文系宇宙工学研究所へようこそ!



    宇宙ニュースが中心のブログです。同人サークル「液酸/液水」の告知ページでもあります。

    告知板  ※Flash環境推奨。
      ようこそ文系宇宙工学研究所へ。
      管理人・金木犀の同人サークル「液酸/液水」の告知ページも兼ねています。

      ロケット打ち上げ見学の案内がメインのはず。種子島、内之浦のロケット&観光情報、最新の宇宙ニュースなどを紹介。
      打上げ見学記「ロケット紀行」シリーズ、打上げ見学と宇宙関係施設観光のためのガイドブック「宇宙へ!」などの同人誌を販売中。


     オススメ・お役立ち  
      ・種子島ロケット見学マップ(PDF版:2010年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)
      ・ロケット見学案内記第6版(PDF版:2011年現在)はこちら(リンク先画面のダウンロードをクリック)

    イベント参加予定:コミティア122 配置:K-56a 於東京ビッグサイト 11月23日(木・祝)
            :コミックマーケット93 3日目(12月31日・日)東P-01b

    イベント以外での本の購入は以下のバナーをクリック↓
        紙版:自家通販     紙版:ショップ委託(通販あり)
         

         電子書籍配信          電子書籍配信
         

    メモ:引継書(国鉄からJR)全文文字起こし
     1987(昭和62)年3月31日、国鉄はその使命を終え、JRに分割民営化されました。その際、国鉄が作成したのがこの文書。「国鉄最後の公文書」とも言われています。
     格調高い名文なので、文字起こししてみました。文字づかいは再現、改行は再現せず。


    引継書

     日本国有鉄道は、昭和二十四年日本国有鉄道法の施行により、国の事業としての鉄道事業を引き継ぎ、爾来国の基幹的輸送機関としてわが国輸送の大宗を担い、国家の発展、国民生活の向上に多大の貢献をしてきたところである。しかるに、近年のわが国の輸送構造の変化経済情勢の進展により、鉄道輸送はその独占性が失われ、経営状況は悪化の一途をたどり破局的状況に陥ってきた。ここにおいて、国は、鉄道が今後ともわが国の交通体系の中で重要な役割を担うことが期待されていることに鑑み その特性を最大限発揮させていくためには 抜本的改革によつて速やかに鉄道事業を再生させる必要があるとの認識をもつに至り 民営分割による改革の基本方針を決定した。
     日本国有鉄道は、民営分割による鉄道事業の再生こそ、鉄道を将来に向けて維持発展させる唯一の方途であると確信し、国と一体となり、また役職員一丸となつてこの歴史的大改革に取り組み遂にこの難事業を成し遂げる瞬間を迎えた。いままさに世紀の大事業が成就せんとするときこれを推進してきた我々には、日本国有鉄道が百十五年にわたる歴史のなかで培ってきた世界に誇りうる正確無比な運行と安全性 更に国鉄改革において示した職員一人ひとりの内に秘めたる鉄道魂をしつかりと後世に伝え二十一世紀の鉄道に繋げる責務があると考える。

     もつて昭和六十二年四月一日午前零時、承継法人成立のときにおいて、日本国有鉄道の経営してきた全鉄道事業並びにそれらを支える鉄道マンの叡知と勇気と技術を、法令の定めに基づき新しく誕生する旅客鉄道株式会社、日本貨物鉄道株式会社等承継法人に確実に引き継ぐことを確認しここに署名する。

    昭和六十二年三月三十一日二十四時零分現在
    国鉄全線で事故発生の報告なし。

    日本国有鉄道は、全ての列車運行を無事故で確実に各会社に引き継ぎ、ここに鉄道事業の役割を了える。

       昭和六十二年三月三十一日
      日本国有鉄道
        総 裁  杉浦 喬也
        副総裁  橋本 雅司
        技師長  岡田  宏
        総裁室長 井手 正敬
        総裁室文書課長 本田勇一郎


