文系宇宙工学研究所へようこそ!



    宇宙ニュースが中心のブログです。同人サークル「液酸/液水」の告知ページでもあります。

    告知板  ※Flash環境推奨。
      ようこそ文系宇宙工学研究所へ。
      管理人・金木犀の同人サークル「液酸/液水」の告知ページも兼ねています。

      ロケット打ち上げ見学の案内がメインのはず。種子島、内之浦のロケット&観光情報、最新の宇宙ニュースなどを紹介。
      打上げ見学記「ロケット紀行」シリーズ、打上げ見学と宇宙関係施設観光のためのガイドブック「宇宙へ!」などの同人誌を販売中。


     オススメ・お役立ち  
      ・種子島ロケット見学マップ(PDF版:2010年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)
      ・ロケット見学案内記第6版(PDF版:2011年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)

    イベント参加予定:コミティア122 配置:K-56a 於東京ビッグサイト 11月23日(木・祝)
            :コミックマーケット93 3日目(12月31日・日)東P-01b

    イベント以外での本の購入は以下のバナーをクリック↓
        紙版:自家通販     紙版:ショップ委託(通販あり)
         

         電子書籍配信          電子書籍配信
         

    プラネタリウム
    突然ですが、ワタシはよく、プラネタリウムに行きます。
    元々「星空まで室内に持ちこんじまえ」と、ドイツで始まったプロジェクトだそうですが、あれはいいですね。
    何てったって、東京じゃもう見られなくなった、満天の星空を味わえるのですよ。しかも時間を問わずに、です。
    最近じゃメガスターという個人制作のプラネタリウムもあって、天文ファンとしては嬉しい限り。こいつ、12等星まで、350万個の星を映し出すそうですよ。
    ちなみに、今日行ったプラネタリウムは五藤光学製でした。
    ツァイスもいいなあ。確か、ツァイスⅡ型プラネタリウムは、大阪府でまだ現役じゃなかったかなあ?
    (注:違いました)


    そんなプラネタリウムですが、やっぱり天然物の星空には敵わないのです……。
    ひんやりと肌をなぜる夜風、稲穂がさらさら鳴る音、夜露にぬれた草のにおい。これらは、プラネタリウムじゃ再現できません。むろん、それが煩わしい人にとっては、いいんでしょうけれど。
    公害も光害もなくなって、東京に夜空が戻ってこないかなあ。
    別窓 | プラネタリウム | コメント:0 | トラックバック:0 |
    日本の固体ロケットは世界一ィィィィィィ!
    http://www.jaxa.jp/index_j.html
    JAXAのページ、更新されてました。M-V-6号機の打ち上げが延びたようです。こないだの打ち上げで壊れた、ノズル部分の部品変更らしいので、すぐ終わりますね。これだから、打ち上げは水モノ、っていうんです。チケットはいつ取ろうかな。
    たぶんワタシは、内之浦までのこのこ出かけていくんでしょうけど。

    H-ⅡF8もどうやら夏にあがるみたいですね。今年はロケット当たり年になるのか?
    F7の時、射場系担当のおじさんは、「今年は4機あがるぞ」って言ってたんですが、Mとあわせて何本になるのかなあ。あ、Mは年1本ペース(*1)であがるんだっけか? 予算の関係で(笑

    (*1)M-V設計指針の6項目めに、「年1機の打上げ頻度を維持できるようなものであること」と明記されてます。
    別窓 | 宇宙開発 | コメント:0 | トラックバック:1 |
    このブログについて
    読書して感想を載せたり、バイクで出かけた記事を載せてみたり、宇宙開発関連の記事(ただし日本のロケット限定と言う説が)を載せてみたり。
    要は、ワタシの興味の向くまま気の向くままに書き散らそう、ってことです。
    別窓 | 雑文 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    open!
    なんだか最近にぎやかです。
    NEETだなんて。
    そういえば今日は「電車男」公開日でしたね。

    今日の読書
    筒井康隆『東海道戦争』:中公文庫、\686+TAX
    処女作品集だそうですが……。スラップスティックですか、こりゃまた古い。ハードカヴァーがA.D.1976出版というと、僕の生まれる前ですか。内容は、現在からすればなんだかなぁ、という感じです。強いて言うなら最後の「堕地獄仏法」がいいんじゃないかと。
    恍瞑党に法華経に、総花学会ですか。おまえら政教一致だろ! というのは使い古されたネタっちゃそれまでですが、残念ながらぶっくわぁむはこんなきわどいのが大好きなんだから仕方ない。
    別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
    | 文系宇宙工学研究所 |
    1. 無料アクセス解析