じゃ足りません。リベンジマッチしたいです。
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    アナクロニズムな日
     80年代アニメの主題歌を聴いて、奇想天外社の本を読んでたら一日が終わってしまいました。この出版社、文庫の発刊の辞がなかなかいかしてます。これも時代だなあ。

     学生は教室から逃げ出すことを自ら欲し、OLはところかまわず愛されることを自ら望む。かくてサラリーマンは上司をヨイショするために極めて狭い社屋に閉鎖されることになった。今や欲求不満の独占より心の安らぎを奪い返すことは、つねに躁鬱的なる民衆の切実なる要求である。奇想天外文庫はこの要求に応じ励まされて生まれた。それはセンスある不朽の笑いを多数の石頭より解放し、店頭にくまなく散乱せしめ、民衆を歓喜せしめるであろう。
     近時大量の便所の落書的笑いの流行を見る。その痴呆的狂態はしばらくおくも、読者をして憐憫脅迫的に笑いを強うるがごとき、はたして真の戯作的戯れなりや。我々は神様的お客様の声に和してこれを賞賛するに躊躇するものである。このときにあたって、奇想天外社の責務いよいよ重大なるを思い、すでに数十年以前より志してきた、否、たった今思いついた計画をこの際断然焼糞で実行する。真の笑いを愛しナンセンスのセンスを求むる志の自ら進んで書店に参上し、勿論立読み万引などせず、金銭を払って買い求められることは我々の熱望するところである。この涙ぐましき志を諒として、当社の業績向上達成、家内安全のため世の篤志とのうるわしき連帯を、切に切に期待する。

       昭和51年3月    奇想天外社

     こんなことしていたら、不意にダーティペア(旧)とエスパー魔美が見たくなってきました。来週、ビデオ屋に探しに行こう。
    別窓 | 雑文 | コメント:1 | トラックバック:0 |
    入稿! 入稿!
     「ロケット紀行 vol.4」、本日無事入稿しました。5/5(祝・土)のコミティア80で頒布します。
     印刷費払ったら、預金残高が\2,156。公共料金も払えないですね、これは(苦笑)。でも、週末には筑波に行きます。
     そんなわけで、どうぞよろしく。

    ロケット紀行 vol.4 H-IIA 11号機見学記
     ↑見本です。5ページまで&画質低めになってますが、ご了承下さい。

     この入稿のための見本刷りをもって、CanonのPIXUS 550iが引退です。4年前に買って、同人やら卒論やらを一生懸命印刷してくれた可愛いヤツでしたが、A3プリンタ(Canon PIXUS ix5000)を買ったため代替わりと相成りました。トータル5000枚くらい印刷しましたが、機能には全く問題がないので、今後は後輩の元で活躍してくれるはず。
     最近インクジェットの4色機って減りましたね。買いに行ったら売り場の隅っこにおいやられていて、ちょっとかわいそう。多色機は、確かに写真は綺麗に出るんだけど、同人印刷だとCYMKの4色のみを使うので、見本刷り用には不都合なんだなあ。もちろん今回買ったのは4色機です。
    別窓 | 同人 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    角田宇宙センター一般公開
     予告通り、宮城県角田市にある、角田(かくだ)宇宙センターの春の一般公開に行って来ました。
    kakuda_penant.jpg

     以下、写真を載せます。やや重いかもしれません。
    角田ゲート
     正面ゲート

    エンジン噴射実験
     ロケット噴射器噴射実験前、説明中

    エンジン噴射実験
     噴射実験開始。液酸・液水ではなく、水と窒素ガスを使いました。

    高温衝撃風洞
     高温衝撃風洞、真空タンク部(青い円筒)。本当はもっと奥の方に加圧部が続いています。
    きたいのほーぷ
     HOPEの力・モーメント試験体。実際に実験に供したものだということです。

    らむじぇっとえんじん
     ラムジェットエンジン。これも試験に用いたもの。

    せれーね・ふぁいと!
     休憩スペースには、セレーネへの応援メッセージを寄せ書きできる旗があった。
    これより角田市
     角田市市境の道路標識。ロケットがあしらわれています。