    別窓 | 鉄道・旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    京王線連続立体交差(地下化)切替工事レポ(3)
    前々回>京王線連続立体交差(地下化)切替工事レポ(1)
    前回 >京王線連続立体交差(地下化)切替工事レポ(2)

     今回は、沿線や駅の工事の様子を紹介します。
    IMG_6060.jpg IMG_6083.jpg
    IMG_6064.jpg IMG_6066.jpg
     布田1号踏切の撤去工事の様子です。遮断機設備を撤去し、敷石を削岩機で砕き……とやっていました。

    IMG_6070.jpg IMG_6074.jpg
    IMG_6089.jpg IMG_6095.jpg
    IMG_6104.jpg IMG_6116.jpg
     布田駅(地上)の設備撤去と、連絡通路製作です。ホームが板きれだったのがよく分かります。

    IMG_6122.jpg
     国領7号踏切の閉鎖中です。鉄パイプで組んだ骨組みに、パネルを取り付けていました。

    IMG_6142.jpg IMG_6145.jpg
    IMG_6149.jpg IMG_6152.jpg
    IMG_6161.jpg IMG_6354_20120929004720.jpg
     国領駅(地上)の工事風景です。線路を切断したり、橋上駅舎の自由通路の看板を撤去するのと併せて、地下駅入口の最終工事もしていました。

    IMG_6155.jpg IMG_6357.jpg IMG_6358.jpg 
    IMG_6365.jpg
     国領1号踏切撤去です。線路との隙間をアスファルトで埋めていました。

    IMG_6345.jpg IMG_6346_20120929005213.jpg
    IMG_6491.jpg IMG_6492.jpg
     国領駅南側ロータリーの代行バス乗り場です。

    IMG_6421.jpg IMG_6550.jpg
     代行バスの写真。調布~八幡山間を輸送していました。京王バス・西武バスほかの車体を確認。

    続く

    別窓 | 鉄道・旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    京王線連続立体交差(地下化)切替工事レポ(2)
    前回>京王線連続立体交差(地下化)切替工事レポ(1)

     調布駅から布田・国領駅を経由し、柴崎~国領間の地下線切替箇所へ。まずは柴崎6号踏切から見学&撮影。
    IMG_6171.jpg IMG_6186.jpg
     到着時点ですでに大勢の工員さんが働いていました。まずは架線を撤去。

    IMG_6218.jpg
     次に、待機していたクレーン車がアームを伸ばします。大型クレーンがまぶしい照明を浴びて一斉に夜空に屹立していくのは、非現実的で美しい風景でした。
    IMG_6247.jpg IMG_6292.jpg
    IMG_6301.jpg IMG_6306.jpg
     早速路盤撤去に入ります。到着時点で既に仮設路盤のブロックごとに線路が切断されていて、そのまま玉掛けして釣り上げ、待機していた大型トラックに次々と積み込んでいきました。

    IMG_6313.jpg
     ブロックが外されたところ。手前の線路と奥の線路の間の空間が外された箇所です。

    IMG_6202.jpg
     平行して、不要になった踏切設備の撤去も行われていました。

     2ブロックほど外されたところで、柴崎駅寄りに徒歩移動。地下へ下りはじめる柴崎4号踏切付近の様子を見に行きました。
    IMG_6389.jpg
    残念ながら、あまりよく見えません。

    IMG_6393.jpg
     工区を見渡すようにやぐらが建てられていました。

    IMG_6399.jpg IMG_6411.jpg
     道床のバラスト撒きとレールの位置調整。

     ふたたび柴崎6号踏切に戻ります。
    IMG_6449.jpg
     地下構造が顕わになっていました。

    IMG_6460.jpg
     誤進入&転落防止用の仮設防護材が設置されていきます。

    IMG_6476_20120928015529.jpg IMG_6486_20120928020817.jpg

     夜明けのクレーン。この風景が撮影できただけで、徹夜で頑張ったのが報われた気がします。因果なものです。

    続く

    別窓 | 鉄道・旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    京王線連続立体交差(地下化)切替工事レポ(1)
     去る2012年8月19日終電後~20日午前中にかけて行われた、京王線調布駅付近の地下切替工事のレポートその1です。

