文系宇宙工学研究所へようこそ!



    宇宙ニュースが中心のブログです。同人サークル「液酸/液水」の告知ページでもあります。

    告知板  ※Flash環境推奨。
      ようこそ文系宇宙工学研究所へ。
      管理人・金木犀の同人サークル「液酸/液水」の告知ページも兼ねています。

      ロケット打ち上げ見学の案内がメインのはず。種子島、内之浦のロケット&観光情報、最新の宇宙ニュースなどを紹介。
      打上げ見学記「ロケット紀行」シリーズ、打上げ見学と宇宙関係施設観光のためのガイドブック「宇宙へ!」などの同人誌を販売中。


     オススメ・お役立ち  
      ・種子島ロケット見学マップ(PDF版:2010年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)
      ・ロケット見学案内記第6版(PDF版:2011年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)

    イベント参加予定:コミックマーケット92於東京ビッグサイト 8月12日(土・2日目)東ペ-56a 

    イベント以外での本の購入は以下のバナーをクリック↓
        紙版:自家通販     紙版:ショップ委託(通販あり)
         

         電子書籍配信          電子書籍配信
         

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    別窓 | スポンサー広告 |
    C92当選
     液酸/液水は、2017年8月のコミックマーケット92、当選しました。
     配置は8月12日(土・2日目)東ペ-56aです。
     新刊は、ロケット紀行vol.17の予定。2016年12月のイプシロン2号機/あらせ(ERG)打ち上げ見学記です。
     1年ぶりの「ロケット紀行」新刊です。最近人工衛星やガイドブックに浮気していますが、このシリーズがうちの一番の基本ですから、原点に戻って製作していこうと思います。
     今夏は猛暑の予想らしいですが、当日元気にお会い出来るように、私もみなさまも健康に気をつけていきましょう。

    スポンサーサイト
    別窓 | 同人 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    『MABES「じんだい」』再版出来
     東京とびもの学会ニコニコ超会議大会へのご来場ありがとうございました。
     鳴り響く爆音BGMと光が予想外でしたが、乗り切ることが出来ました。

     さて、このイベントとコミティア120に併せて、昨冬発行の『MABES「じんだい」』を再版しました。書いてある内容は初版と変わりませんが、初版で直し切れていなかったミスと詰め切れていなかった本文レイアウト、第一部の文章を整理整頓して読みやすくしています。内容を改めてはいませんので改訂版ではありませんが、それに近い仕上がりです。
     この後はコミティア120と受かれば夏コミ、それとCOMIC ZIN様の店頭にて紙書籍版を、ニコニコ静画とBOOK WALKER様にて電子書籍版の取り扱いを随時始めて行く予定ですので、よろしくお願いします。ZIN様の店頭に並ぶのは、コミティア120終了後の予定です。それまでにお求めの場合は初版になりますのでご注意下さい。
    じんだい本見分け


     それでは。
    別窓 | 同人 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    液酸/液水のC91新刊について
     最近すっかり同人告知用と化してしまっている当ブログですが、やっぱり今回も同人告知です。
     液酸/液水の1016年冬コミ、C91の新刊を入稿しました。

    『MABES 「じんだい」―日本初・相乗り衛星の軌跡―』予価1000円
    本文モノクロ44p/カラー口絵6p
    謎多き人工衛星「じんだい」、世界初の解説本
    「じんだい」本表紙   じんだい本1
    じんだい本2   じんだい本3

     ちょうど30年前、H-Iロケット1号機で打ち上げられた「じんだい」という人工衛星がありました。それまで衛星をやってこなかったNAL(航空宇宙技術研究所)が、新時代の姿勢制御法を切り開くべく、磁気軸受の宇宙実験を目的として製作したこの衛星は最終報告書が出ておらず、JAXAのホームページにも詳細がありません。講談社ブルーバックスの『完全図解・宇宙手帳』や、それの元となった『JAXAノート』のイラストも、不思議な線があったりして何だか怪しい。つまりは、「じんだい」の概要を知ることは困難を極めていました。ましてや、衛星の中身などどうしたものか。そう思っていました。