     おまけ:東北はちょうど桜が満開でした。
    仙台東照宮
     仙台市・東照宮にて


    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    週末は宮城県へ
     来週は科学技術週間ですが、それにさきがけて、4/15(日)に宮城県角田市のJAXA角田宇宙センターの一般公開に行くことにしました。
    角田宇宙センター 一般公開概要(JAXA)
     楽しみなのは高温衝撃風洞と供給系総合試験設備です。
     さて、荷造りしようっと。
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    コミティア80、参加確定
     待ちに待っていた当落通知が本日到着。
     無事に参加確定です。

    スペースNo:ふ-16a
    サークル名:「液酸/液水」


     5/5、ビッグサイトで新刊とともにお待ちしています。
    別窓 | 同人 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    表紙入稿しました
     本日、「ロケット紀行vol.4」表紙、めでたく入稿です。
     いつもの印刷所にお願いしました。やっぱり、慣れてるところが一番いいです。データミスに気がついたら、その場で直させていただいたりできますし。
     にじいろのもりADルームさん、今回もよろしくお願いします。
     行ったら社長さんが出てくる印刷所って、そうそうありませんよ。
    別窓 | 同人 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    表紙決定稿
     紆余曲折しましたが、表紙ができました。
     明日のバイト後に入稿してきます。
    表紙

     さ、後は本文だ。あと10日間、ギリギリまで粘りますよ。

     そういえば、竹宮惠子の「地球(テラ)へ・・・」が再アニメ化だそうですね。第1回を見ましたが、わりといい出来なんじゃないかな。
     この辺の時代のSF少女漫画ファンは、竹宮派と萩尾派に分かれるそうなのですが、私はどちらも好きです。竹宮惠子なら「私を月まで連れてって」、萩尾望都(これが本名だと知ったときにはびっくりしました)なら「銀の三角」が一番。
     しかして一番好きなSF少女漫画は、清水玲子「ジャック&エレナシリーズ」の中の「ミルキーウェイ」なのです。けれど、同シリーズの「竜の眠る星」も捨てがたいです。

     「ロケットガール」は、第7話にしてついに作画崩壊です。アップは綺麗ですが、引き絵がちょっと・・・。まだ見られるレベルですが、せっかくの山崎宇宙飛行士ゲスト出演がこれなのは残念。
    別窓 | 同人 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    ロケット紀行vol.4 表紙暫定版
     コミティア合わせ本「ロケット紀行vol.4 H-IIA11号機見学記」の表紙、暫定版ができたので掲載です。
    ロケット紀行4表紙
     暫定版とはいいながら、写真とロゴはこれで完成。あとはレイアウトの微調整。表紙写真をご提供下さった霧島さん、ありがとうございました。
    別窓 | 同人 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    「はやぶさ」地球帰還に向け始動!
    いよいよ4月中旬に「はやぶさ」地球へ帰還開始!(JAXAホットトピックス)
    「はやぶさ」の現状について(宇宙開発委員会報告)
    「はやぶさ」の現状について(ISAS宇宙ニュース)

     待ちわびたこの時が、ついにやってきました。はやぶさの凱旋飛行です。
     イオンエンジンは既に試運転を終え、姿勢制御方法の目処が立ったため、4月中に帰還に向けた巡航運転に入るとのこと。

    凱旋飛行
     帰還決定記念絵。コラ画像ですが。
     元ネタ>「はやぶさ」=JAXAフォトアーカイブス、背景=ハッブル宇宙望遠鏡の写真、地球=スウィングバイの際にはやぶさが撮った画像

     「生きているのが奇跡」な探査機だけれど、無事に帰ってくるといいなあ。

     5/5のコミティア、当落通知未だ来ず。拡大開催なので取れていると信じたい。webを見ると、皆さんあわてた様子はないので、こんなもんなんでしょう。けれど、初参加なので勝手が分からず不安ですよぅ。

     原稿はすでに入稿可能。
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:2 | トラックバック:0 |
    ロケット紀行Vol.4 進捗状況
     本文脱稿、校正へ。
     表紙、だいたいOKだが構図を再考。
     あとがきと奥付、入稿直前に書く。

     だいたい8割、作業終了です。
    別窓 | 同人 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    | 文系宇宙工学研究所 |
    1. 無料アクセス解析