    IMG_5860.jpg
    IMG_5856.jpg IMG_5878.jpg
     11時半すぎに調布到着。すでに駅周辺の準備工事は始まっていました。

    IMG_5847.jpg IMG_5876.jpg
     駅前後の踏切にはずいぶん人が集まって、カメラを構えていました。ただし運転席に向かってのフラッシュは止めなさい(たくさんいたんですよ)。

    IMG_5872.jpg IMG_5866.jpg
    IMG_5865.jpg
     ホームの様子。いつもよりたくさんいます。2面それぞれのホーム端には京王の公式記録班がカメラを構えていたほか、相模原線ホーム橋本方にはマスコミもいました。腕章で分かったのはTOKYO MXと東京新聞、調布市広報課。

    IMG_5931.jpg
     0時45分、本線最終電車高幡不動行き発車。少々の遅れはいつものこと。

    IMG_5938.jpg IMG_5947.jpg
     入れ替わりに相模原線最終、若葉台行きが入線。この時点で定刻1分半オーバー。

    IMG_5950.jpg
     最終電車は9746F編成。2009年製造の10両固定編成、いわゆる30番台です。9000系の中では最も経年が浅い(ということは京王全編成の中でも車齢が若い)編成です。

    IMG_5923.jpg IMG_5965.jpg
    IMG_5971.jpg IMG_5988.jpg
     乗客を拾うためでしょうか、随分長いこと停車していましたが、定刻4分遅れの0時49分、別れのロングホイッスルを残して発車しました。これで調布地上駅の旅客営業はおしまい。1913年(大正2年)4月に開業して以来の地上線とのお別れ、そして悲願の相模原線ボトルネック解消です。

    IMG_5997.jpg IMG_6003.jpg
    IMG_5999.jpg
     営業終了後の電光掲示板とホーム。名残を惜しむ人がいます。

    IMG_6010.jpg IMG_6013.jpg
    IMG_6021.jpg IMG_6018.jpg
     橋上駅舎の案内板と改札内外。特別な日、人も多い。地下化記念入場券は既に売り切れていました。長くとどまっていると迷惑になります。駅を出ましょう。

    IMG_6029.jpg IMG_6024.jpg
    IMG_6034.jpg IMG_6039.jpg
     営業終了後の調布地上駅入口。右下は明日開業の地下駅への入口です。

    IMG_6052_stitc2h.jpg
     最後に、北口から望む駅全景。これを目に焼き付け、布田駅へと向かいます。画像クリックで大きなサイズが出ます。Microsoft ICEでパノラマ合成後、縮小。

    (続)

    別窓 | 鉄道・旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    大阪に行ってきました
     本当に暑い中、Mechanic Gear 4thへのご来場ありがとうございました。関西のイベントは初めてでしたが、取って食われずにすんだようです。湿気にやられて、開場前に熱中症気味になってたことは内緒です。
     打上げの飲み会までご一緒させていただきましたが、やっぱり東京とはノリが違うなぁ。どっちがいいか悪いかではなく、ただ単に違う。面白いのは同じですが!

     翌日はまるまる一日観光。暑いのなんのって。ずいぶん歩いたので、日焼けで腕が真っ赤になりました。
     久々に写真いっぱい更新ですよ!