     2014年、私は、ひょんなことからこの衛星でプロジェクトマネージャを務められた、元JAXA(統合前のNAL)の中島厚教授の知遇を得ました。千載一遇の機会と「じんだい」の事について教えて欲しいとお願いしたところ、快く許していただけました。
     先生のお話は、初めて知ることだらけでした。しかもその時、地上テスト用の構体が現存しているとおっしゃったのです!
     先生は長野県の須坂市に私設博物館「宇宙と農業資料館」を開設されました。構体はそこに鎮座していました。初めて目にしたときの喜びは忘れることができません。失われたはずの情報が、現物が、そこにはありました。私たちの取材は、時折そこに行って先生の話を伺い、資料を縦覧して質問をする、ということになりました。
     爾来、取材に2年、執筆に半年、参考文献77本を読み込んで、満を持しての頒布開始となりました。

     謎多き衛星「じんだい」の中身が、実験概要が、開発目的が、打ち上げ30周年の年に、一次資料と関係者の証言をもとに明らかになりました。もう謎とは言わせません。

     液酸/液水が自信を持ってお届けする、世界初の「じんだい」解説本、どうかご覧下さい。

     C91お品書きはこちら(クリックで拡大)
    じんだい本告知


     年明けまで自家通販を停止します。また、『宇宙(そら)へ!第3版』紙書籍版は、手持ち分を売り切りました。以後COMIC ZIN様にてお求め下さい。

    別窓 | 同人 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    C91当選しました
     液酸/液水は、2016年冬コミ当選しております。

    ・コミックマーケット91 2日目(12月30日・金曜)東7ホール h-25b

     新設の東7ホール配置となりました。新品のホールの初使用、なんだかわくわくしますね。
     新刊は鋭意執筆中です。できあがれば、初の共著にして初の衛星解説本になります。
     内容は、「じんだい」(MABES)について。H-I初号機で打ち上げられ、成功したにもかかわらずあまり情報が出回っていないので色々調べて見ました。
     どうぞよろしくお願いします。
    別窓 | 同人 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    C90頒布物確定
     新刊含めた当日頒布物が確定しましたのでお知らせします。
     3日目西む-33b「液酸/液水」です。

    ・新刊
     RK16表紙統合
    ロケット紀行vol.16 イプシロン試験機/ひさき打上げ見学記

    ・既刊
    :ロケット紀行vol.10、11、12、14 各500円
    (vol.13、15は手持ち分完売につき、以後はCOMIC ZIN様にてお求めください。)
    COMIC ZIN通販ページ

    :ロケット紀行総集編 各1000円
    :竹龍翔影 巻之一 800円
    :宇宙(そら)へ! 第3版 1500円
    :スイングバイ解説本 200円
    :日本人工衛星カタログ第2版 300円
    別窓 | 同人 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    コミックマーケット90新刊について
     本日、コミックマーケット90合わせの新刊を入稿してきました。
    配置:3日目(14日:日曜)西む33-b「液酸/液水」
     いつも通りの宇宙島です。

    ・ロケット紀行vol.19 イプシロン試験機/ひさき打上げ見学記
    B5/40p/表紙フルカラー/予価500円
    RK16表紙統合
    24-25.jpg 28-29.jpg
    36-37.jpg
     内容は、2013年打上げのイプシロン初号機の見学記です。延期前・延期後両方行きましたので、様子がよく分かるのではないかと思います。
     また、コラムとしてイプシロン開発の簡単な経緯と歴史を付しました。参考程度にはなるのではないかと思います。
     1年半ぶりのロケット紀行の新刊、どうぞお楽しみに。



    別窓 | 同人 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    東京とびもの学会2016出展します
     あと11時間程で開始しますが、本年のとびもの学会に出展します。
     配置はD7。新刊有り、昨年末に取材に行った、強化型イプシロン2段目エンジン(M-35)の地上燃焼試験のレポートです。
     当日会場のみの頒布となりますから、くれぐれも通販でなどと言わず、現地にお運び下さいませ。

     では、ハイライフプラザ板橋にて、皆様にお目にかかれますことをお待ち申し上げます。

    別窓 | 同人 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    新年のご挨拶
     明けましておめでとうございます。

     昨年12月30日、「液酸/液水」は、活動開始から満10年を迎えることができました。
     「新刊ください」、の声に支えられてやってこられた10年間でした。
     これから先も楽しみにして頂ける本を作れるように頑張って参りますので、どうぞおつきあいの程、お願い申し上げます。

     1回しかない10周年ですから、いろいろやりたいことがありました。
     まずはできたこと。
    ・宇宙開発見学ガイドブック『宇宙(そら)へ!』の改訂
    ・新しいものに手を出してみる(冬コミでリュウセイ祭の本を出しました)
    ・能代の地燃を見る
    ・海外遠征(年末年始にイギリスで宇宙ネタを色々仕込んできました)

     以下は願望の段階なのですが……。
    ・宇宙開発に絞った写真展(合同展にできたらいいなあ)
    ・今年は打上げ見たい(昨年はこの10年で初めて、打上げが見られなかった年でした。悔しいったらもう)
    ・総集編的な写真集
    ・残りの3ヶ所のリュウセイを見て、写真集の第2弾を作る。
    ・もう少し時事ネタ即応の解説本を出してみたい
    ・宇宙周辺のジャンルにも手を出してみたい

     さて、今年はどんな年になるでしょうか。
     皆様にも私にも、1年後に振り返って「いい年だったな」と思えるようにしたいものです。
     幸多かれと願って。

    液酸/液水 2015年12月31日現在の作品リスト(計37点)

    ・『ロケット紀行』シリーズ
    ロケット紀行(最初だけ号数が付いていません) 2005年12月30日
    ロケット紀行vol.2 H-IIA F9 & M-V-8見学記
    ロケット紀行vol.3 さよならM-Vロケット──7号機見学記
    ロケット紀行vol.4 H-IIA11号機見学記
    ロケット紀行vol.5準備号
    ロケット紀行vol.5 宇宙関連施設見学記その1JAXA篇
    ロケット紀行vol.6準備号
    ロケット紀行vol.6 H-IIA F13見学記
    ロケット紀行vol.7 H-IIA F14打上見学記
    ロケット紀行vol.8 H-IIA F15/いぶき見学記 寝台特急「はやぶさ」乗車記
    ロケット紀行vol.9 H-IIB TF1/HTV打上見学記
    ロケット紀行vol.10 H-IIA F17/あかつき打上げ見学記
    ロケット紀行vol.11 H-IIA F18/みちびき打上げ見学記
    ロケット紀行vol.12 H-IIB F2/こうのとり2号機打上げ見学記
    ロケット紀行vol.13 H-IIA F20/情報収集衛星レーダ3号機打上げ見学記
    ロケット紀行vol.14 H-IIB F3/こうのとり打上げ見学記
    ロケット紀行vol.15 H-IIA F26/はやぶさ2打上げ見学記

    ロケット紀行総集編 2005~2006
    ロケット紀行総集編 2007~2009

    はみ出しロケット紀行vol.1 Mモータ地上燃焼試験を見てきました
    はみ出しロケット紀行vol.2 椋神社の龍勢祭を見てきました
    はみ出しロケット紀行vol.3 皆既日食を見に行ってきましたin種子島 
    はみ出しロケット紀行vol.4 モデルロケットはじめてみました
    はみ出しロケット紀行vol.5 OT-75Sロケットのひみつ
    はみ出しロケット紀行vol.6 今は、さよなら

    はみ出しロケット紀行総集編(vol.1~3)

    ・『宇宙へ!』各種
    『宇宙(そら)へ!』
    『宇宙(そら)へ! 改訂版』
    『宇宙(そら)へ! 第3版』

    ・その他(単発ものなど)
    日本衛星カタログ 2012年5月1日現在
    日本衛星カタログ第2版 2015年2月28日現在
    ロケット雲のふもとより
    おかえりなさい 2010年6月臼田・羽田
    LAUNCH! 種子島&H-IIA/B打ち上げ写真集
    名前は聞いたことがあるという人向けのスイングバイ解説本
    バンブーロケット写真集 竹龍翔影 巻之一

    ・動画集
    ロケット紀行動画編
    ロケット紀行動画編vol.2
    別窓 | 同人 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    | 文系宇宙工学研究所 | NEXT
    1. 無料アクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。