     まずは仁徳天皇陵(大山陵古墳)へ。JR百舌鳥駅を降りて1分歩くと端が見えるのに、正面(?)は更に5分歩いた先。
    _7160099.jpg _7160110.jpg
    左:案内 右:仁徳天皇像。男前。

    _7160120.jpg _7160137.jpg
    左:天皇陵比定地にはつきもの、宮内庁の看板。陵墓としては「百舌鳥耳原中陵」が正式名称
    右:仁徳天皇陵正面

    _7160113.jpg
    これは遊歩道ではアリマセン

     次は住吉大社へ。仁徳陵から阪堺電車御陵前電停まで歩きましたが、日差しが強いのと蒸し暑いのとで、けっこうしんどかったのです。
    _7160251.jpg _7160193.jpg 
     ちょうど神輿洗の当日だったのですが、午後5時40分開始とのことで見られず。残念。

    _7160210.jpg _7160229.jpg
    左:電話ボックスに注目 右:境内、住吉造りの本殿が4棟並ぶ

    _7160203.jpg _7160196.jpg 
    左:太鼓橋シンメトリック 右:参拝者も多い

    IMG_1221.jpg _7160205.jpg
    左:鴨ですら日陰に待避 右:群れ集う亀。一匹も甲羅干しをしていなかったのは暑かったせい?

     そんなこんなで夕方まで遊んで、最終も間近い新幹線で帰路についたのでした。丸一日普通に観光するなんて、久々です。
    _7160280.jpg
    通天閣と夕暮れ

    _7160294.jpg
     新幹線と言えば、コレですよね?


    おまけ:鉄道写真
    JR系
    _7140018.jpg _7160086.jpg
    左:500系新幹線ってかっこいいよね! 右:103系って東京だと懐かしいよね!

    _7160102.jpg
    百舌鳥駅前にて、私好みの風景を見つけました。夏だ、夏っ!

    _7160287.jpg
    大阪駅ホームと大屋根

    阪堺系
    IMG_12121.jpg
    陽炎の向こうに。トリミング以外の画像処理はしていません。

    _7160185.jpg
    電車がやってきた

    IMG_1230.jpg _7160257.jpg
    上二枚:建屋とその中。この雰囲気がたまらない

    大阪市営地下鉄系
    _7150080.jpg
     本町駅通路から御堂筋線を見下ろすの図。屋根にパンタがないのがよく分かります。

    別窓 | 鉄道・旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    ナポリ&ポンペイ観光
     今日も快晴。ナポリは完全にバス内からの見学。ポンペイは、整然と区画された街割がそのままなのが、かえって恐ろしさを感じさせした。

    IMG_0168.jpg
    朝靄の農村

    IMG_0184_20120226061016.jpg IMG_0180_20120226061016.jpg
    IMG_0190.jpg IMG_0197.jpg
    IMG_2014.jpg IMG_2022.jpg
    ナポリの風景

    IMG_2037.jpg IMG_2059.jpg
    IMG_2103.jpg IMG_2110_20120226061229.jpg
    IMG_2158.jpg IMG_2200.jpg
    IMG_2259.jpg IMG_2268.jpg
    ポンペイの風景

    おまけ
    IMG_2280.jpg
    良い感じの廃墟

    IMG_0155.jpg IMG_0218.jpg
    ローマ地下鉄B線はとっても素敵なグラフィティアートの天国。治安はよろしくありません。道床はまだバラスト、枕木は木製でした。

    今日はここまで。

    別窓 | 鉄道・旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    イタリア旅行中
     現在、ローマにいます。

    IMG_0082_20120225051834.jpg
    ルフトハンザ使いました。機内食おいしかった。

    IMG_1903.jpg
    IMG_1830_20120225051833.jpg IMG_1852_20120225051833.jpg
    サンピエトロ大聖堂

    IMG_1882_20120225051832.jpg IMG_1856_20120225051833.jpg
    大聖堂前広場とスイス衛兵さん

    IMG_1896.jpg
    IMG_1929.jpg
    サンタンジェロ城と、屋上から望むテヴェレ川

    IMG_1988.jpg IMG_2013.jpg
    カラカラ通りの松並木とコロッセオ

     今日はこんなところで。

    別窓 | 鉄道・旅行 | コメント:1 | トラックバック:0 |
    帰国しました
    無事に税関を通り抜け、日本の土が踏めました。ではまた。
    別窓 | 鉄道・旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    | 文系宇宙工学研究所 | NEXT
    1. 無料アクセス解析